【シュプレモドッグフード口コミ】評判・原材料の安全性などを評価!

 

シュプレモの口コミ/シュプレモを評価!

引用元:https://nutro.jp/dogfood/supremo/

「ニュートロ シュプレモ」は、ニュートロというメーカーが製造しているドッグフードです。自然素材を使用し、安全と安心に配慮した栄養バランスと素材本来のおいしさを追及して作られています。ペットフード公正取引協議会が定める分析試験の結果、総合栄養食であることが証明されているため、獣医の指示がない限りミネラルやビタミンなどの栄養素を補う必要がありません。

 

■厳選された自然素材を使用

ニュートロの製品の中でも、シュプレモは厳選された自然素材の使用と「ホリスティック・ブレンド」にこだわって作られています。ホリスティック・ブレンドとは、栄養豊富な自然素材を最適に組み合わせることで、栄養素による相互作用やおいしさを引き出すブレンド手法だそうです。

例えば、ホウレン草や玄米、チアシードなどのカルシウムを含む食材に肉や卵などのビタミンDを含む食材を組み合わせることで、ビタミンDがカルシウムの吸収をサポートできるよう計算されています。

■肉のおいしさを追及

高品質なチキンやビーフ、ラムやダックなどの肉をふんだんに使用し、肉のおいしさを追及していることもシュプレモの特徴の1つです。一般的なドライフードは加熱、乾燥させたミートミールを使用して常温管理をするという方法が使われていますが、シュプレモのドッグフードは乾燥ミールだけでなく品質の高い肉を使用し、製造時間を短くしながらも低温管理することで素材の旨みを維持できるよう配慮されています。

筋肉や内臓、皮膚などを構成するアミノ酸には体内で合成できるものとできないものがあります。シュプレモは体内で合成できない必須アミノ酸を取り入れるために、それらを豊富に含む肉を使用し、高い技術でおいしく製造することでペットの健康維持をサポートしています。

 

■ウェットフードは低カロリー

シュプレモの成犬用ウェットフードは、ドライフードに比べてカロリーを約70パーセント抑えています。1日の摂取カロリー目安を参考にドライ製品と混ぜて与えることで、健康的な栄養バランスを維持しつつ適切にカロリー調節をすることが可能です。しつけなどでおやつをあげたい時なども、このフードを利用することでフードのボリュームを減らさずに1日の摂取カロリーが調整できます。

子犬用はウェットのみでもドライと混ぜても与えることができるので、飼い犬の様子に合わせて調整するとよいでしょう。

 

■様々な条件に合ったご飯のバラエティー

ワンちゃん達の体に合わせた沢山の種類のご飯、様々な量のパッケージ、ご飯自体の大きさが様々あります。

我が家のワンちゃんは成犬でも1.5キロと体が小さいこともあり、お口も小さいためあまり大きいご飯だと喉に詰まらせてしまったりなど心配なことがあります。

シュプレモシリーズはそのような小型犬のワンちゃんにも食べやすいように小粒のシリーズがあったり、容量も少なく、また窒素封入パッケージがある点はとても重宝しています。

特に我が家のワンちゃんが良く食べているシュプレモの超小型犬4kg以下用の成犬用は顎、口が小さく、代謝エネルギーが高い、好き嫌いが多くなりがちなどの小型犬の特徴に配慮されている点も選んだ一つの理由です。

800gから販売してるのは色々なご飯を混ぜ合わせて与えている飼い主さんにとっては鮮度の点において信頼出来るかと思います。

そして、我が家のワンちゃんが食べているもう一種類のシュプレモの超小型犬~小型犬用、体重管理用は避妊手術をした後のご飯として普段のご飯に少し足して、満腹感を与えるためにも与えています。

こちらも普段与えているご飯と同様に成分に安心して与えられるため重宝しています。

我が家はシュプレモシリーズの他3~4種類のご飯を常に混ぜて与えているのですが、他のご飯はその時に応じて変えたりもしますが、シュプレモシリーズは常に一種類は必ず毎回のご飯として与えている必須のご飯です。

 

シュプレモドッグフードの評判

シュプレモ 口コミ

最近のドッグフードにはワンちゃんの年齢だけではなく、ワンちゃんの種類、犬種、体質などを考慮した様々なご飯がありますよね。

ペットショップに行くとあまりに沢山のご飯があるために悩んでしまう飼い主さんも多いかと思います。

また、新しい商品も日々増えるので、その時のワンちゃんの状態によって、色々と試してみたくなりますよね。

どの飼い主さんも大切な家族のワンちゃん達の体のことを第一に選んであげているかと思います。

我が家のワンちゃんも仔犬の時より様々なご飯を色々と食べてきました。

その様々なご飯のなかでもシュプレモシリーズは仔犬の頃より必ず毎日のご飯に混ぜているものの1つです。

我が家のワンちゃん、及び飼い主のお気に入りのシュプレモシリーズのご飯について少しでも参考になればと思います。

 

■ご飯を食べた後のワンちゃんの体調変化

シュプレモ 口コミ

偏食のあるワンちゃんでは少し難しいかもしれないのですが、まず気になるご飯を見つけたら我が家では必ずサンプルを頂く様にしています。

そのサンプルにおいて、まずワンちゃん達が美味しく食べれているか、そして便の硬さ、匂いなども確認し、問題がなければ正規のものを買う様にしています。

我が家のワンちゃんは涙焼けになったことも、お腹を壊すこともほとんどなく、今まで生活出来ているのはシュプレモシリーズのおかげではないかと思います。

また、シュプレモシリーズはある程度大きいペットショップなどではその時の心配な状態によって、様々な種類のサンプルが選べるためその点においても安心出来ますね。

シュプレモドッグフードの原材料の安全性

シュプレモ 口コミ

【原材料リスト】
チキン チキンミール 玄米 粗挽き米 米糠 鳥脂 ラムミール サーモンミール タンパク河水分解室 エンドウタンパク ひまわり脂 ビートパルプ オーツ麦 トマト ケール ホウレンソウ ブルーベリー イチゴ リンゴ ニンジン パンプキン ビタミン(A、B1、B2、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)ミネラル(カリウム、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)

ペットフードの素となっている食材として入っているものにおける安心感です。

ワンちゃん達は雑食動物ですが、食材の種類によってはあまり上手く消化が出来ないことがあり、ワンちゃん達の体の栄養になりにくいと言われています。

そのため我が家では、ワンちゃん達のご飯の主成分に何が使われているか、何が入ってるかなどは必ず確認します。

そしてワンちゃん達が消化しにくい食材が入っていないものを選ぶようにしています。

そして、主成分についても同様にワンちゃん達の健康のことを考慮して選ぶようにしています。

シュプレモシリーズは15種類の厳選された自然素材から作られ、必要な栄養バランスが考えられています。

そしてメインはお肉なのですが、栄養が偏らないようにお魚、野菜、果実など沢山の食材が使われている点において安心して与えられます。

抗酸化作用に富んでいると言われている野菜及び果実が豊富に含まれている点は特に選ぶ際に惹かれた点の一つです。

さらに、幼い頃は特にふけが多く、毛が薄めで、毛並みが良くなかったので気になっていました。

その際に魚の成分であるDHA、リノール酸、オメガ三系脂肪酸などが毛並みに良いということを聞いたのでこれらの効果も期待して、お魚が入っているご飯を探していました。

そのなかで、仔犬用があり、成犬用は特にワンちゃん達その子その子に必要なものが選べるシュプレモシリーズはワンちゃんを飼っている知人のお勧めでもあったため選びました。

また、我が家のワンちゃんは幼い頃は特に体が小さく、体がなかなか大きくならなかったので、消化に優れたご飯を探していました。

ご飯を沢山食べていても、ワンちゃんによっては上手く消化、吸収が出来ないと必要な栄養を吸収出来ません。

我が家のワンちゃんはご飯はとても良く食べ、便も良便なのですが、便の量がかなり多く、なかなか大きくならない原因は本来ワンちゃん達が持っている腸での栄養の吸収能力が低いのではないかということでした。

シュプレモシリーズは全粒穀物とナチュラルオイルから成り、良質な食物繊維が豊富で、お腹に優しいオーツ麦、自然由来のビタミンやミネラル、そして皮膚、被毛や消化吸収の健康維持に配慮して、リノール酸を豊富に含むひまわり油など、まさに我が家のワンちゃんにとって必要な成分が含まれていました。

さらに、AAFCO栄養基準という米国飼料検査官協会における規定の分析試験で、成犬の健康維持に適したバランスの良い総合栄養食であると証明されているのも安心して与えられる理由の一つです。

 

シュプレモドッグフードの添加物

安心な酸化防止剤の使用

シュプレモ 口コミ

一つ目は、酸化防止剤の成分における安心についてです。

ワンちゃん達のご飯も近年は添加物などにおいても体の健康を考慮したものを用いていることが多いかと思います。

シュプレモシリーズは酸化防止剤としてミックストコフェロール、ローズマリー抽出物を使用しているのが信頼出来る点です。

近年はこれらの酸化防止剤を用いているご飯が多いかと思うのですが、ご飯によっては酸化防止剤として用いているものがワンちゃん達の体に良くない影響を与える可能性があるものがあります。

大切なワンちゃん達の体に入るものが少しでも害のあるものなどがないか、我が家では必ず裏の表記を確認してから購入するようにしています。

 

 

シュプレモドッグフードの値段

シュプレモ 口コミ

商品名 参考価格
17種類の厳選自然素材 子犬用(全犬種用) 1kg:1,900円程度
17種類の厳選自然素材 成犬用(超小型犬用) 800g:1,700円程度
17種類の厳選自然素材 成犬用(小型犬用) 1kg:1,700円程度
17種類の厳選自然素材 成犬用(全犬種用) 2kg:2,800円程度
17種類の厳選自然素材 エイジングケア(超小型犬~小型犬用) 1kg:1,800円程度
17種類の厳選自然素材 エイジングケア(全犬種用) 2kg:3,500円程度
17種類の厳選自然素材 体重管理用(超小型犬~小型犬用) 1kg:1,800円程度
17種類の厳選自然素材 体重管理用(全犬種用) 2kg:3,500円程度
13種類の厳選自然素材 成犬用 各種(超小型犬~小型犬用) 800g:1,800円程度
13種類の厳選自然素材 成犬用 各種(超小型犬~小型犬用) 2kg:3,800円程度
ウェットフード 各種(全犬種用) 100g:180~250円程度

シュプレモの値段はドッグフードの種類や内容量、購入場所などによって異なり、通販サイトで購入する場合は別途送料がかかることもあります。シュプレモのホームページではニュートロ製品を取り扱っている店舗を検索することができます。

 

 

シュプレモドッグフードを与える量の目安

1日に与える量の目安を体重別にまとめてご案内しております。

体重(kg) 1日量(単位:g)
1 30
2 45
3 60
4 75
5 90
6 105
7 115
8 125
9 140
10 150

【体型の特徴と注意点】
肥満傾向や痩せぎみという場合は、それぞれ10%を目安に増減を管理しましょう。あくまで、目安になります。持病や主治医に診察、診療をお願いしている際には、再度確認をしておくことをおすすめします。

 

シュプレモドッグフードの種類と特徴

シュプレモ 口コミ

 

 

■17種類の厳選自然素材 子犬用(全犬種用)

◯全犬種用:1kg、3kg、6kg、13.5kg

全犬種 子犬用
1,901円(税込)

商品情報
子犬と高栄養を必要とする犬に最適です

「17種類の厳選自然素材 子犬用」は全犬種に対応しています。使用目安は超小型犬~小型犬が生後8カ月、中型犬が生後12カ月、大型犬が生後15~18カ月くらいまでです。

発育期の筋肉や骨の成長、脳の発育や免疫力の健康維持に配慮した素材が配合されており、形状はふやけやすい小粒タイプで子犬が食べやすいよう工夫されています。

高エネルギーのドッグフードであるため、シュプレモのホームページでは子犬だけでなく妊娠期や授乳期の母犬、多くの栄養を必要とする犬にも適しているとしています。

 

 

■17種類の厳選自然素材 成犬用(超小型犬用、小型犬用、全犬種用)

 

◯超小型犬用:800g、2kg、4kg

超小型犬 成犬用
2,700円(税込)

商品情報
チキン生肉を主原料とし野菜や果物などを配合

 

 

◯小型犬用:1kg、3kg、6kg

小型犬用 成犬用
3,540円(税込)

商品情報
あご・口の小さい超小型犬に配慮した小粒

 

 

◯全犬種用:2kg、4kg、7.5kg、13.5kg

全犬種用 成犬用
6,570円(税込)

商品情報
生と乾燥チキンを使用

シュプレモ「17種類の厳選自然素材 成犬用」は犬の大きさによって3種類から選ぶことができ、それぞれ内容量が異なります。健康で元気な体を作り美しい皮膚や被毛をキープするため、栄養素を豊富に含む自然素材を最適なバランスでブレンドしているシリーズです。

超小型犬用と小型犬用は、顎や口が小さい犬種の特徴に配慮して小粒タイプになっています。

 

 

■17種類の厳選自然素材 エイジングケア(超小型犬~小型犬用、全犬種用)

◯超小型犬~小型犬用:1kg、3kg、6kg

超小型犬~小型犬用 エイジングケア
5,832円(税込)

◯全犬種用:2kg、4kg、7.5kg、13.5kg

全犬種 エイジングケア
7,217円(税込)

「17種類の厳選自然素材 エイジングケア」はシニア犬を対象としたドッグフードです。超小型犬~小型犬は7歳以上、中型犬は6歳以上、大型犬は5歳以上が使用開始の目安になります。

若々しい体型の維持、関節や消化吸収、美しい皮膚や被毛の健康維持に配慮したシュプレモのシリーズで、シニア犬でも食べやすいよう粒の形状も工夫されています。

 

 

■17種類の厳選自然素材 体重管理用(超小型犬~小型犬用、全犬種用)

◯超小型犬~小型犬用:1kg、3kg、6kg

超小型犬-小型犬用 体重管理用
3,650円(税込)

商品情報
脂質とカロリーを抑え体重管理に配慮

 

◯全犬種用:2kg、4kg、7.5kg、13.5kg

全犬種用 体重管理用
2,940円(税込)

商品情報
脂質とカロリーを抑え体重管理に配慮

「17種類の厳選自然素材 体重管理用」は、太り気味で運動不足が気になる成犬が対象となるドッグフードです。シュプレモの成犬用シリーズに比べてカロリーが4~7パーセント、脂質が30~33パーセント抑えられています。

 

 

■13種類の厳選自然素材 成犬用(超小型犬~小型犬用)

◯草原のレシピ:800g、2kg、4kg

超小型犬~小型犬用 成犬用 チキンのロースト
3,120円(税込)

商品情報
チキンを主原料にポテトやヒヨコ豆を使用

 

 

◯牧場のレシピ:800g、2kg、4kg

超小型犬~小型犬用 成犬用 ビーフのグリル
3,006円(税込)

商品情報
ビーフを主原料ににポテトやヒヨコ豆を使用

 

 

◯地中海のレシピ:800g、2kg、4kg

超小型犬~小型犬用 成犬用ラムのグリル
3,381円(税込)

商品情報
ラム肉を主原料にポテトやヒヨコ豆を使用

 

 

◯湖畔のレシピ:800g、2kg、4kg

超小型犬~小型犬用 成犬用 ダックのロースト
3,080円(税込)

商品情報
ダック肉を主原料にポテトやヒヨコ豆を使用

このシリーズは、犬が人と同じように肉のおいしさを楽しみ、食事を選ぶ喜びを得られるようにニュートロが開発した商品です。

例えば牧場のレシピでは“グリル料理の逸品のように、ビーフのおいしさをポテトやホウレン草で引き立たせ、パセリの彩りを添えた一皿”と紹介があるように、人間の食事のレシピに基づいて、味だけでなく彩りまで考慮して製造されています。

シュプレモのシリーズの中でも穀物を使用していないグレインフリーのドッグフードなので、アレルギーが心配な犬にも安心して与えることができます。また、消化に優れたポテトやヒヨコ豆などを使用することで消化吸収しやすくなるよう配慮しています。

シュプレモのウェットフード(全犬種用)

 

◯子犬用:100g

子犬用
519円(税込)

商品情報
低カロリーで子犬の健康維持に最適な栄養素を配合

 

◯成犬用:100g

カロリーケア 成犬用
1,529円(税込)

商品情報
ドライフードとブレンドして与えられます

 

◯シニア犬用:100g

シニア犬用
4,320円(税込)

商品情報
低カロリーでシニア犬の健康に配慮

 

◯チキン:100g

チキン 成犬用
1,785円(税込)

商品情報
チキンを主原料としてトマト&ホウレン草を使用

 

◯ターキー:100g

ターキー 成犬用
1,250円(税込)

商品情報
ターキーを主原料にえんどう豆を使用

 

◯サーモン:100g

サーモン
4,306円(税込)

商品情報
サーモンを主原料にトマト&にんじんを使用

シュプレモのウェットフードタイプには、ライフステージで選べる「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」と、素材や栄養で選べる「チキン」「ターキー」「サーモン」があります。いずれもカロリーケア製品なのでダイエット中や体重管理が必要な犬にも安心です。

着色料、発色剤、香料、保存料が不使用で、ドライフードと同様、厳選された自然素材を使用しています。食べやすいパテタイプなので、離乳前後の子犬からドライフードを食べにくくなるシニア犬まで幅広く利用することができます。

素材別のシリーズは素材によってそれぞれ特徴があります。チキンには健康を維持し免疫力を維持する抗酸化成分、ターキーには体の健康をサポートする良質なタンパク質、サーモンには皮膚や被毛の健康維持をサポートする必須脂肪酸が豊富に含まれています。

シュプレモドッグフードの口コミまとめ

ご飯はワンちゃん達の体に直接入るもののため、ワンちゃん達の健康に直接影響するものなので、信頼出来るものを選んであげたいですよね。

ペット用フードのランキングをチェックする際にもサイズやシニアなど年齢も近い口コミやレビューを探すことが大切です。

他には正規取扱なのかも確認をしておくことも大切。公式サイトには、正規取扱店が案内されています。最寄の店舗を確認しておくことをおすすめします。

飼い主さんも安心してあげられ、ワンちゃんも喜んで食べてくれるご飯に巡り会えると良いですよね。

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました