【ロイヤルカナンの口コミ】犬用ドッグフードの評判/安全性の評価

ロイヤルカナン/犬用の口コミ・評判

ドッグフードを選ぶ時には、実際に愛犬に食べさせた方の評価を知りたいという飼い主さんが多いのではないでしょうか。TwitterやInstagramなどのSNSや、amazonや楽天のレビューなどネット上には様々な口コミが集まっています。

人気のドッグフードのひとつであるロイヤルカナンについても、多くの口コミが寄せられています。レビューの声には食いつきのよさや健康面での効果を高く評価しているものがある一方で、悪い評価を下しているものも見つかりました。

ロイヤルカナンに対する良い口コミと悪い口コミを集めたので、両方をチェックしてロイヤルカナンが愛犬に与えてみる価値があるドッグフードかどうかを判断するための参考にしてください。

ただし、どれほど高品質で美味しいと評判のドッグフードでも全ての犬に適しているとは限りません。犬にもそれぞれ体質や食の好みがあるので、口コミ評価が良くても実際に愛犬に与えると全く食べてくれなかったりお腹を壊してしまったりする可能性はあります。

愛犬に合ったドッグフードかどうかは、最終的には試しに与えてみて飼い主さん自身の目で確認するしかないということを心に留めておいてください。

またロイヤルカナンは様々な健康状態の犬に合わせたフードを作っているので、商品のラインナップには食事療法食もあります。食事療法食は特定の疾病や健康状態の犬に合わせて栄養バランスを調整したフードです。

獣医師の指導のもとで与えることを前提にしているので、腎臓サポートや消化器サポートなどの食事療法食が気になる場合は飼い主さんの自己判断で選ばず、かかりつけの獣医師に相談してから購入してください。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナン/犬用の悪い口コミ

 

『うちのわんこはあまり食べない為、人に譲りました。残念でした。』

引用:amazon

ロイヤカナンの「エクストラスモールアダルト」に対する口コミです。

食いつきが悪かったため人に譲ることになったようです。譲る相手がいたので無駄にはならなかったようですが、せっかく購入したドッグフードを愛犬に気に入ってもらえないとやはり残念ですよね。

「エクストラスモールアダルト」は、超小型犬の成犬用に作られたドッグフードです。美味しくて食べやすい超小粒という点を売りにして、食欲にムラのある犬でも食べてくれる商品とされていますが好みに合わないという犬もいるのでしょう。

ロイヤルカナンは栄養バランスに優れたドッグフードとしておすすめなので、エクストラスモールアダルトの食いつきが悪い場合は他のラインナップに愛犬が美味しく食べられるものがないか試してみるのがよいでしょう。

同じ成犬でもプードル用、チワワ用、ダックスフンド用など犬種ごとの特性に合わせたドッグフードが用意されています。

また食事に好き嫌いのある小型犬が満足できるように工夫された「ミニ エクシジェント」もおすすめです。1粒の外側と中身で食感が異なり、食欲を刺激するドライフードです。もちろん栄養バランスも配慮されているので健康面でも安心です。

 

『お医者さんの指定なので買っています。
ものすごく食い付きが悪いです。普段悪食といえるぐらい何でも食べる子ですが、この餌は見向きもせず、2日我慢比べしましたが、ひとくちも食べません。仕方なく普通の缶詰をコーティングするように念入りに混ぜてようやく食べています。それでも残すことがあります。お医者さんには内緒ですが。』

引用:amazon

ロイヤルカナンの「消化器サポート(低脂肪)」に対する口コミです。

普段は何でも食べる子なのに食いつきが悪いということなので、味が全く好みと合っていないのでしょう。低脂肪の消化器サポートを獣医師の指示に従って食べさせているのに、缶詰と一緒でないと食べてくれないというのは健康上よくありません。

ロイヤルカナンの消化器サポートは、消化吸収がスムーズにできずに下痢をしたり高脂血症になったりしている犬のためのドッグフードです。脂肪含有量も少なめに調整されています。

食事療法食なので、獣医師が健康のために必要だと判断して適したものを選んでいます。食事療法食をすすめられた場合は、勝手に他のフードを与えたり他のものと混ぜたりするのは本来の食事療法食の効果を得られなくなってしまう可能性があるのでもったいないです。

せっかく健康状態に合わせて調整された栄養バランスがくずれてしまうので、指定されたフードへの食いつきが悪い場合は獣医師にその旨を相談してみましょう。

他に同じ効果が得られるドッグフードを紹介してもらえるかもしれませんし、トッピングしてもいい食材なども教えてもらえるかもしれません。

 

『動物病院の先生に勧められて、ダイエットの為にこのドッグフードを購入。決まった分量を食べさせていますが、順調に体重は減ってきました。このまま続けていきたいですが、とにかく価格が高いです。』

引用:amazon

ロイヤルカナンの「満腹感サポート 小型犬用」に対する口コミです。

「満腹感サポート」は低脂肪で高食物繊維のドッグフードになっているので、減量が必要な犬のための食事療法食です。口コミでもダイエットは成功しているようなので、ドッグフード自体の効果は確かなもののようです。

良い効果を得られるドッグフードでも、価格が高いと継続して購入することは難しくなってしまいます。愛犬の健康はもちろん大切ですが、ドッグフード代が家計にとって大きな負担になってしまうのは問題です。

ドッグフードを選ぶ際は毎月いくらまでドッグフードの費用を出せるかを考えて、手の届く価格帯の中から質の良いものを選ぶことが大切です。コスパがよくて体にも良いドッグフードも存在します。

低脂肪で満足感もある減量に適したドッグフードで、もっと価格の安いものがあればそちらに切り替えるのも一つの手段です。

しかし食事療法食の場合は、コスパよりも健康への効果を重視しなければいけない場合もあります。価格の高さに見合う効果が得られているのならば少し無理をしてでもロイヤルカナンを買い続ける価値はあるといえるでしょう。

 

『先代のワンコ達にも、良かれと思い込み、長年愛用してきましたがロイヤルカナンって匂いがキツくて油っぽくないですか。しかもスキンケアサポートからスキンケアに名前が変わって今のワンコは2歳になった頃から食べなくなりました。それで、チワワには粒が大きいのも原因かもと餌を替えました。今はシュプレモの超小型犬4㎏以下用にしたらパクパクカリカリ沢山食べてくれて良かった。やっと安心しました。しかもAmazonで購入したら定価より安くてびっくりしました。』

引用:amazon

チワワの飼い主さんからの、ロイヤルカナンの「スキンケア 小型犬用」に対する口コミです。

ロイヤルカナンの匂いと油っぽさ、粒の大きさが良くないと考え別のドッグフードへの切り替えを決めたとのことです。

犬の食欲は匂いから影響を受けるので、基本的には匂いの強いものの方が好まれるといわれています。人間にとっては匂いがキツイと感じるドッグフードでも、犬にとっては美味しそうに感じられる場合があるので匂いがキツイ=悪いものというわけではありません。

油っぽさの原因としては、動物性油脂などの油脂分を多く含んでいることがあげられます。ロイヤルカナンだけでなく、ドッグフードには嗜好性を高めるために油脂を加えて作っているものが少なくありません。

 

『においが、どくとく。
3キロを今のところ、二巡目ですが、味に飽きてきたようで、あまり食べない。』

引用:amazon

ロイヤルカナンの「エクストラスモール ジュニア」に対する口コミです。

独特の匂いがするとのことですが、ドッグフードはどうしても人間にとっては臭いと感じてしまうものが多いです。犬は人間以上に匂いによって食欲が左右される動物で、強い匂いのものほど美味しく感じる傾向があるようです。

愛犬がドッグフードの味に飽きてきた時には、フードをぬるま湯でふやかしてあげるのがおすすめです。柔らかくなると食べやすいですし、お湯で温まることで香りが立つので食欲がわきやすいです。熱湯を使うと食べる時に犬が火傷をする危険性があるので、ぬるめのお湯を使用してください。

また愛犬が好きな食材を少量トッピングするのも食いつきの改善に効果的です。栄養バランスを崩さない程度の量を心がけて、愛犬が喜ぶものをドッグフードにトッピングしてあげましょう。

色々と工夫をしてもドッグフードの食いつきが悪いままなら、新しいドッグフードへの切り替えを検討してもよいでしょう。

味に飽きてしまったという理由以外にも、犬はストレスや気候の影響で食欲が落ちる場合もあります。今まで食べていたドッグフードの食いつきが悪くなってきた時には、体調に問題がないかもチェックしてみてください。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナン/犬用の良い口コミ

 

『我が家の愛犬はMIX犬でチワプーです。
ロイヤルカナンは、ペットショップで勧められて、生まれた時から食べているドックフードです。美味しく食べてくれますし、糞の臭いや量も軽減されます。この子の健康と、管理されたフードを与えて、長生きしてもらいたいです。』

引用:amazon

チワワ×トイプードルのミックス犬の飼い主さんからの、ロイヤルカナン「エクストラスモール アダルト」に対する口コミです。

食いつきのよさだけでなく、糞の臭いや量にも良い効果が得られているようです。

「エクストラスモール アダルト」は超小型犬が美味しく食べられる嗜好性の高いフードになっており、口の小さい犬でも食べやすい超小粒にしているのが特徴です。

また超小型犬は便が固くなりやすい傾向があるので、消化に優しいタンパク質と食物繊維を配合することで腸が整い健康的な便が出るように工夫されています。

「エクストラスモール アダルト」は犬の健康維持に必要な栄養を摂取できる総合栄養食なので、ドッグフードと水さえ与えていれば十分に元気に過ごすことが可能です。

愛犬の好き嫌いに悩む飼い主さんも多い中で、美味しく食べて栄養を摂取できるドッグフードに出会えたのは嬉しいことですね。

 

『うちのわんこの食いつきがいい。とても気に入っています。コスパもなかなかのもの。』

引用:amazon

同じくロイヤルカナン「エクストラスモール アダルト」に対する口コミです。

食いつきのよさとコスパのよさを評価しています。どれほど体に良いドッグフードでも、犬の食いつきが悪ければ与え続けることは難しいです。ロイヤルカナンは食いつきのよさも売りのひとつになっており、毎日のごはんが美味しいというのは犬にとって大きな喜びとなるはずです。

ドッグフードは商品によって価格は様々で、少量でも高値のものも少なくありません。ロイヤルカナン「エクストラスモール アダルト」の公式サイトでの価格は、800g / 1,573円(税込)、1.5kg / 2,717円(税込)、3kg / 4,609円(税込)と比較的手頃なお値段になっています。

サイズが選べるのも嬉しいポイントです。食べてくれるか心配な場合は800gを購入すれば1,573円で試せるので、もしも愛犬に気に入ってもらえなくてもあまり損をした気持ちにはならずにすみます。

もっと高値なぶん原材料の品質や無添加にこだわったドッグフードもありますが、経済的に負担にならない価格のドッグフードからより良いものを選ぶことも大切です。コスパのよさと美味しさを両立しているという点で、ロイヤルカナンはおすすめのドッグフードといえるでしょう。

 

『うちの10歳の豆柴ちゃんは、おなかをこわしやすいのでこちらのメーカーさんのドッグフードしか食べられません…(;>_<;)
なので急に「あっ!!ドッグフードが、もう無いっ!!」と気付いても近所には売ってないのでストックを必ずしておくように気を付けています。』

引用:楽天

豆柴の飼い主さんからの、ロイヤルカナン「エクストラスモール アダルト」に対する口コミです。

お腹を壊しやすい体質の愛犬が、ロイヤルカナンだけは食べられるようです。ロイヤルカナンは消化吸収しやすいタンパク質と食物繊維を使用して、犬のお腹に優しい消化性の高いドッグフードを作っています。

また他にも「消化器サポート」という消化不良を起こしやすい犬のための食事療法食も販売されているので、ロイヤルカナンの他の製品でもお腹を壊してしまう犬はこちらを試してみてはいかがでしょう。

食事療法食は獣医師の指導のもと与える必要があるので、自己判断せずにかかりつけの動物病院でドッグフードを「消化器サポート」に替えてみることを検討していると相談してみてください。

他にもロイヤルカナンは関節炎の犬のための「関節サポート」や皮膚疾患がある犬のための「スキンサポート」、慢性腎臓病の犬のための「腎臓サポート」など様々な健康の問題を抱える犬に合わせたフードを展開しています。

それぞれの悩みに合わせてドッグフードの種類を選べるのがロイヤルカナンの強みなので、愛犬の健康に問題がある場合は改善できるものがないか探してみてください。

 

『動物病院で体重を減らすことを勧められ、いくつかサンプルをいただいたフードで、これが一番食いつきが良かったので購入。便の状態もすごく良くなり、びっくり。3ヶ月で0.7キロのダイエットに成功しました!』

引用:amazon

ロイヤルカナンの「満腹感サポート 小型犬用」に対する口コミです。

「満腹感サポート」は減量が必要な犬のための食事療法食です。カロリーと脂肪は低くしつつ、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの必要な栄養素は十分に摂取できるように調整されています。

食物繊維を豊富に含んでいるので満足感があり、ダイエット中でも空腹に耐えて辛い思いをする必要がありません。

小型犬にとって0.7kg減量するのはなかなか大変ですが、口コミでは3ヶ月でダイエットできたようなので「満腹感サポート」の効果が出ているようですね。便の状態も良くなったのは食物繊維のおかげではないでしょうか。

無理なダイエットは体調を崩したりストレスになったりする場合もあるので、満腹感を得ながら必要な栄養は摂取しつつ減量できるロイヤルカナンは、心身ともに健康的にダイエットをしたい犬におすすめです。

 

『これを中心に食べるようになり、目やにが出なくなりました』

引用:amazon

ロイヤルカナンの「スキンケア 小型犬用」に対する口コミです。

「スキンケア」は皮膚疾患のある犬向けのドッグフードで、皮膚の健康を維持できる栄養バランスに調整されています。皮膚の健康を保つのに効果的なビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテインといった栄養素を配合しているのが特徴です。

皮膚の炎症や脱毛を改善するのに効果的な商品ですが、口コミでは目やにが出なくなったことが評価されています。

犬の目やには食物アレルギーや消化が上手くされていないことが原因で多くなる場合があります。今まで食べていたドッグフードにアレルギーとなる食材が使われていたり、消化に悪いフードだったりしたのなら、ドッグフードを替えることで目やにが減る可能性があります。

またロイヤルカナン「スキンケア」には必須脂肪酸を増強する効果もあります。必須脂肪酸をバランスよく摂取することは、皮膚の状態や毛並みを良くするのに有効です。皮膚疾患がなくても、愛犬の毛艶が悪い時は「スキンケア」を試してみるとよいかもしれません。

食事療法食なので、動物病院で購入することができます。気になる方はかかりつけの獣医師に相談してみてください。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナン/犬用の評判まとめ

ネット上のロイヤルカナンの口コミの中には悪い口コミもゼロではありません。食べなかったという食いつきへの悪評や、においがキツイ点や油っぽい点が気になるという口コミが見つかりました。

ロイヤルカナンは嗜好性を高める工夫をしているドッグフードではありますが、どのようなドッグフードでも全ての犬の口に合うわけではありません。食いつきが悪い時はぬるま湯でふやかして香りを立てたり、好きな食材をトッピングしたりという工夫をしてみてください。

それでも食べてくれない場合はおそらく匂いや味が好みに合わないということなので、仕方ないと割り切って他のドッグフードを試してみましょう。

匂いのキツさや油っぽさは、犬のフードへの食いつきを良くするために風味や油脂を加えていることが原因です。愛犬が喜んで食べてくれているのなら、匂いに関しては我慢してください。

ロイヤルカナンのメリットは、なんといっても様々な健康の悩みに合わせてフードを選択できるというところではないでしょうか。ダイエットがしたい犬や皮膚疾患を改善したい犬、消化器官に負担をかけたくない犬などそれぞれの健康状態に適した栄養バランスに調整されたドッグフードが販売されているので、悩みの解決に効果的です。

食いつきがよいという口コミもたくさんあったので、美味しく食べて健康を目指せるドッグフードとしてロイヤルカナンを試してみることをおすすめします。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナン/犬用の安全性について

ロイヤルカナンエクストラスモールアダルトは、商品の原材料から見て安全性には問題がないと考えられます。ペットショップや動物病院でおすすめされ、愛犬に与えている人も多いドッグフードです。栄養成分はAAFCO基準を満たしているため、品質にも問題がないと考えられます。

ただしロイヤルカナンエクストラスモールアダルトは、以下のような理由から評価には賛否両論ある状態です。

・添加物も含まれている
・BHAが使われていた
・製造が韓国工場に変わった

評価を知り、犬に与えても良いのか気になる方もいるでしょう。安全性には問題ないものの、不安が強いなら飼い主の精神衛生上、犬に与えるのは控えてください。

どうするか迷っている方のために、ロイヤルカナンで使用されている原材料に危険性はあるのかを紹介していきます。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナン/犬用の原材料

ロイヤルカナンエクストラスモールアダルトの原材料は以下の通りです。

・米
・コーン
・動物性油脂
・コーンフラワー
・超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)
・肉類(鶏、七面鳥、ダック)
・コーングルテン
・加水分解タンパク(鶏、七面鳥)
・チコリー
・大豆油
・魚油(EPA/DHA源)
・サイリウム
・酵母および酵母エキス
・フラクトオリゴ糖
・アミノ酸類
・ミネラル類
・ビタミン類
・保存料(ソルビン酸カリウム)
・酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

ロイヤルカナンでは、動物性油脂について原料が何かを明記していません。また米やコーンなどの穀類が主原料となっています。そのため犬に与えても問題ないのか不安に感じる方が多いようです。しかし市販されている商品は法律を遵守したうえで製造されているため、安全であると考えられます。

ロイヤルカナンドッグフードは穀物入り

ロイヤルカナンのドッグフードには、主原料として米やコーンなどが含まれています。ところが肉食動物であった犬には、穀物に含まれる炭水化物をそのままでは処理する能力がありません。そのため穀物を含んでいるドッグフードの安全性を問題視する声があります。

しかし穀物が含まれるからと言って、必ずしも危険なフードだとは限りません。ドッグフードは加熱されていて炭水化物がアルファ化されているため、犬でも消化吸収できます。

穀物の役割は腸内善玉菌のエサとなることです。米やコーンを始めとする穀物には、難消化性デンプンや食物繊維などの栄養素が含まれています。穀物を与えることにより、犬の腸内環境を整えられるでしょう。

ただし穀物アレルギーのある犬に与えることはできませんので注意が必要です。もし犬に穀物アレルギーがあるのなら、グレインフリーのペットフードを与えてください。

健康な犬であれば、穀物を含むドッグフードでも問題ないと考えられます。

ロイヤルカナンのビートパルプとは?

ロイヤルカナンでは、ドッグフードにビートパルプまたはチコリーパルプを使用しています。ビートパルプまたはチコリーパルプを使うのは、便通を良くする役割があるためです。

ロイヤルカナンエクストラスモールアダルトの原材料には「チコリー」との表示があります。チコリーは、水溶性食物繊維であるイヌリンが豊富な植物です。イヌリンは糞の水分量を増加させ、便通を良くします。

チコリーはビートパルプよりもシュウ酸が少ないのが特徴です。そのため便通を良くする働きがありつつ、尿路結石のリスクが低く安全性が高いと考えられます。

超小型犬には、便が固くなりやすい傾向があります。便秘のリスクを回避するためには、食物繊維が欠かせません。ビートパルプやチコリーは便通を良くするためのものであり、安全性には問題がないと考えられます。

ロイヤルカナンの油分について

ロイヤルカナンには油分として動物性油脂が含まれています。この動物性油脂については以下の2点が気になるポイントでしょう。

・腐敗が早い
・なんの動物の脂肪か不明

動物性油脂は犬の嗜好性を高めるためのオイルコーティングに使われているものですが、腐敗が早いという特徴があります。そのため、ミックストコフェロールやローズマリーエキスなどの酸化防止剤が使われているのです。酸化防止剤が使われているのであれば、腐敗リスクは避けられるでしょう。

使用されている動物性油脂が、なんの動物の脂肪か不明なところも気になるポイントではあります。しかしドッグフードの原材料としては一般的で、特に大きな問題はありません。

動物性油脂は、人間が食べない4Dミートを高温で煮込んで作っています。

ただし不安視する声はあるものの、いずれも法律での基準をクリアしているなら安全性には問題がないと考えられます。

ロイヤルカナンの原材料の評価まとめ

ロイヤルカナンの原材料は、総合的に考えると心配する必要はないでしょう。市販されているドッグフードは、いずれも法律上のルールに則ったものです。法律を遵守して製造されているドッグフードについては、安全であると考えられます。栄養も十分に含まれているため、愛犬に悪影響を及ぼす恐れは少ないでしょう。

ただし原材料には穀類が含まれています。そのため穀類に対するアレルギーがあるなら、与えないようにしてください。動物性油脂は嗜好性を高めるために表面にコーティングされているものです。気になるなら熱湯を使って油通しをすれば良いでしょう。基本的にアレルギーがなく健康な犬であれば、原材料について心配する必要はありません。

ロイヤルカナン/犬用の成分

ロイヤルカナンの成分表は、以下の通りです。気になるところがあるか、ぜひチェックしてみてください。

成分(保証分析値)
・たんぱく質……22.0 %以上
・脂質……16.0 %以上
・粗繊維……2.7 %以下
・灰分……6.6 %以下
・水分……10.5 %以下
・食物繊維……6.9 %
ビタミン(1kg中)
・A……23,000 IU
・D3……1,000 IU
・E……500 mg
カロリー含有量
“(代謝エネルギー)400 kcal/100g”

ロイヤルカナンに含まれている栄養成分は、AAFCO基準を満たしています。AAFCOとは「The Association of American Feed Control Officials(米国飼料検査官協会)」の略称です。米国飼料検査官協会はアメリカの団体で、ペットフードの栄養基準を制定しています。

AAFCOはペットフードの評価や承認などは行っていません。それでも成分の安全性を判断する材料となるでしょう。

日本の「ペットフード公正取引委員会」でも採用しているのが、AAFCOによる栄養基準です。基準として設定されている項目が細かいため、ロイヤルカナンのパッケージには大項目だけが記載されています。しかしAAFCOが制定する栄養基準を満たすのなら、危険性は低く、安全性が高いペットフードだと考えられます。

ロイヤルカナン/犬用の添加物

ロイヤルカナンの保存料

ロイヤルカナンには、保存料としてソルビン酸カリウムが使われています。ソルビン酸カリウムとは、以下のような人間の食べ物にも使用されている食品添加物の1つです。

・かまぼこ
・ちくわ
・ハム
・ソーセージ
・ワイン
・チーズ

ソルビン酸カリウムの役割は、細菌やカビの発生・増殖を抑えるというものです。菌が増殖して食中毒などを引き起こさないよう、さまざまな食品で使用されています。

スーパーやコンビニエンスストアなどで販売されている食品に使われているのも、このソルビン酸カリウムです。人間の食べ物にも多く使用されていることから見ても、ソルビン酸カリウムの安全性は問題ないと考えられるでしょう。

ロイヤルカナンの酸化防止剤

ロイヤルカナンに含まれるBHAとは

2020年12月下旬まで、ロイヤルカナンのドライフードにはBHAが含まれていました。BHAとは酸化防止剤です。このBHAの役割とは、脂肪の酸化を防ぐこと。

ドッグフードは酸化すると犬が嫌がる臭いが生じます。しかしBHAを使うと酸化を防げるため、嗜好性を保つことができるのです。

BHAは人間が使用する食品や医薬品、化粧品などにも使われています。危険性があるのなら、人間にも使用されるはずがありませんよね。

犬が摂取した酸化防止剤は、およそ2日で体外に排出されます。そのため毎日ドッグフードからBHAを摂取しても危険はないでしょう。

発がん性を指摘する声もありますが、リスクがあるのは鳥類や昆虫。しかも基準値の500倍以上を摂取すると発がん性がある、という実験結果が出ているのです。そのためBHAの安全性には特に問題がないと言えるでしょう。

ロイヤルカナンに含まれる没食子酸プロピルとは

ロイヤルカナンに含まれる没食子酸プロピルとは、BHAと同じ酸化防止剤の1つです。BHAと同様に、没食子酸プロピルも2020年12月までロイヤルカナンのドライフードに使用されていました。

没食子酸プロピルの役割は、油脂の酸化を防ぐこと。日本では食品・化粧品・医薬品など広く使われている酸化防止剤で、特に知られているのがバターなどの油脂類です。

種類を問わず、添加物に対して発がん性のリスクを考えて不安になる方は多いでしょう。しかし国際がん研究機関による調査では、没食子酸プロピルの発がん性は確認されていません。没食子酸プロピルは、ドッグフードだけでなく人間の食品や化粧品にも使われている添加物です。危険性がある添加物なら、人間用として使われることはないはず。そのため、没食子酸プロピルの安全性にも問題がないと考えられます。

ロイヤルカナン/犬用は韓国製で危険?

ロイヤルカナンでは、アジア太平洋地域向けに韓国新工場を開設しました。そのため2021年11月から、順次韓国製の商品に切り替わっています。韓国工場移転の理由は、輸送コストの低減や排出ガス低減など。かつてはフランスやカナダなどが原産国であったため、韓国工場に移転すれば日本への輸送コストは下げられます。

韓国にはドッグフードに対する安全基準がないことから、危険性があるのではとの苦情を寄せている方もいるようです。しかしロイヤルカナンでは、韓国工場には最新のクリーニング設備を導入しています。韓国工場でもフランス工場と同じ厳しい品質検査を行っているとのことですので、特に問題はないでしょう。

韓国産になったロイヤルカナンの一覧は以下の通りです。
・エクストラスモールアダルト
・エクストラスモールアダルト8+
・エクストラスモールエイジング12+
・ミニインドアアダルト
・ミニインドアシニア
・ミニアダルト
・ミニアダルト8+
・ミディアムアダルト
・ミディアムアダルト7+
・マキシアダルト
・マキシアダルト5+
・マキシエイジング8+
・シーズー成犬~高齢犬用
・プードル成犬用
・マルチーズ成犬~高齢犬用
・フィット

韓国工場で作られたドッグフードは、パッケージに「<原産国>韓国」と表示されるため、見分け方は簡単です。安全性には問題がないものの、切り替わり段階で評判も分からず不安に感じるのなら、代替品を探すのも良いでしょう。

なぜロイヤルカナンを動物病院で勧めるの?

なぜ動物病院ではロイヤルカナンを勧めるのでしょうか。療養食として獣医にロイヤルカナンのドッグフードを勧められた経験を持つ方もいらっしゃいますよね。

ロイヤルカナンを動物病院で勧めるのは、以下のような理由からです。

・療養食を作り始めてからの年数が長い
・データが多く勧めやすい

ロイヤルカナンは療養食を作り始めてからの年数が長いため、多くの実績があります。データが多ければ、医師にとっては勧めやすいアイテムになるでしょう。「獣医はお金をもらっている」との声もありますが、真実ではありません。販売すると売り上げに対する利益はあるものの、別途お金をもらっているというのは嘘です。

「獣医がおすすめするフード=正解なのか」との疑問が生じるのは当然でしょう。しかしインターネットにある嘘には惑わされないよう注意してくださいね。

ロイヤルカナン/犬用の危険性を評価

ロイヤルカナンを総合的に見ると、犬の健康に悪い影響を及ぼす危険性は低いと考えられます。酸化防止剤や保存料などは、人間の食品や医薬品にも使われているものです。過去に使われていたBHAによる発がん性も、犬猫では確認されていません。

ロイヤルカナンはダメという口コミが見られますが、食べてはいけないとの話には嘘も多く含まれています。過剰に不安を煽り、代替品を販売しようとする業者も見受けられるため、注意しなくてはなりません。

ロイヤルカナンは健康な犬には問題がなく、危険性も低いドッグフードだと言えるでしょう。ただし穀物が含まれているため、穀物アレルギーのある犬には与えないでください。犬の体質に問題がなければ、与えても大丈夫なドッグフードです。

ロイヤルカナン/犬用の値段

ロイヤルカナンのエクストラスモールアダルトについて、市販されている値段もチェックしていきましょう。公式サイトで取り扱っているエクストラスモールアダルトは、以下の3種類です。

・800グラム…… 1,573円(税込)
・1.5キロ……2,717円(税込)
・3キロ……4,609円(税込)

公式サイトの定期購入では、1回の注文が5,500円未満だと500円の配送料が必要です。そのため1.5キロを1袋購入する時に必要な金額は、2,717円+500円=3,217円となります。クレジットカードは手数料無料で購入できますが、代金引換は330円、コンビニ払い手数料では167円の手数料も必要です。さらに通販サイトでの値段についてもチェックしてみましょう。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナンの楽天の値段

ロイヤルカナンエクストラスモールアダルトの楽天での値段を紹介します。調査時点での最安値は以下の通りです。

・800グラム……1,194円+送料500円=1,694円
・1.5キロ……2,190円+送料無料=2,190円
・3キロ……3,432円+送料無料=3,430円

楽天市場では、公式サイトで取り扱いのない500グラムの商品も販売中です。公式サイトの定期購入より値段が安い商品も存在しますが、「正規輸入品」の記載がないものも見受けられます。購入時には「正規輸入品」の記載があるものを選びましょう。

東京都への送料で計算していますが、地域による違いがありますので注意してください。相場は最安値と同程度ですが、送料・代引き手数料は店舗により違うためチェックが必要です。送料を含めた最安値をチェックしたうえで正規輸入品を選びましょう。

ロイヤルカナンのamazonの値段

ロイヤルカナンエクストラスモールアダルトのamazonでの値段を紹介します。amazonについても最安値を見てみましょう。

・800グラム……1,700円+送料無料=1,700円
・1.5キロ……2,742円+送料無料=2,742円
・3キロ……3,900円+送料無料=3,900円

amazonではロイヤルカナンエクストラスモールアダルトの取扱数が少なめです。検索しても別な商品が多数表示されてしまいます。楽天市場を相場として考えると値段は割高ですが、送料は無料。そのため発送先の地域によっては、楽天市場より安くなる可能性もあります。代金引換は1件につき330円の手数料が発生しますので、注文時には確認しましょう。

ロイヤルカナンの定期購入について

ロイヤルカナンの公式サイトでは、定期購入の申し込みが可能です。買い忘れを防げますので、毎回ロイヤルカナンを購入しているのなら、定期購入を考えてみましょう。

定期購入の配送頻度は、3~8週間まで1週間単位で選択が可能です。配達回数は3回からですが、必要がなくなった時にはマイページから自由にキャンセルできます。

定期購入での支払方法は、以下の3種類です。
・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ決済
税込み5,500円以上購入すると配送料は無料になります。定期購入すると、ポイントプログラムにより最大10パーセントまで還元があるためお得です。ロイヤルカナンを購入するのなら、ぜひ公式サイトの定期購入もチェックしてみましょう。

ロイヤルカナンの返金保証について

ロイヤルカナンでは、「おいしさ満足保証」という返金保証を行っています。たとえおいしいドッグフードであったとしても、生活環境・体調・体質などから愛犬には合わない可能性もあるでしょう。ロイヤルカナンは、試してみて「食べない」「体質に合わない」という場合に、購入代金+返金保証申し込み時の郵便代を返金してくれます。

返金保証の対象となる条件は以下の通りです。

・初回購入
・1袋のみ
・対象商品の小サイズのみ
・購入から3か月以内

「犬に合うか試してみたい」と考えるのなら、返金保証システムは便利です。なお申し込み時にはレシートや製品のバーコードが必要になるため、購入後は保存しておきましょう。

ロイヤルカナン/犬用の販売店について

ロイヤルカナンは取扱店舗が多いドッグフードです。一部取り扱いのない店舗もありますが、ロイヤルカナンは以下のような販売店で手に入れられます。

・ペットショップ
・スーパー
・ドラッグストア
・ホームセンター
・ドン・キホーテ
・ECサイト

販売価格が安いのは、ドラッグストアやホームセンター、ドン・キホーテでしょう。価格の比較をするのなら、ECサイトの利用が便利です。店舗により価格には違いがあるため、実際に比較検討してみてください。

公式サイトの定期購入や、ポイントプログラムなども比較の対象にするのがおすすめです。ただし療養食である「ペッツプラン」については、食事療法食となるため動物病院での取り扱いとなります。

激安ロイヤルカナンについて

激安ロイヤルカナンは並行輸入品のリスクがありますので、おすすめできません。ロイヤルカナンには、正規輸入品と並行輸入品があり、価格だけでなく品質も違います。

ペットショップで販売されているロイヤルカナンは正規輸入品です。正規輸入品とは、ロイヤルカナンの認証を受けた正規代理店が管理している商品を意味しています。品質管理も行き届いているため、安心して犬に与えられるでしょう。

しかし激安で販売されているロイヤルカナンは並行輸入品です。並行輸入品とは、ロイヤルカナンの認証を受けずに業者が独自で輸入したものです。メーカーによるサポートもなく、品質管理にも問題があるケースが見られます。価格が安くても品質管理の心配があるため、激安ロイヤルカナンは避けましょう。

ロイヤルカナン/犬用のメリットデメリット

ロイヤルカナン犬用のメリット・デメリットを紹介します。

初めて購入するなら、まずはメリットとデメリットを把握しておきましょう。ドッグフードに限らず、どんなものにもメリットとデメリットの両方があるもの。

それぞれについて解説していきますので、ぜひ内容をご確認ください。

ロイヤルカナンのメリット

ロイヤルカナンを犬に与えるメリットとして、特に大きいのが以下の4つです。

・ドッグフードの種類が多く犬の年齢や種類に合わせて選べる
・バランスの取れた食事になる
・療法食も用意されている
・手に入りやすい

ロイヤルカナンでは、犬種・犬の大きさ・年齢などに合わせてドッグフードが選べます。総合栄養食であるためバランスも良く、ドッグフードだけで十分な栄養補給が可能です。さらに療法食もあり、ペットの症状に合わせられます。取扱店が多くて手に入りやすいのも大きなメリットでしょう。

ロイヤルカナンのデメリット

ロイヤルカナンを犬に与えるデメリットには、以下の2つが考えられます。

・主な原料にトウモロコシやコメなどの穀類が使用されている
・添加物が使用されている

ロイヤルカナンは主原料に穀類を使用しています。健康な犬への害はないと考えられますが、穀類アレルギーの犬に与えるのはNGです。

また添加物が使用されているため気になるという方も少なくありません。安全基準を満たす量の添加物であり大きな問題はないと考えられますが、気になるなら別のドッグフードを検討しましょう。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナンの子犬への量について

ロイヤルカナンの、子犬への量について解説します。子犬は成犬とは違って内臓が未発達であるため、1度に大量の食事はできません。与え方としては、なるべく規則正しく、1日の量を小分けにして与えてください。回数の目安は以下の通りです。

・離乳中の子犬……1日4食
・超小型犬および小型犬の子犬……4か月までは1日3食、4か月以降は1日2食
・中型犬の子犬……6か月までは1日3食、6か月以降は1日2食
・大型犬の子犬……6が月までは1日3食、6か月以降は1日2食

量は体重や月齢により違ってくるものです。製品パッケージには給与目安量が記載されていますので、参考にしましょう。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナンの切り替え方

ロイヤルカナンへの切り替え方を紹介します。ドッグフードを切り替える時は、それまで食べていたドッグフードに新しいものを少しだけ入れてください。徐々に新しいドッグフードの割合を多くしていきます。

最初は10~20パーセントほどからスタートして慣らすようにしましょう。いきなり変えてしまうと吐いたり下痢をしたりする可能性が高まるので、注意が必要です。

・軟便になる
・嘔吐する

上記のような症状が見られなければ割合を増やしていき、2週間ほどかけて切り替えましょう。便が柔らかくなるなどの変化が見られたら、新しいフードの割合を少なくします。切り替え時は、便だけでなく被毛の状態もチェックしてください。犬の様子を観察しながら切り替えていく必要があります。

ロイヤルカナンの保存方法

ロイヤルカナンの保存方法についても把握しておきましょう。酸化防止剤は入っているものの、ドライフードも長期保存するときには酸化のリスクがあります。
酸化すると犬の食いつきが悪いなどの変化が見られますので、長期保存なら小分け保存して冷蔵庫で保存すると良いでしょう。
ただし冷蔵庫から出すと水分がつき、カビが発生しやすいため気をつけてください。

缶に入ったウェットフードも、使い切らないときは保存容器に入れて、冷蔵庫で保管します。
開封後のウェットフードを保存する時は、以下の手順がおすすめです。

・少量の水を入れて膜を作る
・缶のまま保存するならラップで蓋をする

食べさせるときは冷蔵庫から出して30分ほど置き、室温に戻します。
なおウェットフードは長期保存には向かないため、開封後は早めに使い切りましょう。

ロイヤルカナンの賞味期限

ロイヤルカナンの賞味期限はパッケージに記載されています。表記の見方は「数字の最初の6~8ケタ」となりますので、覚えておきましょう。

記載例をいくつか紹介します。いずれも賞味期限が2022年8月1日だった場合の記載例です。

・ドライ製品……01/08/22
・缶製品……2022/08/01
・トレイ製品……22 08 01
・パウチ製品……2022 08 01
・パウダー製品……08 2022
・タブ製品……220801

賞味期限内だとしても開封後は早めに使い切る必要があります。開封後の賞味期限についても目安を確認しておきましょう。

・ドライ製品……開封後は1~1.5か月
・缶・トレイ製品……開封後は冷蔵庫保管のうえで24時間以内
・パウチ製品……開封後は冷蔵庫保管のうえで1~2日以内
・パウダー製品……調整後の流動食は24時間以内
・タブ製品……開封後は1か月

開封すると空気に触れて風味が変わるため、早めに使い切りましょう。

ロイヤルカナンドッグフードを食べないときの対処法

ロイヤルカナンドッグフードを食べないときの、原因と対処法を紹介します。

食事にも「しつけ」が大切です。健康状態やドッグフードの品質に問題がないのなら、わがままが原因かもしれません。愛犬がしっかり食事をするよう、飼い主がコントロールする必要があります。

ドッグフードを食べないときは、容器を置いたまま様子を見てください。30分程度放置しても食べないようなら、その食器は片づけましょう。

このときにやってはいけない行動が2つあります。

・無理やり食べさせない
・他の食べ物を与えない

愛犬が「与えられたものを食べる必要がある」と学習する必要があるのです。だからといって無理に食べさせようとするのは、良くありません。空腹になれば食べるはずですので、食べないときは時間を決めて片づけましょう。

ただし体調不良の可能性があるなら、動物病院を受診してください。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナンをふやかす

ドッグフードを食べないときは、ロイヤルカナンをふやかすのも方法の1つです。歯肉炎が起きているのなら、硬いものを食べるのが難しくなります。

ふやかし方は簡単です。

・ぬるま湯をドッグフードが浸るまで注ぐ
・15分ほど放置する

熱湯を使うと栄養素が破壊されてしまう可能性があるため、ぬるま湯を使ってください。

またドッグフードは電子レンジでふやかすこともできます。耐熱容器に1回分のドッグフードを入れたら水を注ぎ、ラップをして20秒ほど加熱します。数分放置して、ドッグフードが冷めたら犬に与えましょう。秒数は電子レンジにより違いますので、最初は少しずつレンジにかけてみてください。

ロイヤルカナンを混ぜる

食いつきが悪いときはロイヤルカナンと他のドッグフードを混ぜる方法もあります。ドッグフードを混ぜるメリットは以下の通りです。

・混ぜる種類によっては栄養を補える
・嗜好性が高まる

栄養のバランスが良いドッグフードなら、混ぜて与えても問題ありません。ドッグフードそれぞれの成分表示を見たうえで、栄養のバランスが良いか考えてみましょう。

混ぜ方としては、新しいドッグフードを1割程度ロイヤルカナンと置き換えてみてください。
混ぜると特定の栄養が偏るようなら、病気のリスクが高まってしまうため避けるのが無難です。まずは成分表示をチェックしたうえで、しっかり検討する必要があります。

ロイヤルカナン/犬用の種類について

ロイヤルカナンのドッグフードは種類が豊富です。一覧で紹介しますので、愛犬に適したものがあるかチェックしてみましょう。

 

【犬種別】
ロイヤルカナンでは、多数の犬種を個別にサポート。ドッグフードは犬によって形状も違います。

プードル・ダックスフンド・チワワ・柴犬・ヨークシャーテリア・マルチーズ・シーズー・ミニチュアシュナウザー・パグ・キャバリアキングチャールズ・フレンチブルドッグ・ラブラドルレトリバー・ゴールデンレトリバー・ジャーマンシェパード・ポメラニアン・ブルドッグ・ボクサー・ロットワイラー・グレートデーン・アメリカンコッカースパニエル・イングリッシュコッカースパニエル・ジャックラッセルテリア・ビーグル・ビションフリーゼ

犬種により、子犬用・成犬用・中高齢犬用・成犬~高齢犬用に分かれているものもあります。

 

【サイズと年齢別】
犬種ではなくサイズ別でのシリーズもあります。サイズ別では、年齢に合わせたドッグフードの選択が可能です。

・エクストラスモール(アダルト・アダルト8+・エイジング12+)
・ミニ(マザー&ベビードッグ・パピー・アダルト・エイジング12+)
・ミディアム(マザー&ベビードッグ・パピー・アダルト・アダルト7+・エイジング10+)
・マキシ(マザー&ベビードッグ・パピー・アダルト・アダルト5・エイジング8+)

愛犬のサイズ別で選ぶなら、年齢も適したものを選んでください。

 

【室内犬用】
運動不足になりがちな、室内で暮らす小型犬専用のドッグフードもあります。

・ミニインドア(パピー・アダルト・シニア)

運動不足になると腸が活発にならず、便の臭いが強くなり、量も多くなる傾向にあります。ミニインドアは超高消化性タンパクが配合されているため、消化のサポートが可能です。

 

【お悩み別】
ロイヤルカナンでは、愛犬の抱えるお悩み別のドッグフードもあります。

・減量用……ライト ウェイトケア(エクストラスモール・ミニ・ミディアム・マキシ・ジャイアント)
・避妊・去勢犬用……ステアライズド(エクストラスモール・ミニ・ミディアム・マキシ・ラブラドールレトリバー)
・皮膚のケア用……ダーマコンフォート(ミニ・ミディアム・マキシ)
・食べない犬用……エクシジェント(ミニ)
・お腹の健康用……ダイジェスティブケア(ミニ)
・歯垢・歯石ケア用……デンタルケア(ミニ)
・尿路結石用……ユリナリーケア(ミニ)

特に種類が豊富なのが小型犬用のミニです。療法食とは違い、市販されているドッグフードになります。

 

【食事療法食】
犬用療法食のラインナップも豊富です。

・心疾患用……心臓サポートドライなど
・消化吸収不良や高脂血症用……消火器サポート低脂肪ドライ・消化サポート高繊維ドライなど
・下部尿路疾患用……ユリナリーS/O小型犬用ドライなど
・腎臓病用……早期腎臓サポートドライ・腎臓サポートドライなど
・減量用……満腹感サポート小型犬用ドライなど
・肝疾患用……肝臓サポートドライ

上記以外にもさまざまな療法食があり、お悩みに合わせて選べます。ただし療法食は動物病院での購入です。獣医師の指示に従って愛犬に与えるようにしましょう。

ロイヤルカナン/犬用の選び方

ドッグフードの種類が多すぎて「選びにくい」と感じるかたも多いでしょう。大きく分けると、ロイヤルカナンのドッグフードは以下に分かれます。

・犬種別
・サイズと年齢別
・室内犬用
・お悩み別
・食事療法食

犬種やお悩み別は、犬のサイズに合わせて細かく分かれています。特別なケアが必要なら、お悩み別または食事療法食を選んでください。

まず目的を考えると、ドッグフードが選びやすくなるはずです。愛犬の健康を守るためにも、ぜひ状況に合ったドッグフードを選びましょう。

ロイヤルカナン公式サイト

ロイヤルカナンとモグワンを比較

ロイヤルカナンモグワンの原材料・成分を比較します。どちらが愛犬に適しているのか違いをチェックしてみましょう。

ロイヤルカナンの原材料と成分一覧

ロイヤルカナンの原材料および成分は以下の通りです。

全原材料
米 コーン 動物性油脂 コーンフラワー 超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上) 肉類(鶏、七面鳥、ダック) コーングルテン 加水分解タンパク(鶏、七面鳥) チコリー 大豆油 魚油(EPA/DHA源) サイリウム 酵母および酵母エキス フラクトオリゴ糖 アミノ酸類 ミネラル類 ビタミン類 保存料(ソルビン酸カリウム) 酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
【成分(保証分析値)】
たんぱく質……22.0 %以上
脂質……16.0 %以上
粗繊維……2.7 %以下
灰分……6.6 %以下
水分……10.5 %以下
食物繊維……6.9 %
ビタミン(1kg中)
・A……23,000 IU
・D3……1,000 IU
・E……500 mg
カロリー 400 kcal/100g

添加物も使用されていますが、いずれも犬の健康には問題がないものです。ただしロイヤルカナンにはコメやコーンが使用されています。そのため穀物アレルギーの犬には食べさせられませんので注意してください。

ただしラインナップが豊富なのがロイヤルカナンです。

・犬種別・悩み別のケアがしたい
・食事療法が必要である

上記のような人は、ロイヤルカナンを検討してみましょう。

モグワンの原材料と成分一覧

モグワンの原材料および成分は以下の通りです。

全原材料
チキン&サーモン56%(チキン生肉21%・生サーモン12%・乾燥チキン12%・乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%) サツマイモ 豆類(エンドウ豆・・レンズ豆・ひよこ豆) ビール酵母 アルファルファ ココナッツオイル バナナ リンゴ 海藻 クランベリー カボチャ カモミール マリーゴールド セイヨウタンポポ トマト ショウガ アスパラガス パパイヤ グルコサミン メチルスルフォニルメタン(MSM) コンドロイチン ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素) ビタミン類(A、D3、E) 乳酸菌
成分
タンパク質……27%以上
脂質……10%以上
粗繊維……4.75%以下
灰分……9%以下
水分……9%以下
NFE……39%
オメガ3脂肪酸……1.18%
オメガ6脂肪酸……1.63%
リン……1.06%
カルシウム……1.40%
(代謝エネルギー)363kcal/100g

モグワンは、ロイヤルカナンと比較するとタンパク質が多めで脂質は少なめです。本来は肉食だった犬のために、モグワンではドッグフードをグレインフリーにしています。パッケージには一つひとつ製造番号があるため、原材料のロットまで分かるシステムです。

・愛犬に穀物アレルギーがある
・グレインフリーのドッグフードを選びたい

上記のような人には、モグワンがおすすめです。

ロイヤルカナン公式サイト

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

 

タイトルとURLをコピーしました