【アイムスドッグフードの評判】口コミは?原材料の安全性などを評価!

  1. アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードを評価!
  2. アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードの口コミは?
    1. アイムスドッグフードの悪い口コミ
    2. アイムスドッグフードの良い口コミ
    3. アイムスドッグフードの口コミ評判まとめ
  3. アイムスドッグフードの評判/アイムスの原材料は安全?
    1. アイムスドッグフード、アレルギーは起こしやすい?
    2. アイムスドッグフードの成分
    3. アイムスドッグフードの添加物
    4. アイムスのドッグフードはあげないほうが良いの?
  4. アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードの量は?
    1. アイムスドッグフードの賞味期限
    2. アイムスドッグフードの保存方法
    3. アイムスドッグフードへの安全な切り替え方
  5. アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードの最安値
    1. amazonのアイムスドッグフード
    2. 楽天のアイムスドッグフード
    3. アイムスドッグフードの価格を比較
    4. アイムスドッグフードの取扱店
    5. コストコでアイムスドッグフードを買える?
    6. アイムスドッグフードにサンプルはある?
  6. アイムスドッグフードを比較
    1. アイムスとモグワンを比較
    2. アイムスとユーカヌバを比較
  7. アイムスドッグフードのQ&A
    1. アイムスドッグフードのリニューアルについて
    2. アイムスでは動物実験しているの?
    3. アイムスドッグフードの粒の大きさは?
    4. アイムスドッグフードの種類

アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードを評価!

製品名 アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン
カロリー 377kcal/100g
内容量と価格※ 1.2kg/658円、2.6kg/1,258円、5kg/2,489円、8kg/3,380円、12kg/4,562円
形状 直径1cmほどの丸形
100gあたりの料金※ 42.3円~54.8円
原産国 タイ
販売会社 マースジャパンリミテッド
公式サイトURL http://www.iams.jp/dog-food/

※参考:amazon

アイムスとは毎日のごはんで健康をサポートするために、愛犬の年齢にマッチした栄養バランスを考えてつくられたドッグフードです。

アイムスドッグフードを食べることで、元気の3つのサインである健康的なウンチ、輝く毛艶、理想の体重を実感できるというメリットを得られます。

今回は「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」について製品の概要をご紹介します。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードの口コミは?

愛犬のために新しいドッグフードの購入を検討している時、ネットで情報を集める飼い主さんは多いのではないでしょうか。ネットには公式サイトの他にもドッグフードについて解説したブログや実際に商品を試した人の口コミが掲載されているので、とても参考になります。

アイムスドッグフードについても、数々の口コミが投稿されていました。アイムスを高く評価している口コミもありますが、中には悪評と呼べる口コミも見つかりました。今回は良い口コミと悪い口コミの両方をチェックして、本当の評判はどうなのかを調査しました。

ここではアイムスのラインナップの中から「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」に対する良い口コミと悪い口コミをそれぞれ6つずつご紹介します。

ただしどのようなドッグフードでも犬によって相性がありますので、全ての犬にとって美味しくて健康にも良いという商品はまずありません。逆に評判があまり良くなくても、愛犬の好みや体質にはぴったり合うという場合もあります。

口コミを参考にしつつ飼い主さん自身の目で商品の原材料や成分も確認して、試す価値があると思ったらぜひ1度試しに与えてみてください。そして実際に食いつきや体調を確かめたうえで、継続して与えるべきかどうかを判断していただければ幸いです。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードの悪い口コミ

 

『品質も価格も手頃でずっとアイムスでしたが価格が安く、パッケージが変わったと思ったら品質が悪くなったのが気になります。ウンチも黄色になり下痢をしたりします。愛犬長生きの為定期便はやめようと思います。』

引用:amazon

パッケージが変わって以降、愛犬のウンチの状態が変化したので健康を考えて定期購入をやめようと思うという口コミです。アイムスはリニューアルによって原材料が少し変更されたので、そのことに対する悪評がいくつか見つかりました。

ドッグフードのリニューアルは本来、より美味しくするためや品質を高めるために行われるべきですが、アイムスは残念ながら犬の健康に有害な添加物を使用するようになってしまったようです。

リニューアル前は酸化防止剤として天然由来の健康に悪影響を及ぼすリスクが少ないものを使用していました。しかしリニューアル後はBHAとBHTという発ガン性が疑われている添加物が使われているので安全性が低くなってしまいました。

口コミを書かれた飼い主さんの愛犬がお腹の調子を崩しているのがBHAやBHTの影響かどうかはわかりませんが、体に合わなくなったのかもしれないと不安になるようなドッグフードを継続して食べさせたいという気持ちになれないのは当然です。

アイムスドッグフードが今後もし再びリニューアルされる機会があるのなら、今度は今より犬の健康に良い原材料を使用するようになったり品質が高くなったりすることに期待したいですね。

 

『安くて小袋にわけてあるので、他のフードに混ぜてかさまししてあげています。
犬も喜んで食べますが、ちょっと保存料が気になり星一つマイナスです。』

引用:楽天

愛犬も喜んで食べてくれるので他のフードと混ぜて利用しているが、保存料が気になるという口コミです。アイムスはコスパも良く使いやすいドッグフードですが、安全性が確かではない保存料を使っているのが難点です。

アイムスドッグフードは現在、酸化防止剤としてBHAとBHTを使用しています。この2つの添加物はドッグフードの保存料として使われることが少なくありませんが、実は発ガン性が疑われる安全性の低い添加物です。

安全性よりも低価格を売りにしたドッグフードに使われていることが多く、愛犬の健康を考えるならあまり摂取したくない添加物です。

アイムスはリニューアル前まで天然由来の酸化防止剤を使用していました。リニューアル後にBHAとBHTといった合成酸化防止剤を使い始めたことは残念ですし、改悪だったという悪評もあります。しかし天然の酸化防止剤よりも合成の酸化防止剤の方が効果が安定しているというメリットもあります。

また天然由来の添加物なら絶対に安全という保証はなく、使用量の限度を守ればBHAやBHTが使用されたドッグフードを食べても問題ないという説もあります。

合成添加物を摂取することで必ずしも健康に害があるというわけではないので、添加物に対してどの程度厳しい基準を設けてドッグフードを選ぶかは飼い主さん次第になります。

 

『子犬用のフードから成犬用のフードに買えるため購入しました。
食いつきはいいのですが、こちらに変えてから1ヶ月に1週間前後、下痢になるようになりました。合わないみたいです。』

引用:楽天

成犬用のフードに切り替えるためにアイムス成犬用を与えはじめたところ、愛犬が下痢をするようになってしまったという口コミです。

ドッグフードを替えて犬が下痢をする理由としては、原材料が体質に合っていないということが考えられます。アレルギーのある食材が使われていたり、消化に悪い食材が含まれていたりするとお腹を壊してしまいます。

アイムスドッグフードの子犬用から成犬用に切り替えただけなら、それほど原材料や成分に違いはありませんが、全く別のメーカーのフードから切り替える際には特に注意が必要です。原材料一覧をしっかり見て、体質に合わないものが入っていないかどうか確認してください。

原材料や成分に問題がなくても、ドッグフードの切り替え方が適切でないと消化不良を起こしてしまうことがあります。犬の消化器官はデリケートなので、食べ慣れないものを食べると消化不良を起こしやすいです。

子犬用から成犬用に切り替える時も、最初は食べ慣れている子犬用フードに成犬用フードを少し混ぜて食べさせて様子を見てください。少しずつ成犬用フードの分量を増やし、焦らずゆっくり慣らしていきましょう。

 

 

『大型犬2匹を飼っています。今まではニュートロやユーカヌバを食べさせていましたが、コストを抑えようとこちらを購入。食べさせ始めた途端にうんちの量が増え、目ヤニや耳の汚れがすごくなりました。白のスタンプーを飼っていますが、その子は涙やけのように目の周りが茶色くなり、慌ててフードを元に戻したら、目の周りの茶色も消え、目ヤニも耳の汚れも落ち着きました。うちのわんこには合わないようです。』

引用:amazon

スタンダード・プードルの飼い主さんからのアイムスを与えてからウンチの量が増え、目ヤニや耳の汚れが目立つようになったという口コミです。元のフードに戻すとこれらの症状は治ったとのことなので、愛犬の体質にアイムスが合っていなかったようですね。

せっかく新しいドッグフードを試してみて悪い効果ばかり出てしまうと残念ですよね。症状からアイムスの原材料にアレルギーがあった可能性が考えられます。ドッグフードを切り替える際には、アレルギーに注意することがとても大切です。

アイムスの原材料には犬にとってアレルギーの可能性が比較的高い穀物が使用されているので、今まで穀物不使用のフードを食べていた犬にアイムスを与える場合には穀物でアレルギー症状が出ないか気をつけて様子を見ましょう。

また原材料の品質が高くなかったり、添加物が使用されていたりすることが涙やけや耳の汚れの原因になる場合もあります。愛犬の涙やけや耳の汚れが気になる場合は、アイムスよりも高品質かつ無添加のフードを試すほうがよいかもしれません。

ただし品質や無添加へのこだわりが強いドッグフードは価格が高いものが多いです。アイムスは品質や添加物では他の商品に劣る面もありますが、コスパの良さというメリットが大きいです。

愛犬にアレルギーがなく涙やけなどの心配もないのなら、ドッグフードのコストを抑えるためにアイムスを試してみるのがおすすめです。

 

 

『1年程定期お得便で購入していました。
量、質、価格、食いつきに何の不満もありませんが、リニューアル後のこの餌を食べさせるととにかくうんちが臭くなります。
すぐに片付けても部屋中強烈なうんちの臭いに包まれ気持ち悪くなる程…。
今まで与えていた餌の中でダントツで臭くなります。
体質に合わないだけなのか成分のせいかは分かりませんが、涙やけも酷くなってしまったので他の餌に切り替えたらどちらも解決しました。』

引用:amazon

リニューアル後のアイムスを食べて愛犬のウンチの臭いと涙やけの悪化が気になり、他のフードに替えたという口コミです。愛用していたドッグフードがリニューアルによって合わなくなってしまうと困りますし残念ですよね。

アイムスはリニューアルでパッケージデザインだけでなく原材料も少々変更されました。それが愛犬の体質に合わなかったのでしょう。犬はデリケートなので、少しでもフードの内容が変わってしまうとスムーズに消化吸収ができなくなってしまう場合があります。

消化不良で便の状態が悪くなることはもちろん、上手く消化できないことで老廃物が体内に蓄積して涙やけの原因になってしまうケースもあります。添加物の摂取が涙やけを引き起こすことも珍しくありません。

アイムスが合わなくなってしまったのは残念ですが、口コミでは愛犬に適した他のドッグフードを見つけて問題が解決しているようなのでよかったです。

愛用していたドッグフードも合わなくなったと感じたら、不安に思いながら与え続けるのではなくぜひ他のものを試してみましょう。

 

『小粒と書いてあったので購入しましたが まったく小さくないです』

引用:amazon

「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」は製品名に小粒と表記されてはいますが、まったく小粒ではないという口コミです。

「成犬用 健康維持用 小粒 チキン」の粒は直径1cmほどの丸形をしています。中型犬や大型犬にとって1cmは十分小粒ですが、口の小さな小型犬や超小型犬にとっては決して小さくはないサイズかもしれません。

全犬種対応のドッグフードだと、小型犬にとっても食べやすいサイズの粒というのはあまりないので、小型犬や超小型犬もしくはドッグフードを噛んで食べるのが苦手な犬の飼い主さんは、小型犬専用のフードを選ぶことをおすすめします。

アイムスにも小型犬が食べやすいように配慮された「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 小型犬用 小粒 チキン」というチワワの写真がパッケージのラインナップが販売されています。こちらは1粒が0.8cmほどで通常の成犬用よりもやや小さめサイズになっています。

愛犬が通常のサイズだと食べづらそうなら、小型犬用を試してみることをおすすめします。小型犬用の粒でも食べづらい場合は、水やぬるま湯でふやかして柔らかくしてあげましょう。ぬるま湯でふやかすことでフードの香りも立つのでより美味しく食べられるという効果も期待できます。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードの良い口コミ

 

『通っている病院でもアイムスをすすめられて、下痢をしていた愛犬はアイムスで下痢もしなくなり、体にも良いとの事で安心した生活送れています。
アイムスのニオイを嫌がる人もいるみたいですね。気にされない方にはオススメです★』

引用:amazon

病院ですすめられてアイムスを試したところ、愛犬の下痢が治ったという口コミです。大切な愛犬が下痢をしていると可哀想ですし飼い主さんもとても心配なので、それがドッグフードを替えたことで治ると嬉しいですし安心しますよね。

アイムスは栄養バランスの優れたドッグフードで、健康的なウンチが出るようにする効果の他にも、毛艶を改善してキレイな被毛にしたり適切な体重をキープしたりするのにも役立ちます。

いま食べているドッグフードでは愛犬の体調が整わないという場合には、アイムスをはじめとした色々なドッグフードを試してみて愛犬の体に合うものを見つけてあげましょう。

アイムスは低価格なので気軽に試しやすいというのも魅力です。購入してみて愛犬の好みに合わず食いつきが悪くても、比較的安いドッグフードならあまり損をした気持ちにならずに済みます。

 

 

『いつも喜んで食べています。毛艶もよく、ベンの状態も良いです。』

引用:amazon

愛犬の食いつきだけでなく毛艶や便の状態も良いと、アイムスドッグフードを高く評価している口コミです。ドッグフードは愛犬が美味しく食べてくれることも大切ですが、健康への効果も発揮されているとより嬉しいですね。

毛艶が良くなることと便が健康的な状態になることは、毎日の元気のサインとしてアイムスが掲げているうちの2つです。アイムスドッグフードを食べることでこの2つに加えて理想の体重を維持できるという、合わせて3つの元気のサインを実感できるといわれています。

毎日の主食であるドッグフードは犬の健康にとって重要な役割を担っているので、美味しく食べながら必要な栄養を摂取できる健康に良いフードを見つけるのはとても大切なことです。愛犬と相性がぴったりなドッグフードを探すのは大変な場合もありますが、ぜひアイムスも含め色々なフードを試してみてはいかがでしょうか。

 

『豆柴2頭のご飯として購入しました。
食べっぷりもよく、今まではワンサイズ小さいものを買っていましたが、大容量のものを今回買ってみました。
中身が小分けになっていないのでいちいちカップですくってお皿に入れなければならないのが面倒ではありますが、コスパが良いのでそれも許せる範囲です。』

引用:amazon

2頭の豆柴の飼い主さんからの、コスパが良いという口コミです。2頭の犬を飼っているとそれだけドッグフードの費用も高くなってしまうので、経済的負担を軽くするためにもできるだけ低価格のフードを選びたいですよね。

アイムスは大容量のものを購入するほどコスパが良くなるのでお得です。こちらの飼い主さんも小分けになっていないのが難点だけれど、それが許せるくらいコスパが良いとおっしゃっています。

アイムスの1.2kgサイズは600g×2袋、2.6kgサイズは650g×4袋というように小分けになっており、使いやすくて保存性も高いというメリットがあります。コスパを優先して大容量を購入すると、小分けになっていないために扱いにくいだけでなく品質を維持したまま保存するのも難しくなるのでご注意ください。

ドッグフードはパッケージに印字されている賞味期限に関わらず、開封後は1ヶ月程度で食べ切るのが安全です。フードが劣化すると味や品質が悪くなるので、1ヶ月で食べ切れる容量のものを購入してください。

 

『このお値段・この内容量は他には無いと思います。7頭飼いの私にとっては大変ありがたい商品です。これからも購入予定です!』

引用:楽天

7頭の犬を飼っていらっしゃる方からの、アイムスの値段と容量を絶賛する口コミです。複数頭の犬を飼っていると、どうしてもドッグフードにかかる費用がかさんでしまうのでコスパの良いアイムスは嬉しいですよね。

アイムスドッグフードは1.2kg、2.6kg、5kg、8kg、12kgと様々な容量から選べるのが大きなメリットのひとつです。ドッグフードは開封すると空気にふれて時間が経つほど品質が劣化していくので、1ヶ月程度で食べ切るのが理想的です。飼育している頭数や愛犬のフード消費量から、1ヶ月で食べ切れる容量のものを選びましょう。

最も容量が多い12kg入りでもamazonでは6,000円前後で販売しています。1kgほどの少なめの容量で3,000円以上という価格で売られているドッグフードも存在する中で、アイムスの安さには驚きます。

また大容量で購入できるだけでなく、1.2kgの買いやすいサイズが販売されているのも嬉しいですね。新しいドッグフードを試してみたくても愛犬の食いつきが悪かったらどうしようと思って迷ってしまうことがありますが、アイムスは1.2kgなら1,000円もしないで購入できるので非常に試しやすいです。

ぜひ多頭飼育をしている方は大容量を、お試しで買いたい方や愛犬が小食の方は小さめの容量のものを購入して、お得で無駄がないようにアイムスを活用してください。

 

 

『ボーダーコリーとハスキーの二匹ですが、ウンチの状態がかなり良い。
いろんなフードを試しましたが、これが一番いいです。
何故か匂いも少ないような気がきます。』

引用:楽天

ボーダーコリーとハスキーの飼い主さんからの、ウンチが健康的になったという口コミです。犬のウンチは硬すぎても柔らかすぎても良くありません。きちんと成形されているけれど砕けるほど硬いわけではないという理想的な硬さを目指しましょう。

アイムスには健康的なウンチを作るのに効果的な栄養素を配合しています。フラクトオリゴ糖は善玉菌を増やしてくれる作用があり、28日間摂取することで愛犬の栄養の吸収が良くなるといわれています。

またビートパルプは食物繊維として胃腸の健康をサポートします。ウンチの量や臭いも軽減されるので、愛犬のウンチが多いと感じていたり、臭いのキツさが気になったりする場合はぜひビートパルプ配合のフードを試してみてください。

犬のデリケートな消化器官に負担をかけず消化吸収をスムーズにするためには、動物性タンパク質が豊富なドッグフードが適しています。アイムスは原材料のメインとして肉類を使用しているので、その点でも消化吸収への配慮がされています。

愛犬のウンチの健康状態が気になる方は、腸内環境を整えて消化吸収をサポートしてくれるアイムスのようなドッグフードで、お腹の中から健康を目指してはいかがでしょう。

 

 

『今まで使っていたフードよりも質のよいものを与えだしてから、我が家の超大型犬達の体格がよくなってきました。
華奢な愛らしさは彼らには不要。幅や厚みが重要です。ぶくぶく太るのではなく理想的な固太りになりました。』

引用:楽天

超大型犬の飼い主さんからの、アイムスを食べて理想的な体格になったという口コミです。犬はある程度肉付きが良い方が健康的で可愛らしいですし、大型犬なら筋肉の厚みがあるがっしりした体型の方がカッコいいですよね。

アイムスドッグフードは理想の体重をキープできるように栄養バランスを考慮しており、肥満が気になる犬用にラインナップには体重管理用のフードも用意されています。

理想の体重というのは太っていないというのはもちろんですが、痩せすぎていないということも大切です。小食でドッグフードを十分量食べられずに痩せすぎているのも不健康ですし、元気に動き回れるようにもっと筋肉をつけたいという場合もあります。

アイムスは水とアイムスだけを与えていれば必要な栄養を摂取できる総合栄養食なので、アイムスの味を気に入ってくれれば適量を食べるだけで痩せすぎを改善できる可能性があります。

動物性タンパク質も豊富で健康的に筋肉を付けられるので、愛犬の筋肉質なカッコいい体づくりができるドッグフードを探している方にもおすすめです。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードの口コミ評判まとめ

アイムスドッグフードは、犬の年齢に合わせて栄養バランスを整えてつくられた健康維持に効果的なドッグフードとなっています。

口コミの中にはアイムスを悪いと評価しているものも見つかりました。その中でも気になるのは、リニューアルによって品質が悪くなったという口コミが複数寄せられていたことです。

アイムスドッグフードはリニューアルにより、健康にリスクのある酸化防止剤が使用されるようになりました。ドッグフード選びでは安全性を何より優先したいという飼い主さんには、リニューアル後のアイムスは確かに選びたくない内容になってしまったのかもしれません。

添加物の安全性を考慮してドッグフード選びをするのは大切です。ただし危険性があるといわれている添加物でも、使用量の上限を守っていればそれほど心配はいらないという説もあります。

ドッグフードの添加物に対してどれほど厳しい基準を設けるかは、飼い主さんの考え方や愛犬の体質次第という部分が大きいでしょう。

アイムスの良い口コミの中では、コスパの良さと健康への効果が注目されていました。アイムスドッグフードは栄養バランスに優れているのに価格は安く、大容量も選べるので複数頭の犬を飼っている方にはとても有難いドッグフードです。

どれほど高品質のドッグフードでも、価格が高くて経済的な負担が大きいと続けて食べさせることは難しくなってしまいます。食いつきや健康状態に問題が無いのなら、無理をして高級なフードを購入せずにアイムスのようなコスパの良いフードを選ぶことも大切です。

アイムスは低価格ながら健康的なウンチが出るように腸内環境を整えたり、毛艶を良くする効果があったり、理想の体重や体格になれる可能性を高めたりする成分が配合されています。毎日ごはんを美味しく食べながら健康を目指せるのは嬉しいですね。

コストをかけずに愛犬に日々の食事で健康になってほしいという飼い主さんに、アイムスドッグフードはおすすめです。1.2Kgサイズは容量も少なく安く購入できるので、ぜひ気軽にお試しください。実際に愛犬に与えて、食いつきや健康への効果を確かめてみましょう。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードの評判/アイムスの原材料は安全?

「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」の原材料は以下の通りです。

肉類(チキンミール、家禽ミール)、とうもろこし、小麦、動物性油脂、乾燥ビートパルプ、家禽エキス、乾燥卵、STPP (トリポリリン酸塩)、ひまわり油、フラクトオリゴ糖、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸)

主な原材料にチキンミールや家禽ミールといった動物性タンパク質を使用し、炭水化物やビタミン類、ミネラル類などを配合して栄養バランスを整えています。

全体的にバランスはいいものの、いくつかドッグフードに使用することにおいて評価が分かれている原材料も含まれているので、その役割や安全性について解説します。

主原料のひとつであるチキンミールは鶏肉を粉状に加工したもので、他の原材料と混ぜ合わせやすいというメリットがあります。水分が少ないので栄養価が高く、タンパク質源としての役割も果たしています。

ただし鶏のどの部分を使用しているかが不明で、添加物が多いので体に悪いと危険視する声もあがっている原材料です。実際にはペットフード安全法により使用部位や添加物の量は安全の範囲内に定められているので、それほど心配しなくて大丈夫でしょう。

もうひとつの主原料である家禽ミールは、清潔な肉を使用した乾燥肉のことです。乾燥しているのでタンパク質とミネラルが濃縮されており、健康への効果が期待できます。

AAFCOの定義の通りにつくられたドッグフードなら、家禽ミールには清潔な肉のみが使われており羽や内臓は含まれないので安全性が高いです。

家禽エキスのように○○エキスと表記されているものは、精肉を加工する過程で出る残りカスを濃縮したもののことを意味しています。家禽エキスは鶏肉の旨味でドッグフードの食いつきを良くするという役割をしています。

ただし粗悪な原材料を用いて作られている可能性や、添加物が使用されている可能性もあるので健康への悪影響がゼロとはいえません。

ビートパルプはテンサイという野菜から取れる繊維質のことで、腸内環境を整える効果があります。健康的なウンチを作る役割を果たす一方で、加工の際に有害な薬品が使われている危険性があるのではないかという説があります。

しかし実際は有害な作り方はしていないので、ビートパルプを配合したドッグフードを犬が食べても問題はないようです。

最後に動物性油脂についてですが、これは名前の通り鶏や牛、豚などの動物の肉から抽出した油脂のことです。コストをかけずにドッグフードの食いつきを良くするために使われます。

ただし何の動物の油脂なのかが不明なので、品質が良い安全なものとは言い切れないという点と、腐敗を防ぐために使われている酸化防止剤が強いという点で危険な原材料のひとつと捉えている方もいるようです。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフード、アレルギーは起こしやすい?

アイムスドッグフードは主原料の肉類(チキン)にアレルギーがある犬は食べられません。またとうもろこしと小麦が含まれているので、穀物アレルギーの犬もNGです。

穀物は犬にとってアレルギーになりやすい食材だといわれており、その中でも小麦やとうもろこしはアレルギーの可能性が高いので注意したい原材料です。

愛犬が穀物を食べて体調が悪くなったことがある場合は、アイムスでもアレルギーを引き起こす可能性が高いので与えないでおきましょう。穀物アレルギーの犬には、穀物不使用のグレインフリーのドッグフード、もしくはグルテンフリーのドッグフードを選んであげてください。

ただし穀物も犬にとっては大切なエネルギー源という一面があり、ドッグフードの栄養バランスを整えるのにも役立ちます。穀物=犬の体に悪いものというわけではありません。穀物の使用にはドッグフードのコストを抑えられるというメリットもあります。

さらに穀物アレルギーの犬が多いという説も、実際は牛肉や乳製品のアレルギーをもつ犬の数の方が多いということがわかっているので、穀物だけにアレルギーのリスクがあるわけではありません。

むやみに穀物を避ける必要はないので、これまでに穀物を含むドッグフードを食べても体調に問題がなければアイムスも安心して食べてください。

アイムスドッグフードの成分

「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」の成分は以下の通りです。

・タンパク質(24.0%以上)
・脂質(12.5%以上)
・粗繊維(4.0%以下)
・灰分(9.0%以下)
・水分(10.0%以下)
・オメガ6脂肪酸(2.9%)
・オメガ3脂肪酸(0.3%)
・ビタミンE(384IU/kg)

エネルギーは100gあたり377kcalとなっています。アイムスドッグフードは研究を重ね、栄養学に基づいたドッグフードとして製造されています。AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たした総合栄養食でもあるので、水とアイムスだけで生きるのに必要な栄養素を十分に摂取することが可能です。

栄養バランスに優れているという点では安全性が高いといえるでしょう。手作り食などではどうしても栄養に偏りが出てしまうので、お手軽にバランスのよい食事を摂ってもらうにはアイムスのような総合栄養食を与えるのがおすすめです。

アイムスの適量を毎日しっかり食べていれば、健康な体を維持できる可能性が高くなります。

アイムスドッグフードの添加物

アイムスドッグフードに使用されている添加物には、合成の酸化防止剤であるBHAとBHTがあります。BHAとBHTは発ガン性の疑いがある添加物なので、ドッグフードに使用することに対する安全性は確かとはいえません。

愛犬にはできることなら摂取させたくない添加物というのが、多くの飼い主さんにとってのBHAやBHTに対する正直な気持ちではないでしょうか。

着色料や発色剤は不使用なので、アイムスの添加物で気になるのはBHAやBHTくらいです。これさえ使用していなければ安全性が高まるので非常にもったいないです。

アイムスは商品のリニューアルがありましたが、リニューアル前は比較的安全性の高い天然由来の酸化防止剤を使用していました。リニューアル後からリスクのある合成の酸化防止剤の使用に切り替わったのは残念です。

BHAやBHTも使用量の上限を越えなければ大丈夫という説もあるので、BHAやBHTを使用したドッグフードを食べると絶対に病気になるというわけではありません。それでもアイムスがより安全なドッグフードに再リニューアルされる日がくると嬉しいですね。

アイムスのドッグフードはあげないほうが良いの?

どのようなドッグフードも犬によって相性があるので、おすすめしたい犬とおすすめしない犬がいます。アイムスドッグフードについてはどうでしょうか。

アイムスをおすすめしない犬は、まず穀物アレルギーの犬です。小麦やとうもろこしといった穀物が原材料に含まれているので、穀物アレルギーの犬が食べるとアレルギー症状を引き起こしてしまいます。穀物以外にもアレルギーを抱える犬には、原材料一覧を確認してから与えるようにしてください。

またお腹の弱い犬にもアイムスは向いていません。アイムスは穀物を含んでおり、犬にとって穀物は消化しやすい食材とはいえません。ドッグフードに使用されている穀物は加熱調理済みなので健康な犬なら比較的スムーズに消化吸収ができますが、お腹が弱く消化不良を起こしやすい犬にとっては負担になる可能性があります。

お腹の弱い犬にアイムスを絶対に与えてはいけないというわけではありませんが、与えた際には下痢するなど体調を崩さないかどうか様子を見てあげてください。消化不良を起こしてしまうようなら、無理をせず今まで食べていたフードに戻しましょう。心配な方ははじめから穀物不使用のドッグフードを選ぶとよいでしょう。

何よりも安全性を重視してドッグフードを選びたい場合にも、アイムスは1番におすすめできるドッグフードとはいえません。原材料の品質が決して高いとはいえませんし、添加物にも危険性があるものが使用されています。

価格のわりには安全性を考慮してつくっているとは思いますが、美味しさやコスパのよさよりもとにかく安心・安全を大切にしたい場合は、他のもっと満足できるドッグフードを探したほうがよいでしょう。

逆にアイムスをおすすめしたい犬は、アレルギーがなく胃腸が丈夫な犬です。アレルギーや消化不良の心配がないなら、アイムスはバランスよく必要な栄養を摂取するのに適したドッグフードです。

腸内環境や毛艶を改善したい犬にもおすすめです。アイムスにはオリゴ糖やビートパルプが配合されているので、腸内環境が整い健康的なウンチが出るようになります。ウンチの量や臭いも改善できるので、愛犬のウンチの臭いに困っている飼い主さんにも嬉しい効果があります。

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の作用で、艶のあるキレイな被毛を育てられるという効果にも期待できます。愛犬の被毛のパサつきが気になる方は、オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸が配合されているドッグフードで健康的な毛艶を手に入れましょう。

またコスパを重視してドッグフードを選びたい飼い主さんにもアイムスがおすすめです。毎日の主食として消費するドッグフードは、どうしてもそれなりに費用がかかってしまいます。経済的な負担を軽くするために少しでも安いドッグフードを選びたいという方には、アイムスの低価格は嬉しいでしょう。

特に複数頭の犬を飼っている方は、大容量で購入するほどコスパが良くなりお得なのでアイムスは有難い商品なのではないでしょうか。ドッグフードの費用で家計を圧迫しないためにも、ぜひアイムスを活用してください。

アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードの量は?

「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」は、体重ごとに給与量の目安が定められています。

体重3kgの犬には1日の給与量は60g、体重10kgの犬なら1日の給与量は140gとなっています。この量を1日2~3回に分けて与えるようにしてください。

ただしアイムスが定めている給与量はあくまでも目安です。体重が同じでも運動量によって必要なカロリーは違ってきます。よく運動する犬には少し多めに、ほとんど体を動かさない生活をしている犬には太らないようにやや少なめに与えるなどの調整をしましょう。

また去勢手術や避妊手術をした犬は代謝が落ちて太りやすい体質になってしまいます。去勢前や避妊前と同じ量を食べさせていると、カロリー過多で肥満になりやすいので注意してください。

去勢や避妊をした犬は食欲が増すという傾向もあります。おねだりされるままに多めのドッグフードを与えたり、おやつをあげすぎたりすると肥満のリスクがさらに高くなってしまいます。ドッグフードは体重ごとの適量より少なめに与えて、低カロリーのトッピングで満足感を得られるようにするなど工夫してみてください。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードの賞味期限

アイムスドッグフードの賞味期限はパッケージに印字されています。年、月、日の順で印字されているので「20221230」となっていた場合は「2022年12月30日」が賞味期限ということです。

ドッグフードは商品やメーカーごとに賞味期限の読み方が異なり、アイムスとは違って左から日、月、年の順に読むのが正しい場合もあります。間違った読み方をして賞味期限を勘違いしないように注意してください。

基本的にドッグフードの賞味期限は製造から1年~1年半ほどです。これは開封前のフードに限るので、開封後はパッケージに印字してある賞味期限に関わらず1ヶ月程度で食べ切るようにしましょう。

一度開封して空気にふれると、ドッグフードは時間が経つほどに品質が劣化していってしまいます。劣化したフードを食べると犬が体調を崩す恐れもあるので、品質が悪くなる前に消費してください。

未開封のままでも賞味期限切れのものは安全とはいえないので、食べさせるのはやめておきましょう。味や匂いも悪くなってしまうので、もったいないと思わずに処分してしまってください。

アイムスは大容量のものを購入するとコスパが良くなりますが、賞味期限を守って品質が悪くなる前に食べ切れる量かどうかをよく考えてから購入するサイズを選ぶことをおすすめします。

アイムスドッグフードの保存方法

ドッグフードは開封前も開封後も直射日光の当たらない場所で保管してください。暗所であれば常温でも大丈夫ですが、湿気が少なく涼しい場所を選びましょう。

開封後は空気にふれて酸化が進んでしまうので、開封口はしっかり閉じてください。保管中に虫が入り込まないように注意しましょう。よりしっかり密閉した状態で保存するために、ジッパーのついた袋に入れて小分けにしておいたり、フタつきの保存容器に入れておいたりするのもおすすめです。

適切な方法で保存していても、開封後はできるだけ早く食べ切りましょう。1ヶ月を目安にして、食べ切れなかった分は安全のために処分するようにしてください。

涼しい季節はそれほど心配はいりませんが、夏場の暑い時期には通常よりドッグフードが傷みやすいです。クーラーのある涼しい部屋に移動させたり、冷蔵庫で保管したりしてフードが悪くなるのを防いでください。

湿度が高くなる梅雨にも注意が必要です。袋の中に脱酸素剤や乾燥剤を入れておくこともドッグフードの劣化防止に効果的なので、心配な方は試してみてください。

もし開封後1ヶ月経っていなくても、フードの匂いや色の変化に気づいた場合は安全を考慮して新しいフードを与えるのがよいでしょう。

原材料の産地や収穫時期により粒のサイズや色、匂いなどにバラつきが出ることもありますが、その場合は品質上の問題はないので食べさせて大丈夫です。

アイムスドッグフードへの安全な切り替え方

犬の消化器官はデリケートなので、食べ慣れないドッグフードを与えると消化不良を引き起こす可能性があります。はじめてアイムスドッグフードを食べさせる時には、今まで食べていたフードに少量を混ぜて与えてみましょう。

様子を見ながら徐々に量を増やし、1食全てをアイムスに切り替えるまでには1週間ほどかけてください。

また子犬用のフードから成犬用に切り替えるタイミングは、犬種と状態によって決まります。超小型犬や小型犬は生後9ヶ月、中型犬は生後12ヶ月、大型犬は生後18ヶ月くらいで成犬になるので、この時期を目安に成犬用フードへの切り替えをしていきましょう。

体が大きくなってきても、成犬になって成長期が終わるまでは子犬用のフードでエネルギーを多めに摂取する必要があります。高タンパク、歯と骨を作るカルシウムやリンが配合されている、小さな口でも食べやすいサイズ、以上の3つが子犬の食事のポイントです。

見た目が大人に近づいたからといって早めに成犬用フードに切り替えてしまうと、正常な発育を阻んでしまう危険性があるので気をつけましょう。消化器官に負担をかけないように、時期がきたら少しずつ成犬用に切り替えていってください。

アイムスドッグフードの評判/アイムスドッグフードの最安値

アイムスドッグフードはお手頃価格が魅力的ですが、決して高くはないドッグフードでも少しでも安くお得に購入したいですよね。アイムスは実店舗の他にもamazonや楽天、Yahooショッピングなどの通販サイトでも取り扱いをしています。

今回は通販サイトの中でも大手で、普段から利用者の多いamazonと楽天における「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」の最安値を調査しました。

2袋以上のセットでお得な価格で販売されているのも見つかったので、それぞれのショップでよりお得にアイムスを購入する方法もご紹介します。アイムスドッグフードをどこで購入するべきか迷っている方に参考にしていただけると幸いです。

ただし価格は2022年1月初旬に調査したもので、変動する可能性が高いです。購入の前にご自身で価格や送料を改めてご確認ください。

アイムスドッグフード公式サイト

amazonのアイムスドッグフード

「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」のamazonでの内容量ごとの最安値は以下の通りです。

・1.2kg:658円
・2.6kg:1,258円
・5kg:2,489円
・8kg:3,380円
・12kg:4,562円

送料は無料となっています。また定期おトク便を利用すると割引価格で購入することが可能になります。定期おトク便で注文した場合の割引適用後の価格は以下のようになります。

・1.2kg:592円
・2.6kg:1,132円
・5kg:2,240円
・8kg:3,042円

12kg入りは定期おトク便に対応していないようですが、それ以外のサイズはお特に購入できるのでアイムスを継続購入する方は定期おトク便の利用をおすすめします。定期的に商品が届くので毎回注文する手間が省けますし、配送頻度や数量も選べるので便利です。

定期便でお得にアイムスを継続購入したい方や、普段からamazonを利用する機会が多くポイントをためている方にはamazonでの購入をおすすめします。

楽天のアイムスドッグフード

「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」の楽天での内容量ごとの最安値は以下の通りです。

・1.2kg:1,357円(価格+送料)
・2.6kg:1,942円(送料無料)
・5kg:3,413円(価格+送料)
・8kg:4,384円(送料無料)
・12kg:4,946円(送料無料)

楽天にはamazonのような定期便は用意されていませんが、複数個セットでまとめ買いすることでお得な価格で購入できるようになっています。セット販売の価格は以下をご参照ください。

・1.2kg×6個セット:4,303円(送料無料)
・2.6kg×4個セット:5,681円(送料無料)
・5kg×2個セット:5,224円(送料無料)
・8kg×2個セット:7,944円(送料無料)
・12kg×2個セット:9,123円(送料無料)

少しでも安くアイムスを購入したい方は、単品購入ではなくまとめ買いをしましょう。最も容量の大きい12kg入りはamazonよりも安く販売されているので、12kg入りを購入したい方や楽天ポイントを使いたい方はアイムスを楽天で購入するのがおすすめです。

アイムスドッグフードの価格を比較

amazonと楽天での「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」の価格を調べた結果、amazonで購入する方が安いということがわかりました。

楽天は単品購入よりもセット販売されているものをまとめ買いする方がお得になりますが、amazonの通常購入価格は楽天のまとめ買いよりも安く購入可能になっています。さらに定期おトク便を利用することで割引が適用されるので、アイムスドッグフードを少しでも安く継続購入したい方はamazonで購入する方がメリットが大きいです。

ただし大容量の12kg入りはamazonよりも楽天の方が安く購入できるので、12kg入りをお求めの方は楽天で注文しましょう。1日の給与量が多い大型犬を飼っている場合や、複数頭飼育をしている場合はドッグフードを大容量で買うと1日あたりの価格が安く抑えられてお得です。

基本的にはamazonでの購入を、大容量12kg入りを購入したい方は楽天での注文をおすすめします。

アイムスドッグフードの取扱店

アイムスドッグフードを買える場所は比較的多く、ペットショップやドラッグストア、カインズやコーナンといったホームセンターなどで販売されています。

実店舗だけでなく通販サイトでも取り扱いをしており、amazonや楽天、Yahooショッピングなどで購入可能です。

パッケージの状態や賞味期限を自分の目で確認してから買えるという点や、購入後すぐに持ち帰って使用できるという点が実店舗での購入におけるメリットです。

一方で消費する度に新しく買い足さなくてはならないドッグフードは、実店舗で購入すると手荷物になってしまうというデメリットも抱えています。特に大容量のものは重たいので自力で持ち帰れないという方もいるでしょう。

ネットで購入すれば自宅まで届けてくれるので買い物の負担が軽くなります。車がない方や忙しくて買い物に時間を割けないという方には、ドッグフードを通販サイトで購入するのがおすすめです。

コストコでアイムスドッグフードを買える?

コストコでも取り扱っている種類は異なるものの、アイムスドッグフードが販売されています。普段からコストコでお買い物をすることが多い方は、食品などを購入するついでにドッグフードも購入するとよいでしょう。

コストコの商品を自宅にいながら購入できるオンラインショップもありますが、オンラインショップで取り扱いされているアイムスのラインナップは、シニア犬用12kg入りのみでした。

自分でコストコの店舗を訪れることが難しく、シニア犬用12kg入り以外のアイムスドッグフードをお求めの方におすすめなのが、コストコ買い物代行で購入するという方法です。

コストコの買い物代行は、自宅からコストコの店舗が遠くて行くのが難しい方や車を持っていない方のために、コストコの商品を代わりに購入して自宅まで届けてくれるというサービスです。

ハスキーカートやベアーズといった様々な買い物代行業者があるので、それぞれの対応エリアやサービス利用料金をご確認のうえご利用ください。

買い物代行を依頼するのにコストコの会員である必要はありません。年会費がかからずにコストコを利用できるというメリットがあるので、食品や日用品の購入だけでなくドッグフードの購入にも役立ててみてはいかがでしょうか。

アイムスドッグフードにサンプルはある?

アイムスドッグフードのサンプルは現在公式サイトでの取り扱いはないようです。amazonや楽天、Yahooショッピングでも探してみましたが、アイムスのサンプルは販売されていませんでした。

メルカリなどのフリマアプリでは、アイムスに限らずドッグフードのサンプルが出品されていることがあります。しかしフリマアプリで売られているドッグフードは適切に管理されていたかどうかわかりません。

直射日光の当たる場所や湿気の多い部屋で保管されていた可能性もゼロではなく、品質が劣化していることも考えられます。賞味期限が過ぎている商品を買わされるリスクもありますし、返品などに応じてくれない場合もないとはいえません。

以上のような理由からメルカリをはじめとするフリマアプリでドッグフードを購入するのはリスクがあるので、愛犬の安心・安全のために控えるようにしましょう。

アイムスドッグフードは最も容量の小さい1.2kgならamazonでは1,000円以下で購入できるので、サンプル代わりにこちらでお試しすることをおすすめします。

 

アイムスドッグフードを比較

アイムスとモグワンを比較

アイムスとモグワンを原材料の品質や安全性、価格などで比較してみましょう。

モグワンはヒューマングレードのチキンとサーモンを主な原材料として使用しています。良質な動物性タンパク質が豊富なのが特徴です。またアイムスと違って穀物不使用なので、穀物アレルギーのある犬や穀物を食べて消化不良になってしまうのが心配なお腹の弱い犬でも安心して食べられます。

着色料や香料をはじめ、危険な添加物は一切使用していません。原材料の品質の高さだけでなく、安全性の高さについてもアイムスを上回っているといえるでしょう。

添加物や動物性油脂を使わずに、素材の良さを活かして美味しくて食いつきの良いドッグフードに仕上げている点でも好印象です。

デメリットとしては価格の高さがあげられるでしょう。1個1.8kgで販売されており、通常価格は4,356円(税込)となっています。定期コースに申し込むことで割引価格で購入できますが、それでもアイムスのコスパの良さには及びません。

モグワンは穀物アレルギーの犬やお腹に優しいドッグフードを求めている犬、ドッグフードの費用が高くなっても構わないから品質や安全性にこだわりたいという飼い主さんにおすすめです。

一方アイムスは主な原材料にチキンミールや家禽ミールを使用しており、食材の品質ではモグワンの方が評価は高いです。添加物の安全性でもモグワンに劣っているのは否めません。

しかし栄養バランスに優れているのに低価格というコスパの良さが大きなメリットとなっています。モグワンを継続して購入するのは経済的に負担が大きいというご家庭は少なくないのではないでしょうか。

特に大型犬や複数頭の犬を飼育していてドッグフードの消費量が多い場合は、モグワンよりもコスパの良いアイムスがおすすめです。

アイムスとユーカヌバを比較

アイムスとユーカヌバはどちらも動物性タンパク質を原材料のメインとして使用し、栄養バランスの整ったフードでありながらお手頃な価格という共通点を持っています。

2つのブランドの違いとしては、ユーカヌバは「すべての犬に、アクティブな毎日を」をコンセプトとして掲げている通り運動量の多い犬に向けた商品ラインナップが豊富だという点があげられます。

ユーカヌバドッグフードは比較的高カロリーなので、エネルギー補給をしやすいという特徴があります。スポーツをする犬やトレーニングが必要な犬、仕事で体を動かす犬に特化した商品も展開しています。

エネルギー補給や筋肉を強くするだけでなく、歯の健康への意識も強いです。フードの粒をS字形状にすることで、噛むたびに歯のクリーニング効果が期待できるように工夫されています。歯を清潔にし、歯ぐきの健康維持もサポートできるので歯磨きが苦手な犬にも嬉しいです。

ユーカヌバは活動量の多い犬や少量の食事で栄養補給をしたい犬、美味しくドッグフードを食べながら歯や歯ぐきのケアもしたい犬におすすめです。

一方のアイムスは筋肉や骨の健康を維持できるだけの栄養素を含んでおり、日々を元気に生活するのには十分なカロリーを摂取できます。しかしユーカヌバほど高カロリーではないので、スポーツをする犬や体を動かすことが生活の中心にある犬に特化したフードではありません。

ほとんど体を動かさずに過ごしている犬にとってユーカヌバはカロリー過多になりやすいので、アイムスの方が体重コントロールがしやすいでしょう。

運動をしない犬が健康を維持しつつ必要な栄養を摂取するのには、ユーカヌバではなくアイムスで十分です。ユーカヌバ以上にアイムスは低価格で販売しているので、コスパの良いフードを探している飼い主さんにはアイムスがおすすめです。

ドッグフードは愛犬が気に入って毎日適量を食べてくれなければ、そもそも健康への良い効果を発揮できないので、どちらのフードがより良いか悩んだ時は愛犬の好みで選びましょう。試しに両方与えてみて、どちらが食いつきが良いか確認してみてください。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードのQ&A

アイムスドッグフードのリニューアルについて

マースジャパンリミテッドのブランドになった翌年の2016年、アイムスはより一層愛される商品を目指して大幅にリニューアルされました。

愛犬の健康を意識しはじめた飼い主さんのためにデザイン変更で選びやすいパッケージになり、それぞれのラインナップの特徴がわかりやすいように配慮されています。全てのデザインに表情豊かで可愛らしい犬の写真を使用することで、選びやすいだけでなく親しみやすい商品としてさらにアイムスは広く知られるドッグフードになりました。

また2.6kg以下の製品は中身を小分けパック仕様にすることで使いやすさもアップしています。保存性も高まるので、ドッグフードの品質や安全性にこだわりたい飼い主さんにも嬉しいリニューアルですね。

原材料も一部変更がありました。以前は主な原材料が肉類(チキン、ターキー)となっていましたが、リニューアル後は肉類(チキンミール、家禽ミール)に変わっています。他にもトウモロコシ粉がとうもろこしに、チキンエキスが家禽エキスに、亜麻仁がひまわり油に変更されています。

気になるのは酸化防止剤がローズマリー抽出物からBHA、BHT、クエン酸に変わったという点です。BHAとBHTは合成の酸化防止剤で、犬の健康にはよくないといわれている添加物です。リニューアルにより使用するようになったことはアイムスの愛用者からは不評だったといわれています。

ただしBHAやBHTも使用量を守ればそれほど危険なものではないという説もあり、酸化防止剤としての効果が天然由来のものより安定しているというメリットを持っています。酸化防止剤の種類ごとの安全性よりもドッグフードの品質を保つ効果を高めることを優先した結果、アイムスはBHAとBHTの使用を始めたと考えられます。

アイムスでは動物実験しているの?

ペットフード業界では製品開発のために動物実験をしていることは珍しくありません。過去にアイムスの動物実験の残酷さが話題となり、数々の非難の声が寄せられました。

生きたまま解剖された猫や、腎臓を摘出されたり腎臓に損害を与えられたりした犬、太らせた後で厳しいダイエットを課された猫、アレルギー反応を調査するためにワクチンやアレルギー抗原物質を繰り返し投与された犬など、多くの動物が実験の犠牲になったといわれています。

現在もアイムスで動物実験が行われているかどうかは不明ですが、実験の内容が発覚したことでブランドイメージが悪くなったことは事実です。

上記のような動物実験があったのは1991年~2000年までといわれています。現在のアイムスは残酷な動物実験はしていないと信じたいですね。

アイムスドッグフードの粒の大きさは?

「アイムス (IAMS) ドッグフード 成犬用 健康維持用 小粒 チキン」の粒は直径1cmほどの丸形です。全犬種対応のフードなので中型犬や大型犬にとっては確かに食べやすい小粒サイズといえるでしょう。

口がある程度大きい犬にとっては、粒のサイズが小さすぎるドッグフードは食べる時に口からこぼれ落ちてしまって食べづらいので1cmくらいの大きさは必要です。

しかし超小型犬や小型犬は口が小さいので、1cmでも大きく感じてしまうことがあります。もっと小さいサイズでないと食べづらいという犬のために、アイムスは「成犬用 小型犬用 チキン 小粒」という小型犬向け商品を販売しています。

同じ「小粒」でも小型犬用は粒の大きさが約0.8cm、厚さも0.3cm程度で通常の成犬用よりひとまわり小さく作られています。小型犬やドッグフードを噛むのが苦手な犬でも食べやすいのが嬉しいですね。

ドッグフードの粒の大きさが食いつきに影響するのかどうかについては、様々なドッグフードに関する口コミを調べた限りでは影響していると感じている飼い主さんが多いようです。

やはり粒が大きいと食べづらいため食いつきが悪いという内容の口コミは多く投稿されていました。逆に大粒で噛みごたえがあるからこそ愛犬が喜んで食べているという声もあがっていました。

小型犬は小さめの粒を好むケースが多く、大粒や硬めのフードは水やお湯でふやかしているという飼い主さんもいるようです。

犬種や好みによって食いつきのよい粒のサイズや形状は異なるので、愛犬にどのようなフードが適しているのかは様々な商品を試しながら見極めていただければ幸いです。基本的には小型犬や噛むのが苦手な犬には、小粒のものをおすすめします。

アイムスドッグフード公式サイト

アイムスドッグフードの種類

アイムス/子犬用ドッグフード

アイムスの子犬用ドッグフードには「子いぬ用 小粒 チキン」という製品があります。こちらは12ヶ月までの子犬を対象にしたフードです。

子犬期は速い速度で成長する犬にとって大切な時期です。健康的に発育するためには多くのエネルギーと栄養が必要となります。アイムスの子いぬ用は100gあたり約400kcalあり成犬用と比べて高カロリーで、子犬の体が求める多くのエネルギーを補給できるようになっています。

また体をつくるのに重要なタンパク質は全体の28%以上配合されているので、筋肉が付き骨格もしっかりした健康な体に育つという効果が得られます。

その他にも免疫力を維持するビタミンEや脳の発達をサポートするDHA、腸内環境を整えるビートパルプとオリゴ糖が配合されており、日々の健康を実感できる様々な効果を発揮しているのが特徴です。

アイムス/シニア用ドッグフード

アイムスは年齢ごとに最適な栄養を摂取できるように配慮しており、シニア犬用のラインナップが豊富です。

7歳以上を対象にした基本的な製品には「健康サポート チキン 小粒」「健康サポート チキン 中粒」「健康サポート ラム&ライス 小粒」があります。

7歳を超えたシニア犬が健康を維持できるように、関節サポートや体重維持に効果的なフードになっているのが特徴です。チキンフレーバーは小粒と中粒から食べやすい方を選べるのが嬉しいです。チキンよりラムの味を好む犬にはラム&ライスをおすすめします。

高齢になって活動量や代謝が下がっても食欲が旺盛な犬は、体重の増加が気になります。7歳以上で体重管理が必要な犬には「7歳以上用 体重管理用 チキン 小粒」という商品があります。低脂肪のドッグフードなので、美味しくごはんを食べて健康を維持しながらダイエットできるのがポイントです。

7歳以上の小型犬には「7歳以上用 小型犬用 チキン 小粒」もおすすめです。口の小さな小型犬でも食べやすいように、一般的な小粒よりもさらに小さめの粒でできています。

11歳以上のシニア犬用には「毎日の健康ケア チキン 小粒」が用意されています。11歳を超えてもまだまだ健康に過ごせるように栄養バランスを調整しており、免疫力や関節の健康、スムーズな消化などを維持できます。

14歳以上のシニア犬は「いつまでも健康維持 チキン 小粒」がおすすめです。14歳にもなると犬も体だけでなく目や脳も衰えてきてしまいます。アイムスは目の健康のためにβカロテンとビタミン、脳の機能をサポートするためにDHAを配合することで高齢になっても犬がいきいきと元気に過ごせるドッグフードに仕上げました。

アイムス/成犬用ドッグフード

生後12ヶ月以上の成犬は体の維持期に入るので成犬用フードに切り替える必要があります。アイムスは健康を維持しつつ元気に活動できる栄養豊富なフードを用意しています。

「健康維持用 チキン 小粒」と「健康維持用 ラム&ライス」が成犬用の基本のフードです。愛犬の好みに合わせてチキンフレーバーかラムフレーバーかを選んでください。

子犬期ほどのエネルギーを必要としない成犬になると、必要以上のカロリーを摂取してしまい愛犬の体重が増加して、肥満が心配になる飼い主さんは少なくありません。体重管理が必要な成犬には「体重管理用 チキン 小粒」「体重管理用 チキン 中粒」「体重管理用 ラム&ライス 小粒」のどれかを与えましょう。

太りづらい低脂肪フードなので、健康とキレイな皮膚や被毛を保ちながらダイエットできます。粒のサイズとフレーバーを愛犬の好みで選べるのも嬉しいです。

口が小さい小型犬は一般的な小粒よりもさらに小さい粒が食べやすいので「成犬用 小型犬用 チキン 小粒」がおすすめです。通常の小粒よりもひとまわり小さい粒なので、喉に詰まらせる心配もありません。

アイムスドッグフード公式サイト

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました