【ピッコロドッグフードの口コミと評価】実際に試した方の評判

  1. 【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフード評価まとめ
  2. 【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードのメリットデメリット
    1. ピッコロドッグフードをおすすめできる犬や飼い主
    2. ピッコロドッグフードをおすすめできない犬や飼い主
  3. 【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードを実際に試した評判
    1. ピッコロドッグフードの良い口コミ
    2. ピッコロドッグフードの悪い口コミ
  4. 【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードの楽天やアマゾンの価格を比較
    1. ピッコロドッグフード/楽天の価格は?
    2. ピッコロドッグフード/アマゾンの価格は?
    3. ピッコロドッグフードのお試しはある?
    4. ピッコロドッグフードが最安値なのは?
  5. 【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフード原材料や成分の安全性
    1. ピッコロドッグフードのすべての原材料&成分一覧
    2. ピッコロドッグフードの原材料の安全性
    3. ピッコロドッグフードの成分の安全性
    4. ピッコロドッグフードはシニア犬におすすめの理由
    5. ピッコロドッグフードは下痢になりやすい?
    6. その他のピッコロドッグフードの安全性
  6. 【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードの量
  7. 【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードQ&A
    1. ピッコロドッグフードの賞味期限は?
    2. ピッコロドッグフードは中型犬や大型犬も食べられる?
    3. ピッコロドッグフードの保管方法は?
    4. ピッコロドッグフードを食べない時の対処方法は?
    5. ピッコロドッグフードは涙やけに効果はあるの?

【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフード評価まとめ

ピッコロドッグフード 口コミ

価格 ¥4,356
100gあたりの価格 ¥264
粒の大きさ 直径約1cm・厚さ約4.5mm
粒の形状 リング状
カロリー 約355kcal/100g
主原料 骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン
原産国 イギリス
対象年齢 7歳以上
販売会社 レティシアン
電話番号 0570-200-012

ピッコロドッグフードは高タンパク質で、筋肉が衰えてくるシニア犬の健康を考え、美味しく食べられるドッグフードです。

グルコサミンやコンドロイチン、MSMといった関節に配慮した成分を配合しているので、サプリメントで補わなくても、食事だけで十分に摂取できます。

「FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)」の厳しい基準にもクリアしており、愛犬にいつまでも元気で長生きしてほしいと望む飼い主さんも納得できる品質です。

ただ、それだけ品質にこだわって作られているので、どうしても価格が高くなってしまいます。愛犬のサイズが大きいとフード代がかなり高くなってしまうので、コスパが良いとは言えません。

ピッコロドッグフードは、コスパよりもシニア犬向けの栄養バランスにこだわったドッグフードを探している飼い主さんにおすすめの商品です。

ピッコロオフィシャルサイト:https://www.piccolodogfood.jp/

【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードのメリットデメリット

ピッコロドッグフード 口コミ

ピッコロドッグフードは、ヒューマングレードの食材を使った高品質なドッグフードで、動物性原材料がたっぷりと含まれています。

シニア犬向けに作られており、低カロリー・低脂質に構成されているため、肥満が気になる犬にもおすすめです。

穀物を使用しないグレインフリーで人工添加物も一切含まれていないので、アレルギーや涙やけが気になる犬にも安心して与えることができます。

また、犬は穀物の消化が苦手ですし、シニア犬になると消化機能が低下するので、グレインフリーのドッグフードは、消化不良や便秘の予防という意味でも安心です。

このようにメリットの多いピッコロドッグフードですが、品質と安全性にこだわったドッグフードなので、それだけ価格が高めになっています。

シニア犬向けでコスパの良いドッグフードを探している飼い主さんにとってはデメリットかもしれません。

ピッコロオフィシャルサイト:https://www.piccolodogfood.jp/

ピッコロドッグフードをおすすめできる犬や飼い主

一般的なドッグフードには、かさ増しのために穀物が使われていますが、犬は本来肉食の動物なので、穀物の消化吸収を苦手とします。

そのため、穀物を多く摂取すると、消化を阻害したりアレルギーの原因になったりする恐れがあるので、シニア犬には特に注意しなければなりません。

ピッコロドッグフードはグレンフリーで穀物を一切使用していないので、愛犬の消化機能の衰えが心配な飼い主さんも安心して与えられます。

原材料は全て新鮮な食材を使い、人間が食べられるレベルの品質です。鮮度の低いドッグフードのように食あたりなどが起こる可能性も低いです。

グルコサミンやコンドロイチンなど関節をサポートする栄養素も配合しており、関節が弱まってくるシニア犬にはうれしいポイントです。

シニア犬が食べやすいように、粒は小粒タイプで硬さや形状も噛みやすくなっているので、口の小さい小型犬にもおすすめです。

ピッコロドッグフードをおすすめできない犬や飼い主

ピッコロドッグフードは、人間が食べられるほど新鮮で良質な原材料を使っており、シニア犬が健康に暮らすために必要な栄養素を配合しているため、他のドッグフードに比べて価格が高めです。そのため、コスパを重視してドッグフードを選んでいる飼い主さんにはおすすめできません。

また、ピッコロドッグフードは通販限定販売なので、ネット通販が苦手な方や商品を手に取って確認したい方は、注文しづらいかもしれません。

通販限定で販売しているドッグフードには、お試しセットや無料サンプルを用意しているものもありますが、ピッコロドッグフードにはありません。

愛犬の食いつきや体調の変化などを確認するには、1袋購入する必要があります。サンプルなどで気軽に試してから、続けて購入するか考えたい方にはあまりおすすめできないでしょう。

【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードを実際に試した評判

ピッコロドッグフード 口コミ

ピッコロドッグフードの口コミを見てみると、「食いつきがいい」「よく食べてくれる」という良い意見がある一方で、「全然食べてくれなかった」「食いつきが悪い」という真逆の意見もあります。

ただ、食いつきに関しては犬も好みがあるので、匂いや歯ごたえ、味などが気に食わないと、食べてくれないこともあります。少しずつ慣らしていくと、自然と食べるようになることもあります。

ドッグフードを切り替えてから現れる体調の変化に関しても、「便の調子が良くなった」「体調が良くなった」などの良い口コミと、「痒がるようになった」という悪い口コミが見られます。

フードを急に替えるとストレスを感じ体調を崩すこともあるので、ピッコロドッグフードを前のフードに混ぜながら徐々に慣らしていくことが大切です。

価格に関する口コミも多く見られます。特に、「価格がそれなりに高い」「大型犬にはコスパが悪い」など、価格が高いと感じている方が多いようです。

ただ、高齢の愛犬に少しでも長生きしてもらいたいと願い、価格が高くても購入している飼い主さんも多いようです。

ピッコロオフィシャルサイト:https://www.piccolodogfood.jp/

ピッコロドッグフードの良い口コミ

愛犬に与えた効果として、「よく食べてくれる」という意見が多くあります。

ピッコロドッグフードは動物性食材をたっぷりと使っており、犬が美味しく食べられるように考えられています。また、粒の大きさや硬さもシニア犬が食べやすいように工夫して作られています。

価格については、「高いけど仕方ない」という意見が多いです。

ピッコロドッグフードを購入した飼い主さんの多くが、シニア犬に安心して与えられるドッグフードを探しています。シニア犬になると、身体にさまざまな変化が現れるので、価格の高くても良いフードを与えたいという考えが強いようです。

安全性に関する口コミには、「シニア犬に必要な成分が含まれているから安心」という意見があります。

ピッコロドッグフードには、関節トラブルを予防する効果のある栄養素を配合しています。また、高タンパク質で低カロリー、脂質もシニア犬向けに調整されているので、シニア犬にピッタリのドッグフードです。

解約についての口コミは見つかりませんでしたが、定期コースの解約をしたい時は、購入回数の縛りなしでいつでも解約できます。次回お届け日の7日前までに手続きする必要があるので、余裕をもって手続きを行いましょう。

給餌量についての口コミはないようですが、ピッコロドッグフードは栄養豊富なので、食が細くなりがちなシニア犬も、少ない量で十分に栄養を摂取できます。

ピッコロドッグフードの悪い口コミ

愛犬にピッコロドッグフードを与えた時の悪い反応として、「食いつきが悪い」という口コミも見られます。これまで食べていたフードに慣れていると、新しいフードに警戒して食べないことはよくあります。

特に、ピッコロドッグフードは無添加で素材の風味を大切にしているので、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。これまで食べていたフードに混ぜたり、愛犬が好きな食材をトッピングしたりして、ゆっくりと切り替えていくと良いです。

価格については、「高い」という口コミがとても多いです。

ピッコロドッグフードは新鮮で上質な食材を厳選して作られているので、価格が高くなってしまうのはある程度やむを得ないでしょう。

大型犬の場合はコスパが悪くなってしまいますが、シニア犬の給餌量は成犬に比べて少ないので、小型犬の場合はそれほど高くはないとも考えられます。

また、定期コースを利用すれば最大20%オフで購入できるので、愛犬が問題な食べてくれる場合は、定期コースに申し込むと良いでしょう。

口コミの中には、下痢や嘔吐をしたという安全性に関する悪い口コミはありません。ただ、「痒がるようになった」という口コミはあります。

ピッコロドッグフードはアレルギーに配慮したグレンフリーのドッグフードですが、穀物以外の原材料にアレルギーを持っている可能性も考えられます。

動物病院で犬のアレルゲンを特定する検査を受けておくと、愛犬に合ったドッグフードを選びやすくなります。

定期コースの解約に関する悪い口コミは見られません。

これは、ピッコロドッグフードは回数の縛りもなくいつでも解約できるので、トラブルになることもないのでしょう。ただし、次回お届け日の7日前までに解約手続きしないと、商品が届けられてしまうので、解約方法を事前にしっかりと確認しておきましょう。

【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードの楽天やアマゾンの価格を比較

ピッコロドッグフード 口コミ

ピッコロドッグフードの楽天やアマゾンの価格を比較

楽天 アマゾン 公式サイト 公式サイト
(価格改正後※)
価格 なし なし ¥4,356 ¥4,708
定期コース価格 なし なし ¥3,920 ¥4,237
送料 なし なし ¥704 ¥704
※2022年7月1日(金)発送分より新価格適用

ピッコロドッグフードがアマゾンで販売されているか調べたところ、以前は販売されていたようですが、現在は品切れで再入荷の予定もないようです。そのため、ピッコロドッグフードを購入できるのは、公式サイトのみです。

ピッコロオフィシャルサイト:https://www.piccolodogfood.jp/

ピッコロドッグフード/楽天の価格は?

楽天でピッコロドッグフードの価格を調べましたが、取り扱い自体ないようで売っている販売店はありませんでした。

ピッコロドッグフード/アマゾンの価格は?

ピッコロドッグフードは、現在アマゾンでは品切れの状態で入荷予定もないようです。楽天やヤフーでも販売されていないので、購入できるのは公式サイトからだけです。

ピッコロドッグフードの公式サイトで購入する場合でも、通常購入と定期購入では価格が異なります。

通常購入の場合は1袋4,356円(税込)ですが、定期購入すると割引価格で購入できるようになり、1袋でも10%オフの3,920円(税込)になります。

2袋以上では15%オフになり1袋あたり3,702円(税込)、6袋以上は20%オフになって1袋あたり3,484円(税込)で購入できます。

つまり、公式サイトで購入する場合も、定期コースに申し込んで購入する方法が最も安いと言えます。

ピッコロドッグフードのお試しはある?

ピッコロドッグフードにはお試しサンプルはありません。同じ会社のモグワンやカナガンには100円モニターや初回半額などの割安なお試し・サンプルがありますがピッコロドッグフードにはありませんでした。

ピッコロドッグフードが最安値なのは?

ピッコロドッグフードはペットショップやホームセンター、ドラッグストアなどの実店舗では取り扱っていませんし、楽天やヤフーなどのネット通販でも販売されていません。そのため、最安値は公式通販サイトということになります。

公式サイトでは、定期コースを利用すると最大20%オフで購入可能です。

1袋から割引価格で購入でき、1袋は10%オフ、2袋以上は15%オフ、3袋以上で20%オフになります。しかも、まとめて3袋以上購入すると送料704円(税込)と代引き手数料260円(税込)が無料になります。

例えば、定期コースを利用して6袋まとめて購入する場合は、1袋あたり通常価格の20%オフの3,484円(税込)×6袋=20,904円(税込)になりますが、通常価格で購入する場合は、4,356円(税込)×6袋=26,136円(税込)になり、その差は5,232円にもなります。

大型犬を飼っていたり多頭飼いしていたりして、賞味期限内に食べられそうな場合は、まとめて購入することをおすすめします。

ピッコロドッグフードの解約方法は簡単

ピッコロドッグフードの定期コースは解約手続きも簡単です。解約方法は「電話」「マイページ」「お問い合わせフォーム」の3つの方法があります。それでは、それぞれの方法を詳しく紹介します。

・電話で連絡する
ピッコロドッグフードの公式サイトに記載されている電話番号にかけて、受付担当者につながったら解約したい旨を伝えれば、解約することができます。

電話受付時間は平日の11時~18時で、土日祝日は受け付けていないので、しっかりと確認しておきましょう。

・マイページから手続きする
公式サイトの下部にある「マイページ」をクリックして、「メールアドレス」と「電話番号またはパスワード」を入力しログインします。

「契約中の定期コース」をクリックし、「登録内容を変更」をクリックします。解約の条件に設定し直して「内容確認」をクリックし「送信」をクリックします。

・お問い合わせフォームから手続きする
公式サイトの下部にある「お問い合わせフォーム」をクリックし、お問い合わせ内容を入力していきます。

「お問い合わせ項目」の欄は、「定期コースのご変更」を選択し、「お問い合わせ内容」に解約したい旨を記入します。「送信内容を確認」をクリックして「送信」をクリックします。

【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフード原材料や成分の安全性

ピッコロドッグフード 口コミ

ピッコロドッグフードは、人間が食べられる品質水準のヒューマングレードの食材や新鮮な肉類を厳選して使っています。また、犬の体に悪影響を及ぼす可能性のある人工添加物も一切使用していません。

特徴的なのは、動物性タンパク質のチキンとサーモンを70%も使用していることです。これらのタンパク質は、健康的な体を維持するために欠かせない栄養素で、食が細くなりがちなシニア犬向けのドッグフードとして最適です。

また、低カロリー・低脂肪、高タンパク質のピッコロドッグフードは、必要な栄養素をバランスよく摂取できるため、シニア犬だけでなく、体重管理が必要な犬にもおすすめです。

ピッコロオフィシャルサイト:https://www.piccolodogfood.jp/

ピッコロドッグフードのすべての原材料&成分一覧

原材料名

骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)、乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)、チキングレイビー(1%)、鶏脂(1%)、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780mg/kg、コンドロイチン硫酸1,250mg/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

成分

粗タンパク質32.00%、脂質15.00%、粗繊維3.00%、粗灰分9.00%、水分8.00%、オメガ6 2.50%、オメガ3 0.80%、カルシウム1.50%、リン1.20%

ピッコロドッグフードの原材料の安全性

ピッコロドッグフードの原材料一覧を確認すると、着色料、香料、防腐剤、酸化防止剤などの合成添加物は配合されていないことがわかります。

化学的に合成された添加物には、発がん性が疑われるものや内臓に負担をかけるものもあるので、愛犬の健康のために使用は避けたいものです。

ピッコロドッグフードには、危険な添加物は一切使用されておらず、安全な食材だけを厳選してバランスよく配合しているので、安心して与えることができます。

また、ピッコロドッグフードは、「FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)」の厳しい基準をクリアし、品質管理を徹底している安全な工場で作られているので、安心して購入できます。

商品1つ1つに製造番号が付いており、それぞれの原材料のロットも確認できるようになっています。

グレインフリー(穀物不使用)

ピッコロドッグフードはグレインフリーのドッグフードです。

「グレイン」とは穀物のことで、主に、小麦やトウモロコシ、ライ麦などのことを指します。グレインに似た言葉に「グルテン」がありますが、これは、小麦に含まれるタンパク質のことを指します。つまり、グレインは“食材”、グルテンは “成分”ということです。

グレインフリーとは、原材料に穀物(グレイン)が使われていないフードのことです。また、グレインフリーなら小麦が使われていないということなので、必然的にグルテンフリーということになります。

穀物アレルギーの犬は小麦が使われているドッグフードを避けた方が良いですが、グレインフリーのピッコロドッグフードなら安心です。特に、シニア犬は消化機能が低下してくるので、穀物が使われていないドッグフードがおすすめです。

ヒューマングレードな食材

ピッコロドッグフードの原料に使われているチキンとサーモンは、ヒューマングレードの食品工場で加工された上質なものです。

ヒューマングレードとは、「人間でも食べることができるレベルの品質」という意味があります。ヒューマングレードのドッグフードは、新鮮で安全な肉や魚を使用して作られています。

逆に、人間が食べられない食材を使っているドッグフードにはどんなものが入っているのでしょうか。品質の悪い原材料の例を挙げます。

・肉副産物
肉副産物は、人間の食用として切り取られた後に残った内臓、骨、羽、くちばし、被毛など、本来なら捨てられる部分のことです。内臓には、糞尿も含まれることがあるようです。

・腐敗した食材
腐敗しそうな食材や、すでに腐敗している食材が使われることもあります。そのような食材を使用する場合は、品質の悪さをごまかすために発色剤や酸化防止剤などを配合することもあります。

・4Dミート
4Dミートの4つの「D」とは、

  • 1「Dead」屠殺以外で死んだ動物の肉
  • 2「Dying」死にかけだった動物の肉
  • 3「Diseased」病気だった動物の肉
  • 4「Disabled」障害や負傷を抱えていた動物の肉

という意味です。

いずれも人間の食用にはできませんが、市販されているドッグフードの中には4Dミートを使用したものがたくさんあります。

ピッコロドッグフードの成分の安全性

ピッコロドッグフードの主原料は、チキンとサーモンといった動物性タンパク質です。犬の健康にとってタンパク質は重要な栄養素で、特に、運動不足によって筋肉が衰えやすいシニア犬は高タンパクなドッグフードが向いています。

AAFCOが定めるタンパク質の成犬用基準は22.5%以上で、ピッコロドッグフードは32.00%なので、シニア犬に必要なタンパク質が十分に配合されていると言えます。

粗脂肪に関しても、ピッコロドッグフードは15.00%で、AAFCOが定める成犬用基準の5.5%以上を満たしています。

シニア犬向けにカロリーと脂質が調整されているため、7歳以上の犬に適したドッグフードと言えるでしょう。

ピッコロドッグフードはシニア犬におすすめの理由

ピッコロドッグフードは、7歳以上のシニア犬向けに作られたドッグフードです。

シニア期に入った犬の健康を考え、高タンパクで筋肉づくりをサポートし、あまり動かなくなってきたシニア犬に最適な脂質とカロリーに調整しています。

チキンとサーモンの動物性タンパク質がメインなので、食の細くなったシニア犬も美味しく食べられます。

原材料には消化に悪い余計な添加物は使っていません。また、食物繊維を豊富に含み消化の良いさつまいもなど使い、穀物不使用のグレインフリーなので、消化機能が弱ったシニア犬も安心です。

関節をサポートする成分も十分に配合しているので、足腰の弱くなってきた愛犬もしっかりと守ります。

食物繊維が豊富だから

ピッコロドッグフードは穀物を使わない代わりに、食物繊維を補うためにさつまいもを配合しています。

また、ビタミンCやビタミンE、カリウムなどの栄養素も含まれており、健康維持や疲労回復効果もあるので、シニア犬には最適な食材の1つです。さらに、さつまいもは消化に時間がかかるので、満腹感があり腹持ちも良いので、肥満気味の犬にもおすすめです。

シニア犬は便秘にもなりやすいですが、さつまいもの食物繊維が腸内環境を整えるので、便秘改善にも役立ちます。また、ピッコロドッグフードには、食物繊維が豊富なリンゴやエンドウ豆も含まれています。

フラクトオリゴ糖も配合しているため、活動量の減少してきたシニア犬のお腹の調子を整えます。

骨・関節サポート成分が豊富

シニア犬は足腰が弱ってきて負担がかかるので、骨や関節に効果的な栄養素を摂取する必要があります。

ピッコロドッグフードは、関節をサポートする効果のある成分「グルコサミン」「コンドロイチン」「MSM」の3つを豊富に配合しています。関節サポート成分に関しては、ピッコロドッグフードと同じ販売会社のモグワンと比べても約10倍も含まれており、足腰の弱いシニア犬をサポートします。

また、骨の健康に欠かせない「カルシウム」と「リン」もバランス良く配合しています。関節も骨もしっかりサポートするピッコロドッグフードは、シニア犬がいつまでも元気に走り回れるように支えてくれるドッグフードと言って良いでしょう。

高いたんぱく質量

ピッコロドッグフードは肉と魚の割合が高く、たんぱく質量は32.00%と高タンパクなドッグフードです。

シニア期に入ると、「肉類の量は減らした方が良いのでは?」と思われるかもしれません。しかし、年齢を重ねるにつれて運動不足になり、シニア期は徐々に筋肉量が減っていくため、良質な動物性タンパク質が含まれたドッグフードを与える必要があるのです。

また、シニア犬のタンパク質が足りないと、筋肉量の低下だけでなく免疫機能も低下し、毛艶も悪くなります。

ピッコロドッグフードは良質な動物性タンパク質のチキンをたっぷりと使っています。チキンは、低脂肪・低カロリーなのでシニア犬にとって理想的な食材で、愛犬の健康をサポートしてくれます。

必須脂肪酸が豊富

必須脂肪酸とは、犬の体内で合成することができない脂肪酸のことです。食事から摂取する必要があるので「必須脂肪酸」と呼ばれています。

脂質なので摂りすぎると肥満につながりますが、不足すると、免疫力の低下や動脈硬化、皮膚や被毛の乾燥や湿疹など、体の異常を引き起こしてしまいます。

また、シニア犬になると、皮膚や毛並みの悩みがどうしても増えます。ピッコロドッグフードには、「オメガ3脂肪酸」と「オメガ6脂肪酸」が豊富に含まれているので、普段の食事からこれらの栄養素を十分に摂取でき、皮膚や被毛の健康維持をサポートします。

低カロリーで低脂質

ピッコロドッグフードは低カロリーで低脂肪のドッグフードです。

シニア犬になると、活動量が低下し代謝も落ちてくるので、成犬と同じドッグフードでは、カロリーや脂質の摂りすぎになってしまいます。

ピッコロドッグフードのカロリー量は100gあたり約355kcal、脂質は15%です。ドッグフードの一般的なカロリー量は370~400kcal程度なので、約15~45kcalカロリーが低いと言えます。脂質については、一般的には20%前後のものが多いので、約5%脂質が少なくなっています。

ピッコロドッグフードは、低カロリーで低脂質ですが、シニア犬に必要な量に調整しているので、老犬の体重コントロールにもおすすめです。

また、愛犬が肥満気味でダイエット目的でドッグフードを探している飼い主さんにもおすすめです。

ピッコロドッグフードは下痢になりやすい?

犬はシニア期に入ると消化機能が徐々に衰えてきます。成犬の頃に比べて、ドッグフードの切り替え時に下痢や嘔吐をしてしまうことがあります。

シニア犬向けに作られているピッコロドッグフードでも、初めて食べる際はフードに慣れていない為、下痢をしたりお腹の調子を崩したりする可能性があります。

シニア犬だからこそドッグフードの切り替えは慎重に行う必要がありますが、シニア犬向けだからと安易に捉えて、これまで与えていたフードから急にピッコロドッグフードに切り替えたことで、下痢をさせてしまうというケースもあるようです。

ドッグフードの切り替えを無理なく行う対策法としては、最初はこれまでのフードにピッコロドッグフードを少し混ぜて、様子を見ながら徐々に割合を増やしていき、1~2週間くらいかけて慎重に行ってください。

その他のピッコロドッグフードの安全性

FEDIA基準を満たした工場にて生産

ピッコロドッグフードの生産国はイギリスで、FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しい基準をクリアした工場で作られています。

FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)とは、ペット先進国のヨーロッパ各国で構成されているペットフード機関です。

ペットフードの製造や栄養に関するガイドラインを発行したり、ペットフードを製造する工場に対して、安全で品質の高いペットフードを製造するために指導や認定を行ったりしています。

ヨーロッパでは、安全なペットフードかどうかを確かめる基準の1つとして、FEDIAF認定工場で作られているかが重要になっています。

信頼できるFEDIAF認定工場で製造されているピッコロドッグフードは、安心安全なドッグフードと言えます。

添加物不使用

ホームセンターやスーパーなどで売られているドッグフードの中には、人間が食べる食材としては流通できず、廃棄されるべきレベルの素材や、かさ増し材料、人工添加物が大量に含まれているものもあります。

本来は捨てられる部分や、かさ増しのために栄養をほとんど含まない素材、製造や販売に便利な添加物は、コストを抑えることができるので、格安で販売されているのは当然です。

しかし、ピッコロドッグフードは、人間が食べられない4Dミート、発色を良くするための着色料、かさ増し目的の穀物類、食いつきを良くする香料、賞味期限を伸ばすための保存料や酸化防止剤などは一切使用していません。

ヒューマングレードの食材を厳選し、人間が食べらえるレベルにこだわっているので、どうしても価格は高くなりますが、それだけ安全性が高いということです。

小型犬でも食べやすい形状

ピッコロドッグフードの粒は、直径8~10mm厚さ4mm程度のドーナツ型で、小粒で真ん中に穴が開いた平らな形状なので噛み砕きやすくなっています。噛む力の弱いシニア犬や口の小さな小型犬にも安心して与えられます。

犬にとってしっかり噛んで食べることは、口の中の健康維持に大切です。人間に比べて犬は虫歯になりにくいですが、歯垢がたまって歯石ができやすくなるので、歯周病や歯槽膿漏などのトラブルの原因になります。

歯磨きをすることも大切ですが、食事でよく噛んで食べることによって、歯垢の多くを削ぎ落とすことができます。ピッコロドッグフードのような噛み砕きやすいフードを与えることで、口腔トラブルの予防にもなります。

【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードの量

ピッコロドッグフード 口コミ

ピッコロドッグフードは7歳以上のシニア犬用のドッグフードです。7歳以上の犬なら、どの犬種にも与えることができます。

ただし、1日に与える量は体重によって異なるので、ピッコロドッグフードの公式サイトやパッケージに記載されている給餌量を目安にしてください。

また、肥満気味や痩せ気味の場合、愛犬の体重を給餌量表の体重にそのまま当てはめてはいけません。体重別の給餌量表は、標準体重の犬に適した量なので、肥満や痩せすぎの犬は調節する必要があるのです。

そのため、痩せ気味の場合は、標準体重の給餌量よりも5%増やし、肥満気味の場合は、標準体重の給餌量よりも5%減らしてください。

また、普段の運動量によっても、給餌量を増やしたり減らしたり調節しましょう。

シニア犬の食事の回数は、1日の給餌量を3~4回に分けて与えましょう。加齢によって消化機能が衰えてくるので、回数を分けることで消化器官への負担を減らすことができます。

シニア犬でもよく食べるからといって、成犬の頃と同じ量を与えていると、食べすぎで肥満になってしまいます。

特に、高齢になると、膝や腰に負担がかかるので、飼い主さんが愛犬の体重をしっかりと管理して、給餌量を調節することが大切です。

ピッコロオフィシャルサイト:https://www.piccolodogfood.jp/

【ピッコロドッグフードの口コミ】ピッコロドッグフードQ&A

ピッコロドッグフード 口コミ

ピッコロドッグフードの賞味期限は?

ピッコロドッグフードの賞味期限の記載場所は、パッケージ裏側の下部です。

「BBD」の次に書かれた数字が賞味期限を表し、見方は「日/月/年」となります。例えば、「BBD 25/08/22」の場合は、2022年8月25日が賞味期限ということです。

ピッコロドッグフードの賞味期限は、未開封の場合、製造から約18ヶ月とされています。ただし、18ヶ月というのは正しく保管している場合なので、保管方法が間違っていると表示されている賞味期限よりも早く傷んでしまうこともあります。

また、開封した瞬間に空気に触れるので、どうしても酸化が始まってしまいます。開封後の賞味期限は3ヶ月となっていますが、できるだけ1ヶ月を目安に食べ切るようにしましょう。

ピッコロドッグフードは中型犬や大型犬も食べられる?

もともとピッコロドッグフードは小型犬向けに作られているので、パッケージの給餌量表には体重10kgまでしか記載されていませんが、栄養面では中型犬も大型犬も十分な内容になっています。

しかし、体の大きい犬はたくさん食べるので、コスパはかなり悪くなってしまいます。愛犬の健康を第一に考えて、コスパが悪くてもピッコロドッグフードを与えたいという場合は、割引価格で購入できる定期コースを利用することをおすすめします。

また、一般的には、シニア犬とは7歳以上の犬とされていますが、実は、シニア期に入る年齢は犬のサイズによって異なります。

例えば、小型犬や中型犬は7歳を過ぎる頃からシニア期に入りますが、大型犬は6歳頃から、超大型犬は5歳頃からと言われています。

ただ、犬種や個体差によってシニア期に入る年齢に差が生じるので、フードを切り替えるタイミングは、愛犬の食生活や運動量など体の変化をよく観察して行いましょう。

ピッコロドッグフードの保管方法は?

ピッコロドッグフードの賞味期限は18ヶ月とされていますが、保管方法が正しくないと開封前でも品質が落ちてしまいます。温度や湿度の変化も品質低下の原因になるため、涼しくて風通しが良く、直射日光が当たらない場所で保管しましょう。

開封後の賞味期限は約3ヶ月ですが、封を切った瞬間から湿気を吸収し酸化が始まるので、開封後はしっかりと密閉し、空気に触れる時間をできるだけ短くすることが大切です。

酸化が進むと犬の食いつきが悪くなり、健康被害の原因にもなります。開封したらなるべく1ヶ月で食べ切るようにしましょう。

また、ドッグフードを冷蔵庫に入れて保存すれば安全と思われるかもしれませんが、冷蔵庫保管は不要です。冷蔵庫から出し入れする時に結露が生じ、カビが発生しやすくなります。

ピッコロドッグフードを食べない時の対処方法は?

ピッコロドッグフードはチキンとサーモンの良質なタンパク質が豊富で、食いつきの良さを追及したドッグフードですが、中には「食べてくれない」という口コミもあります。その原因と対処法を紹介します。

・ドッグフードの切り替えにストレス
これまで食べていたドッグフードからピッコロドッグフードに切り替えたことで、ストレスを感じている可能性があります。フードの香りが急に変わると、犬は警戒して食べるのをためらってしまうのです。

ドッグフードの切り替えは時間をかけて行うことが大切です。これまでのフードにピッコロドッグフードを少しずつ混ぜて、数日かけて慣らしていきましょう。

・香料や調味料等の添加物に慣れてしまっている
犬は、香りや味、質感で食事の美味しさを感じています。ドッグフードを替えたことで、風味が変わったり食欲をそそる香りがしないと食べてくれないことがあるのです。
特に、添加物を使って香りや味を人工的に付けたフードを食べていた場合は、素材の味と香りを重視したピッコロドッグフードに違和感を得るかもしれません。

これも慣れることが大切なので、これまで与えていたフードにピッコロドッグフードを混ぜて、少しずつ切り替えていきましょう。

また、ぬるま湯でふやかしたり、少し温めて香りを引き出したりする方法もおすすめです。

・粒の形や硬さが気に入らない
犬はドッグフードの粒の形や硬さによっても食べなくなることがあります。これまで食べていたフードの形状に食べ慣れているので、ピッコロドッグフードが食べにくい、歯ごたえが気に入らないと感じているかもしれません。

ピッコロドッグフードはシニア犬でも食べやすいように作られていますが、切り替えたばかりは警戒することもあるので、細かく砕いて与えると食べてくれることもあります。

ピッコロドッグフードは涙やけに効果はあるの?

ピッコロドッグフードの口コミの中には、「涙やけが良くなった」という口コミが見られます。

ドッグフードによって涙やけが改善するのは、食べさせていたフードが原因の場合に限ります。フードが原因ということは、原材料の品質が悪く老廃物がたまっていたと考えられます。

ピッコロドッグフードは消化しやすいお肉が中心の原材料で、グレンフリーにこだわり人工添加物なしの高品質のドッグフードなので、老廃物はたまりにくいです。

そのため、粗悪な原材料を使い品質の悪いドッグフードからピッコロドッグフードに切り替えることで、涙やけが徐々に治ってくるのです。

ただし、涙やけの原因が先天性の病気の場合は、ドッグフードを切り替えても改善しません。ピッコロドッグフードに替えても症状が改善されない場合は、獣医師に相談しましょう。

ピッコロオフィシャルサイト:https://www.piccolodogfood.jp/

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました