【モグワンに涙やけ】治らないの?悪化しない?効果について

モグワンと涙やけ/モグワンで涙やけは治らない?

モグワンはグレインフリーで食いつきが良く、涙やけに対してもよいドッグフードとして有名です。ネット上の評判を見ていると、たしかに「涙やけが治った」と言う口コミがよく見られます。

一方で、「涙やけが悪化した」という口コミがあるのも事実です。涙やけにいいフードなはずなのに、悪化してしまう子がいるのはなぜでしょうか。

涙やけの原因の中には、原材料が粗悪なフードや愛犬の体質に合わないフードによる涙やけがあります。

モグワンで改善できる涙やけは、ドッグフードが原因による涙やけのみなので、残念ながら、モグワンであっても、ドッグフードが原因ではない涙やけの改善にはあまり期待ができません。

ドッグフードを変更しても涙やけが治らないときは、それぞれの原因に応じた対処が必要になってきます。

では逆に、モグワンならどのような涙やけであれば改善を期待できるのでしょうか。

\いまだけモグワン100円!お試し中!/

モグワンで治る可能性がある涙やけ

モグワンで改善できる可能性がある涙やけは、原因が食べ物、特に加工品であり、毎日の食餌として与えるドッグフードであるものに限ります。

小麦やトウモロコシなどの穀物は、アレルギー抗体を作りやすく、体内の抗体がたまるとアレルギー反応を起こしますので、粘膜の炎症から流涙を起こし、結果的に涙やけの原因にもなりかねません。

同時に、酸化防止剤、着色料や香料、人工調味料などの添加物が入ったフードも摂取し続けると、新陳代謝を低下させてしまいます。

本来なら正常に排出される老廃物が体内にたまってくると、涙は目やにとなって目頭に溜まり、涙やけの原因となりやすくなるからです。

もし穀物や人工添加物が多いフードが原因となっている涙やけであれば、モグワンに替えることで治る可能性は十分にあります。

モグワンで治らない涙やけは?

涙やけによいと言われるモグワンを食べても、涙やけのすべて改善されるわけではありません。

食べ物以外で涙やけになってしまう原因としては、病気による流涙、異物による刺激、水分摂取の少なさも問題になります。

病気の場合には、適切な治療が必要となるのはもちろんですが、異物が原因の場合は、その原因を特定して取り除かなくては涙やけは改善されません。

水分不足でも目やにが増え、涙やけの原因になってしまうことがあります。十分な水分摂取は、涙やけだけでなく体を健やかに保つためにもとても大切です。

ドライフードは水分量が少ないため、お水を飲ませていても慢性的な水分不足になりがちですので気を付けてあげたい習慣です。

また、毎日の食事をモグワンに切り替えた直後には、すぐには改善されませんので、数週間〜数か月は継続して与え、対策を続けましょう。

病気が原因の涙やけは治らない

愛犬の目の健康状態をよく観察してみてください。涙やけのほかに目の周りが赤くなったり、腫れていたり、眼球が白っぽくなったりしていませんか?

鼻涙管閉塞による流涙症は、涙やけの原因としてとても多い症状です。涙を出す涙管や、目から鼻につながる鼻涙管が詰まってしまい、涙が正しいルートで流れられなくなると目からあふれて涙やけを起こします。

涙が出やすい原因にはほかにも結膜炎、角膜炎、被毛や異物による刺激に対する反応、緑内障などがあります。

モグワンは病気を治すものではないので、このような病気が原因で涙やけになっていても目元をキレイにする効果は期待できません。

毛の汚れだけでなく、目にも異常が見られたら、病院へ行って診察を受けるようにしましょう。

目にゴミ等、異物によるものは治らない

目に何か入ってしまった刺激によって、ずっと泣いている状態になると、涙やけになりやすくなってしまいます。

ヨークシャーテリア、シーズー、マルチーズ、トイプードルなど毛の長い犬種は、定期的にトリミングしてあげないと前髪が目に入ってしまったり、毛に付いたホコリなどで目が傷つきやすくなってしまいます。

また、お散歩やドッグランなど、外にお出かけした際に、遊んでいて異物で目を傷つけることもあります。
ご自宅でのシャンプーなども気を付けたいですね。

目や目の周囲の粘膜はとてもデリケートなので、小さな傷でも炎症につながりやすく、涙の分泌が増えることがあります。

慢性的な涙の分泌は結果的に涙やけになってしまいますが、異物の刺激による涙やけはモグワンでは治せません。
涙があまりにも長びいているときは、別の処置が必要かもしれませんので獣医師に相談しましょう。

与えて期間が短いと涙やけは治らない

キレイな目元を期待してモグワンに切り替えても、なかなか実感できなければ途中であきらめて、やめてしまいたくなるかもしれません。

しかし、どのフードにしても一度できた涙やけはなかなかすぐに治るものではありませんので、色素沈着してしまった被毛が生え変わるまでは、気長に待ってあげたほうがよいでしょう。

犬の皮膚細胞の生まれ変わりは約3週間、内臓細胞の生まれ変わりは数ヶ月かかると言われるように、細胞レベルで新しい身体が作られるまでには時間がかかります。

ドロドロ涙が改善されるのも、同じくらいかかりますから、その前に他のフードに変更してしまうと、改善効果を実感できなくなってしまいます。

モグワンを始めたらおおよそ3ヶ月は継続して様子をみるとよいでしょう。

ただし、下痢や嘔吐、皮膚炎などの異常が出たときは、体質に合わないことも考えられます。涙やけが治っていなくても無理に与えず、一度給餌を中断して体調を確認するようにしてください。

水分摂取量が少ないと涙やけは治らない

どんなに優れた材料を使用したフードであっても、固形物だけでは涙やけには対処できません。水分が足りないことも涙やけの原因になってしまうのです。

涙は血液から赤い色素などを抜いた透明の液体(血しょう)で、血液と同じ成分でできています。体内の水分が少なくなるとドロドロと粘度が高くなり、鼻涙管に老廃物が詰まりやすくなったり、うまく流れ出ずに雑菌が増加したり、涙やけになりやすい状態を作ってしまいます。

犬の身体の約7割が水分だと言われており、体重1kgあたり50mlくらいの水分摂取が推奨されています。

犬が自分から飲む分だけでは足りないこともありますので、スープを与える、ドライフードをふやかすなど無理のない範囲で水分摂取をさせるとよいでしょう。

モグワンが涙やけに効果がある理由

涙やけの原因となる老廃物は、通常の生活していても自然にたまってしまうのと同時に、生きている以上は老廃物をまったく出さないことはできないので、なるべくスムーズに排出できるようにする必要があります。

質のよくないフードを与えていると、体内に老廃物をため込みやすくなってしまいます。

一方で良質なタンパク質のフードは消化がよく、体内に不要な残留物を残しませんので、スムーズな老廃物の排出が可能です。

モグワンの特徴であるグレインフリーで動物性たんぱく質も50%以上と高めなところは、栄養価だけではなく涙やけなどにも適しているのです。

穀物アレルギーにも配慮されているので、これまでに穀物入りフードでアレルギー症状による涙やけを起こしていた子にはモグワンが向いています。

食べ物で涙やけが起こってしまう場合の多くは、細かい原因の積み重ねなので、よく配慮されたフードを選択するようにしましょう。

モグワンは消化に優しいレシピ

肉食型の動物である犬の唾液には、炭水化物を分解するアミラーゼという酵素が入っていないため、食べた物は口の中で噛み砕かれてそのまま胃の中に入ります。胃の中ではタンパク質の一部だけが消化され、他のものは前消化という軽い分解が行われます。

腸内では酵素や腸内細菌などの働きにより、タンパク質・脂質・炭水化物の順で消化されていくので、穀物が多いフードを与えていると消化が悪いと言われるのは、この順番も関係しているからなのです。

モグワンはお肉や魚といった動物性タンパク質を50%以上も含んでいるので、消化器官の最初の段階から消化を始められるため、効率的に身体の栄養になっていきます。

つまり、タンパク質が豊富なモグワンは犬にとって、とても消化がしやすいフードなのです。

モグワンは穀物不使用

上記では、消化効率の観点から、穀物が多いフードは消化が悪いということをお伝えしましたが、他の点でも穀物には気を付けたいことがあります。それは、穀物はアレルギーになる危険性があることです。

食べ物アレルギーは基本的にどんな食べ物でもなってしまう可能性があるのですが、特にイネ科である小麦やトウモロコシに対してアレルギーを持つ犬は少なくありません。

穀物の中に含まれる「グルテン」という植物姓のタンパク質は、もともと犬が消化できるものではなく、腸内で分解する際に炎症を引き起こすので、アレルギーの原因となってしまうのです。

アレルギー症状が見た目にわからないくらいの軽度でも、皮膚や粘膜のバリア機能が低下していますので、被毛やホコリなどで結膜炎を併発してしまうと、涙が増えて涙やけになりやすくなります。

ひどくなれば、下痢などの消化器官の症状やかゆみや脱毛などの皮膚症状も出てくることがあります。

グレインフリーのドッグフードであれば、このような穀物アレルギーによる涙やけは心配ありませんので、モグワンは、愛犬に安全な食べ物を選択できる方法のひとつと言えるでしょう。

モグワンは人工添加物不使用

動物用飼料に認められている添加物の中でも健康を害する危険性が指摘されているものがあり、一般に出回っているペットフードの中には、実際にそのような添加物を使用しているものもあります。

例えば、BHT、BHA、エトキシキンなど安全性が不確かな保存料や人間の目で見て「よさそう」に見せるためだけの着色料、食いつきをよくするための香料などです。

これらの添加物の中には、代謝を低下させ涙やけの原因となるだけでなく、発がん性や腎障害などの危険が認められているものさえあるのです。

しかし、添加物の種類によって表記義務がないものは、入っていても消費者にわからないという実情もあります。
その点、モグワンははっきりと人工添加物を使っていないことを宣言しています。

抗酸化作用はビタミンEを使用し、香料は使わず鮮度のよい素材を使うなど、必要な作用は養成分などで工夫されているため、人工添加物による心配はほとんど必要ないと言ってもよいでしょう。

モグワンは腸内環境に良い成分入り

涙やけは、体内の老廃物の排出が滞ることで起きやすくなります。代謝によって生成される老廃物は、通常は排泄とともに体の外に出ていきます。

水分を十分に摂取して、腸内環境を良くし、老廃物のスムーズな排出を促すことが涙やけ対策のポイントになります。

モグワンの原材料には、腸内環境をよくする食材が多数使われています。

  • 乳酸菌 … 腸内の善玉菌を増やす
  • ココナッツオイル … 腸内環境における悪玉菌と善玉菌のバランスを整える
  • ビール酵母 … 乳酸菌が腸内で増殖するのを助ける
  • サツマイモ、豆類 … 食物繊維が善玉菌のエサとなるほか、腸の運動を促し有害物質の排出速度を早める

また、カリウムを豊富に含むバナナも入っているので、水に溶けた老廃物は尿として排出しやすくなります。

モグワンの原材料は、このようなさまざまな食材が補いあって、体内の老廃物を減少させ、涙やけ改善をサポートしてくれるのです。

モグワンと涙やけ/モグワンの涙やけに関する口コミ

ネット上ではモグワンの口コミ自体は多く、良い口コミも悪い口コミもありました。

全体的には涙やけに関係した悪い口コミはあまり見られず、多くは食いつきに関することや排便に関する口コミが多いようです。

悪い口コミで「涙やけが悪化した」という飼い主さんたちはフードを戻されていました。

犬には個体差があるので、どんなフードであっても体質に合わない子もいるものなので、体調に悪い変化が起きたときには、無理をしないで中断する勇気も必要でしょう。

しかし、涙やけになってしまった原因が以前のフードだったら、涙やけは改善される見込みは少なくなってしまいますのでさらに対策が必要です。

良い口コミでは、涙やけが改善した飼い主さんたちは、改善に大事なポイントを押さえている方がそろっていました。

当記事の見出し「モグワンで治らない涙やけは?」で紹介した病気や異物による刺激による涙やけではなく、なおかつある程度の期間をしっかりと継続して与えているようです。

フードで治る涙やけであれば、モグワンで改善される可能性は高いということでしょう。

\いまだけモグワン100円!お試し中!/

涙やけが悪化したというモグワンの口コミ

モグワンにしてみたけど涙やけがひどくなった。前のときには涙やけなかったからあわなかったみたいで前のにもどします

モグワンってホントに涙焼けに効果ある?うちの子たちモグワンだと涙焼けひどくなって餌を変えたらとまったんだけど

 

買ったモグワンをさっそく食べさせたら下痢になりました。その後もあげていたら、涙やけが悪化しました。やめればよかったです。

うんちが臭くなって便の量が増えて、涙やけが酷くなった。そのあとで穀物の入ったフードに戻したらもっと悪くなった。最悪なフードでした。

モグワンを与えたことで、もともとあった涙やけが悪化した原因として考えられることは、デトックス効果の好転反応として体の毒素や老廃物が出てきている最中か、体質に合わなかったかのどちらかだと考えられます。

デトックスの好転反応の場合は、一時的な涙で治まり、あとは少しずつ改善されてキレイな目元になっていくものですが、涙の増加・涙やけと同時に軟便や下痢などの消化器官の異常が何日も続くようであれば、フードが体質に合わないか、食物アレルギーを疑う必要が出てきます。

食物アレルギーで涙やけになる場合は、涙と同時に体のかゆみや赤みなどの皮膚疾患を伴うことが少なくありません。目元の涙やけで汚れているだけなのか、目の周りも赤くなって常に涙が出ている状態なのかも観察するポイントです。

モグワンの原材料には、鶏肉やサーモン、たくさんの野菜とフルーツが使われています。アレルギーが疑わしいときは、以前食べていたフードの原材料とモグワンを比較してみるといいですね。

涙やけに良いというモグワンの口コミ

モグワンに替えたら涙やけが治ってきたしアレルギーの症状にも効果が見えてきました!

ドッグフードは涙やけ対策としてモグワンと決めています。子犬は添加物でおいしくしているフードを好みますが、添加物が入っているフードだと涙やけが出ます

2ヶ月で涙やけが治ったフードってすごいですね。私もモグワンフードに切り替えているところです。お迎えしたばかりなので根気強く続けていこうと思います。よくなればいいな。

こちらの口コミから涙やけによいポイントが3つ考えられます。

「アレルゲンを回避すること」「添加物を除けたこと」「継続して使用すること」です。

穀物アレルギーなどで皮膚炎や涙やけを起こしていた場合、グレインフリーのモグワンで改善される可能性は高いですね。

モグワンの原材料でアレルギーを起こす子もいますので、絶対にアレルギーにならないと言う保証はありません。

しかし、一般的に多い食物アレルギーは、特に小麦アレルギーやトウモロコシアレルギーが多いので、できるだけ普段から避けた方が安全です。

添加物も同様に、体内の代謝を低下させてしまい、涙やけを起こしやすくなります。栄養強化のために添加されるビタミンやミネラルもありますので、すべての添加物が悪いわけではありませんが、酸化防止剤、保存料、着色料や香料などは健康リスクを指摘されているものもあるので、避けておきたい添加物です。

これらの条件をかなえてくれるフードの1つにモグワンがあります。与えてすぐには涙やけは治らないので、特に問題が発生しないようなら数ヶ月は継続的に与えるというのも大切です。

涙やけの原因毎の対策法

涙やけを治すために大切なことは、まず原因を見つけることです。原因はひとつだけではなく、複数の原因が重なって涙やけになっている可能性もあります。

対策するときに原因に対して全く違うことをしてしまったら時間ばかりがかかってなかなか改善できません。

涙やけの原因には、病的なものや先天性のもの、そして食べ物などで改善できるものがあります。病的なものや先天性の原因については、おうちだけでは治せないので動物病院で検査を受け、適切な治療を受けるのが涙やけ改善の1歩となります。

おうちでできるケアとして、ドッグフードの見直しや十分な水分摂取を始めるのが良いでしょう。

症状が涙やけだけで、特に緊急性がない場合には、これから解説する対策を一つずつ試していき、改善の程度を見ながらキレイな目元を目指しましょう。

\いまだけモグワン100円!お試し中!/

アレルギーによる涙やけの対処法

アレルギーによる涙やけの時は、だらだらと涙が止まらなかったり、目の周りが赤くなったり、皮膚に炎症が起きるなど目元の汚れ以外にも気になる点が出てくることがあります。

原因となる物質は、食べ物だけとは限らず、ホコリや花粉、寄生虫、真菌などさまざまな要因があり、早めの治療が必要なケースもありますので、自宅で飼い主さんが判断するのは危険です。

まずは病院で検査をした上で、先生の判断を仰ぎましょう。

もし涙の原因が食物アレルギーだったら、病院で療法食を処方してくれるかもしれません。モグワンが涙やけによいフードであっても、獣医師の指示に従って処方されたフードを適切に与えるようにしてください。

アレルゲンの特定は、血液検査で抗体を測定する検査をする病院もあれば、食品1品ずつを試してアレルゲンを特定する病院もあります。

どのアレルギーであっても、検査結果が出たからと言ってすぐに解決することはないので、その都度獣医師と相談しながら、食べるものや生活環境などの対策をした方がよいでしょう。

水分不足による涙やけの対処法

ドライフードは水分が10%未満に作られています。

毎日の食餌がドライフードだと、気づかないうちに慢性的な水分不足になりがちです。水分不足もひどくなれば歩くのを嫌がったり食欲不振になったり体調の悪化の健康問題が出てきますが、軽度の段階では自覚症状がありません。

犬の体は約70%が水分でできており、ほとんどが細胞と血液に使われています。十分な水分がないと血液や体液がドロドロになるので、実は涙やけの原因が水分不足だったということもあるのです。

水分摂取は体重1kgあたり50mlほどが目安となります。

できれば普段どのくらい飲めているか、こまめに計量しておくと次の対策がしやすいですね。おうちの中では、いつでも飲めるように清潔なお水を用意しておきましょう。

もしお水だけ出してもなかなか飲まない場合は、ウェットフードの併用やドライフードにスープをかけて与えるなど食べる水分補給も工夫してみてください。

まつげ・毛・ゴミ等の目の刺激による涙やけの対処法

まつげ・毛・ゴミなどの物理的な刺激は、取り除くことが可能なのでなるべく早く対処したいですね。被毛が目に入っていそうな長さになっていれば、目にかからないようにカットしてあげましょう。

トリミングは、涙やけ予防以外にもケガ防止や熱中症予防などメリットがたくさんありますので、できれば定期的に行いたいですね。年のため、逆さまつげになっていないかも見てあげましょう。

遺伝的にまぶたの形状が変形して、まつ毛が目に入りやすくなる犬種もあり、あまりにひどい場合はまつ毛を抜く施術することもあります。

ゴミなどの異物は、どこから飛んでくるかわかりません。犬は人の目線よりも低い場所で生活するため、換毛期の抜け毛やホコリ、食べ物のカスであっても目に入ってしまうこともありますので気を付けてあげたいですね。

目を傷つけると涙量が増加して慢性的な流涙症・涙やけになってしまうので、日常的に過ごす家の中は、こまめな掃除をしましょう

鼻涙管閉塞による涙やけへの対処法

鼻涙管閉塞は、犬の涙やけの原因としてもっとも多い病気です。

目と鼻は鼻涙管でつながっていて、涙は鼻の方へ排出されるようになっていますが、この鼻涙管が先天的な奇形や炎症、異物の詰まりで流れが悪くなると、目から涙があふれ出して止まらなくなってしまいます。

鼻涙管閉塞の洗浄は、病院で全身麻酔をしなければいけません。しかし、そこまで重症でなければ、自宅でのマッサージで涙やけのケアができます。

〈涙管マッサージの手順〉

  1. 最初に、目の周りを優しく拭き取り清潔にしておきます。
  2. 親指の腹を使って、愛犬の目頭から鼻先にかけて、すこしくぼんでいるところをゆっくりと流していきます。
  3. 次に目頭から目尻に向かい、目の周りをマッサージします。
  4. 毎日少しずつ続けることで、鼻涙管の流れが改善され、涙やけもキレイになりやすくなります。

涙やけを早く治したいからといって、一度に長い時間マッサージしたり、強く押しすぎたりしないように注意してくださいね。

運動不足等ストレスによる涙やけの対処法

ひとりでのお留守番、音楽やテレビの音、家の中では私たちが思ってもいないことでストレスをためているかも知れません。

犬にとってお散歩はストレス解消に欠かせないものです。日本の多くの犬は室内飼いなので、本来走り回るようにできている犬の体には運動量が足りていませんし、家の中で楽しく走り回っているからといって、排泄だけ済ませてすぐに帰ってしまうと、土や芝生の感触や風の音、他の犬との対面など五感を使ったストレス解消ができなくなってしまいます。

運動不足やストレスは、体液をドロドロにして体内の老廃物をため込み、涙やけの原因となってしまうのです。
運動不足は肥満の原因だけではないのですね。

必要な運動量・散歩量は、年齢や健康状態、季節によっても変わっていきますので、愛犬に合わせた方法で毎日のお散歩でストレス解消してあげましょう。

ただし、外に出るのが大切だと言っても、真夏の炎天下での散歩は命に係わる危険があります。十分ご注意下さい。

涙やけの原因毎の治療

涙やけが食べ物の改善やマッサージで少しも改善されないようであれば、もしかしたら治療が必要な状態なのかもしれません。

涙やけになってしまう病気は、

  • 鼻涙管閉塞
  • 目の病気(結膜炎・角膜炎・緑内障など)
  • 眼瞼内反症

などが考えられます。

鼻涙管閉塞は、涙管へ管を通して洗浄を行うものですが、先天的に涙管の穴が空いていない場合には、外科治療も必要となることがあります。

施術は全身麻酔をするので、体調や年齢によって制限があり、安易にできるものではありません。

目の病気は病状にもよりますが、内服や点眼による内的な治療が優先的に行われます。異物が目に入り角膜炎を起こしているときは、麻酔下で異物を取り除く処置がされます。

眼瞼内反症は、まぶたの縁が眼球側に入り込み角膜を刺激してしまう症状です。こちらもまぶたの形状を整えるための外科治療が必要になる場合があります。

同じ涙やけであっても、その原因ごとに治療方法が異なり、自宅だけでは改善できないことがあります。たかが涙やけと自己判断せず、病院での検査・治療を優先しましょう。

涙やけのお手入れの方法

涙は血液同様に酸化すると茶色く変色し、被毛に色素沈着を起こしたものを涙やけといいます。

一度染まってしまった毛はなかなかキレイには戻せないだけでなく、そのままにしておくと皮膚トラブルの原因にもなりかねません。

また、固まってしまうと取りにくくなるので、毎日のこまめなお手入れが重要となってきます。

涙やけのお手入れ方法はコチラです。

〈用意するもの〉

  • タオル:2枚
  • 人肌のお湯
  • 涙やけローション

〈手順〉

  1. タオルを十分にお湯にひたして温める
  2. よく絞ったタオルを愛犬の涙やけに30秒〜1分ほど当てる。(固まった成分を柔らかくします)
  3. 毛の根元からすくうようにやさしくふき取る
  4. タオルの汚れていない部分に涙やけローションを多めにつけて再度ふき取る
  5. 乾いたタオルで水分をしっかりふき取る

涙やけがひどいときは1日に2回、朝晩にわけて行ってあげると良いでしょう。涙やけが軽くなってきたら1日1回、2日に1回と減らしても大丈夫です。

モグワンで涙やけ改善!対策まとめ

愛犬の涙やけが気になり、いろいろな対策をしても効果がないと思っている飼い主さんは少なくありません。涙やけの原因自体がいくつもあり、自宅ではなかなか気づきにくいと言うのもあります。

アレルギーや異物、鼻涙管閉塞や運動不足によるストレス、目の病気もありますし、水分不足や散歩の必要性までは、あまり深く考えていなかった方もいるのではないでしょうか。

検査を受けた上で病気ではないとわかったら、当記事で紹介した対策をひとつずつ行ってみてください。涙管マッサージとふき取りは、同時にできるのでおすすめです。

そして、モグワンを試してみるのも良い機会です。

原材料や食いつきの口コミが多いモグワンですが、涙やけが改善できた人はアレルゲンと添加物のないモグワンを数ヶ月は継続した結果、愛犬のキレイな目元を取り戻しました。

モグワンは涙やけ対策として作られたフードではありませんが、このような実績があるフードなので涙やけ対策のひとつとして使ってみる価値はありそうです。

\いまだけモグワン100円!お試し中!/

関連記事:モグワンドッグフードの口コミ

タイトルとURLをコピーしました