【ブッチドッグフードの口コミ】評判は?安全性を評価!

  1. ブッチドッグフードの口コミ評判
    1. ブッチドッグフードの悪い口コミ
    2. ブッチドッグフードの良い口コミ
  2. ブッチドッグフードの安全性を評価
    1. ブッチドッグフードの原材料は?
    2. ブッチドッグフードの成分は安全?
    3. ブッチドッグフードはアレルギーの心配はある?
    4. ブッチドッグフードは子犬に与えても大丈夫?
    5. ブッチドッグフードは太るって本当?
    6. ブッチドッグフード、吐く心配は?
  3. ブッチドッグフードの給餌量はどれくらい?
    1. ブッチドッグフードを食べないときは?
    2. ブッチドッグフードの与え方について
    3. ブッチドッグフードへの切り替え方について
  4. ブッチドッグフードの賞味期限・保存方法
    1. ブッチドッグフードの保存方法/ブッチは冷凍も可能
  5. ブッチドッグフードの購入/amazon・楽天・公式サイトの価格を比較
    1. ブッチドッグフードのamazonの価格
    2. ブッチドッグフードの楽天の価格
    3. ブッチドッグフードのヤフーショッピングの価格
    4. ブッチドッグフードのトライアルセットについて
    5. ブッチドッグフードの定期価格
    6. 公式サイトでの購入の流れ
    7. ブッチの定期コースの解約方法
    8. ブッチドッグフードの取扱店(市販)について
    9. メルカリのブッチについて
  6. ブッチドッグフードのメリット・デメリット
  7. ブッチドッグフードでよくある質問
    1. ブッチドッグフードの大きさ・形状は?
    2. ブッチドッグフードの種類は?
    3. ブッチドッグフードは涙やけにどう?
    4. ブッチドッグフードは毛並みにはどう?

ブッチドッグフードの口コミ評判

ブッチ 口コミ

ブッチを実際に与えてみた方の口コミでは悪い口コミよりも良い口コミの方が多く、良い口コミの中でも食いつきや食べっぷりの良さに関する評価が高かったです。

一見とても食べ応えがありそうなのにカロリーは低めで、栄養バランスも考えられている総合栄養食なので、価格は多少高いものの、きちんと継続することで愛犬の健康な体を保つことができるでしょう。

ブッチのトライアルで、犬の体質に合わなかったり食べてくれなかったりと、残念な思いをされた方もいました。

犬それぞれ好みや相性があるので全ての犬に合うフードというわけではありませんが、体質や好みに合えば重宝するフードになりますよ。

  • 子犬のうちから栄養バランスを整えたい
  • 低脂肪でローカロリーなご飯に変えたい
  • お水をあまり飲まないので水分を摂らせたい
  • アレルギーの不安を減らしたい
  • 涙やけや結石で悩んでいる

など、食事にまつわる様々な悩みを持つ方にブッチをぜひおすすめします。

ブッチオフィシャルサイト:https://www.butch-japan.jp/

ブッチドッグフードの悪い口コミ

ブッチに関する悪い口コミには、以下の内容がありました。

  • 食いつきが悪い、全く食べない
  • 下痢になってしまった

【口コミ1:ひとくちも口にせずでした】
安心安全で食い付きも良いとの事で期待していましたが、我が家のマルプー6歳は匂いを嗅いだだけで食べませんでした。お肉大好きで、手作りのお肉料理は大好きですが、ウェットフード独特のお肉の匂いがダメなのかもしれません。残念です。
(引用元:楽天市場

ブッチを与えてみたものの、匂いを嗅いだだけで食べてくれなかったという口コミです。

犬にとって本来自然な食事である生肉よりも、美味しくて栄養バランスの取れたフードを目指しているブッチ。食いつきの良さが売りなだけに、愛犬が食べてくれなかったことに関しての悪評も複数見られました。

人の好き嫌いと同じように犬にも好みがあるので、中には全く食べてくれない子がいても仕方がない気がしますが、決して安い買い物ではないので残念ですよね。

ブッチ単品で食べてくれない場合は、いつものフードにトッピングしてみて試してみると良いでしょう。ブッチの香りが苦手でなければ、少し温めてあげると香りが立って食いつきがアップするかもしれません。

【口コミ2:下痢になってしまった】
ブッチの味やにおいが気に入ったようで喜んで食べたものの、下痢になってしまいました。トライアル分が余ってしまってどうしよう…と思っています。

ブッチを気に入って食べてくれたのに、お腹の調子が悪くなって下痢をしてしまったという口コミです。

これまで水分含有量の少ないドライフードを主食で食べてきた犬の場合は、ブッチを食べること水を摂りすぎた状態になってしまい、緩い便や下痢が起こります。

今回の口コミのように、トライアル中によく起こるようです。下痢になってしまった時は最初から多く与えすぎているかもしれないため、まずはごく少量から試してみてください。下痢が一時的なものであれば特に気にしすぎる必要は無いでしょう。

少量でもお腹を壊してしまうのであれば、アレルギー反応や体質が合っていない可能性があるので、無理に給餌せず従来のフードに戻して様子を見てくださいね。

ブッチは高評価が多いために「ステマではないか?」という疑惑も出てしまうほどの商品なのですが、辛口評価や注意点ありという口コミも出ていることからステマはウソだと言えるでしょう。

ブッチドッグフードの良い口コミ

続いてブッチの良い口コミを紹介します。

  • 食いつきの良さ
  • 安全性の高さ
  • 水分の含有率

に関する高評価が多く見られました。

【口コミ1:アレルゲンが入っていなくて安心】
今回ブッチを初めて購入してみました。小麦などアレルゲンとなる食材や人工添加物が入っていないということで、安心して与えられるのがうれしいです!トライアルで小さいサイズから試せるのもありがたいですね。

市販の安価なドッグフードは安定して大量製造するために添加物や穀物が使われていることが多いのですが、ブッチはヒューマングレードで香料や着色料などの人工添加物は無添加で作られています。

アレルギーの原因となりうる小麦やグルテン・イーストなども使われていません。

美味しさや品質はもちろんのこと、健康面でも安心して食べられるフード作りに重点を置いているからこそ、多くの良い口コミにつながっていると言えるでしょう。

ブッチは初回のトライアルで、原材料の異なる3種類を各800gずつ試すことができます。

新しいフードへの切り替えというと、フードが愛犬の好みに合うかどうかや与えた際の体調など様々な不安が付きまといがちなので、少量からお試しできるのはうれしいポイントですね。

【口コミ2:すごい食い付き!!】
最近食が細くなり痩せてしまった17歳の愛犬に与えところ、すごい勢いで食べてくれました!
今までドライフードにふりかけをかけたり、ペースト状のエサを混ぜたりしてもあまり食べなかったのですが、こちらを混ぜると数分で完食!!
飽きずに食べ続けて、体重が元に戻ってくれればうれしいです。
冷凍保存もできるので、今度はお得なまとめ買いをしようと思います。
(引用元:楽天市場

ブッチの口コミには、従来のフードに飽きてしまった子や食が細くなってしまったシニア犬でも食いつきが非常に良かった、という内容も多く見受けられました。

独自の製法により、犬が好む生肉の味や匂いをそのまま閉じ込めているため、開けた瞬間の反応や食いつきも良くなります。

いつも与えているフードの食いつきが悪くなってしまった時にトッピングとしてブッチを一緒に与える飼い主さんも多く、「愛犬がご飯を食べてくれない…」という悩みをお持ちの飼い主さんには特におすすめできるドッグフードだと言えます。

原材料によって、ビーフ・ラム・チキンがメインのブラックレーベル、チキンがメインのホワイトレーベル、チキンとサバなどの魚がバランス良く使われているブルーレーベルの3種類がありローテーションも可能ですよ。

【口コミ3:涙やけが改善】
愛犬のチワワの涙やけに悩んでいて、フードを変えることでなんとか改善できないかと思いブッチに変えることにしました。とても美味しいみたいでよく食べてくれるので与え続けたところ、悩んでいた涙やけが徐々に薄くなってきています!

涙やけの犬に対するフード選びで気をつけたいポイントは、

・消化吸収の良さ
・アレルゲンの有無
・人口添加物の有無

などがあります。

ブッチは豊富な水分を含んでいて消化吸収が良くアレルギーにも配慮されているフードなので、涙やけに悩む犬に非常におすすめです。

また、高脂肪のフードは食物アレルギーを出やすくしてしまうため注意が必要なのですが、その点ブッチは低脂肪・高タンパクにこだわり作られているため安心できます。

さらには、肉だけでなく野菜もバランス良く含まれていることで、食事からもミネラルバランスの配慮ができ、涙やけだけでなく尿路結石の予防の面からも試してよかったとの声がありました。

食事で病気や疾患の対策ができるのは本当にありがたいですね。

ブッチドッグフードの安全性を評価

ブッチドッグフードの原材料は?

ブッチ 口コミ

ブッチドッグフードには、食べさせたら下痢になったという口コミ、安心で安全ですという口コミなどネガティブな意見とポジティブな意見がそれぞれ寄せられているため、一体どの口コミが正しいのか原材料や成分を調査してみました。

まずは原材料一覧を見てみましょう。

【ブラック・レーベル】
ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
(引用元:ブッチ公式通販

【ホワイト・レーベル】
チキン80%
2%以上~10%未満【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ココナッツオイル、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
(引用元:ブッチ公式通販

【ブルー・レーベル】
チキン 67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25%
2%以上~10%未満【米(破砕・ゆで)、ココナッツ】
1%~1%未満【パセリ、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、ユッカ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
(引用元:ブッチ公式通販

ブッチドッグフードの原産国はニュージーランドで、使用している原材料も全てニュージーランド産です。

ニュージーランドは食品に対する検査や検疫規制が非常に厳しく、主原料の牛・羊・鶏などは、国の厳しい管理体制のおかげで疫病が一切出ていません。

そして、ブッチの原材料は全て「FSANZ(オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関)」によって、飼育・納入・加工の情報が管理されているヒューマングレードのもののみ使用されています。

含まれている栄養素はどれも犬の体にとって有益な上、悪影響になりかねない人工添加物は無添加で作られているため、ブッチの原材料は安全と言えるでしょう。

ブッチオフィシャルサイト:https://www.butch-japan.jp/

ブッチドッグフードはお肉の割合が最大92%

ブッチに使われているお肉の割合は、レーベルによって違いがあるものの最大92%にものぼります。最もお肉の割合が少ないブラック・レーベルでも76.5%と、肉を主食とする犬にとっては理想的なフードです。

犬はウシ・ウマなどの草食動物に比べて腸が短い、肉食に適した体の作りになっています。

草に含まれる栄養は少なく、じっくり時間をかけて取り残しが無いように消化・吸収するため草食動物は腸が長いのですが、栄養価が高いお肉は消化されやすいので犬や猫などの肉食動物は腸が短くても問題ありません。

ブッチにはお肉以外に野菜類やミネラル分も含まれていますが、それらもスムーズな消化吸収を助けてくれます。

犬は肉食動物なので、お肉の割合が高いフードの方が安心です。

ブッチドッグフードの成分は安全?

ブッチの原材料が安全であることが分かったところで、ブッチに含まれる成分も安全なものなのか検証していきましょう。

ブッチの公式サイトには以下のように成分の保証分析値が記載されています。

粗タンパク質 10.5%以上、粗脂肪 8.0%以上、粗繊維 1.0%以下、水分(最大) 74.5%、塩分 0.3%以下、オメガ3脂肪酸 140㎎/100g以上
(引用元:ブッチ公式通販

成分中には「粗」と付くものがありますが、これは測定の際にどうしても混ざってしまう物質を含めた値である事を表していて、決して悪いものが含まれているわけではないのでご安心ください。

これらを踏まえ、ブッチに含まれる成分を1つずつ見ていきましょう。

まずは粗タンパク質ですが、少量のアミノ酸が含まれており、筋肉や骨の維持・免疫力の向上など成長や健康維持に不可欠な成分です。

2つ目の粗脂肪は、タンパク質に比べて2. 5倍ものエネルギーを供給する事ができます。ブッチはカロリーが低いため8%程度は適正量と言えますが、摂りすぎると肥満になるので注意してください。

3つ目の粗繊維とは、不溶性食物繊維の事で、腸の動きを良くして便通を整えるだけでなく、老廃物の排出も促してくれるのです。

4つ目の水分は、動物が生命活動をする上で必要不可欠です。体重1kgあたり40~50mlの水を1日に摂取した方が良く、飲み水だけでなくフードからも水分を摂る事が大切になります。

5つ目の塩分は、犬の体内に流れる血液の量をコントロールしてくれる大事な役割を担っています。摂り過ぎは良くないものの、不足しても食欲不振や筋肉痛を招いてしまうので少量でも必要な成分です。

6つ目のオメガ3脂肪酸は、心臓・血管・脳などの内臓や被毛、眼、関節など、犬の健康を保つ上で非常に重要となります。

上記の他、カルシウムやリンなどの粗灰分(ミネラル分)も含まれており、歯を強くする他、エネルギーの代謝に関わる働きをしています。

ブッチドッグフードはアレルギーの心配はある?

食物アレルギーは、食物に含まれるタンパク質が体内で異物だと判断された場合に、下痢や嘔吐などの消化器症状や粘膜症状などが起こってしまうという疾患です。

アレルギー原因となる食材には、肉類や魚、小麦・米・コーン・大豆といった穀物(グレイン)、小麦粉に水が加わった時にできる成分(グルテン)など様々な種類があります。

ブッチの原料には大豆や米・コーンが使われていてグレインフリーではないため、穀物にアレルギーを持つ子にはあまりおすすめできません。

ただし、穀物の中でも特にアレルギー反応を起こすリスクが高いと言われる小麦を使用していないグルテンフリーなフードなので、穀物によるアレルギーリスクは低めで比較的安心と言えます。

また、ビーフ・チキン・ラムと言った肉類にもリスクは潜みますので注意しましょう。

ブッチドッグフードは子犬に与えても大丈夫?

ブッチは成長や健康の維持のために必要な栄養素をバランス良く摂る事ができるように作られた、幼犬~シニア犬までの全ての年齢・全ステージに対応している総合栄養食です。妊娠期の母犬や離乳期の幼犬にも与える事ができます。

食べるのが離乳期の幼犬の場合はよく潰して水かぬるめのお湯を少量加え、離乳食のような形でゆるめにして与えましょう。給餌回数は1日に3~4回が良いです。

妊娠期の犬に与える場合、4週目までは通常量で、5週目からは15%ほど給餌量を増やしましょう。

シニア犬は飲み込む力が低下していて大きいままだと喉に詰まってしまう危険があるので、細かく切って与えたり、ぬるめの人肌程度のお湯をかけて柔らかくふやかしたりすると食べやすく食いつきも良くなります。

 

ブッチドッグフードの添加物について

市販されているドッグフードには、加工や保存、風味付けなどのために人口的に作られた添加物が使われている事があります。

人にとっては都合の良い添加物でも、犬にとってはアレルゲンとなってしまったり体調不良の元となってしまったりと悪影響を及ぼす可能性があるのです。

ドッグフードに用いられる人口添加物の中でも、酸化防止剤のエトキシキンやウエットフードの保湿剤として使われるプロピレングリコールは、過剰に摂取するとふらつきや貧血、けいれん等を引き起こす可能性があります。

エトキシキンは75ppmまでなら健康に問題はないですが、プロピレングリコールは0.5%程度でも健康に影響が出る可能性が懸念されます。

ブッチの製造に使われているのは天然由来の無害な添加物のみで、砂糖、小麦やグルテン、イースト、着色料、人口調味料、香料、エトキシキン、プロピレングリコールは含まれていないので、安心して給餌できますよ。

ブッチドッグフードの脂質について

脂質はフードの味や香りなどの嗜好性を高めるだけでなく、脂に溶けやすいビタミンA・D・E・Kの吸収を良くする、犬の皮膚を健康に保つ、内臓を保護してくれるなど大切な役割を持つのです。

ブッチに含まれる脂質は粗脂肪分の8%以上。ドライフードとの比較のために水分を抜いて計算すると31%となりやや高めに思えますが、ブッチ自体が低カロリーに作られているため過剰に給餌しない限り問題はありません。

脂質を構成している成分は脂肪酸と呼ばれ、私たちも聞きなじみのある必須脂肪酸、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸などがあります。

以下の必須脂肪酸は犬の体内では生み出せないため、食事で補わなければなりません。

  • オメガ3脂肪酸(アルファリノレン酸)
  • オメガ6脂肪酸(リノール酸)
  • EPA
  • DHA
  • ガンマリノレン酸

ブッチはオメガ3脂肪酸だけでなく、原料のサバやマグロに豊富に含まれるEPA・DHAも摂取できます。空気に触れると酸化しやすい脂肪酸も、ウエットフードのブッチなら効率良く摂取できておすすめです。

ブッチドッグフードは太るって本当?

ブッチドッグフードは嗜好性の高さやしっかりした食べ応えがあるフードなので、ダイエット中に与えても大丈夫?と心配になる方もいるでしょう。

結論から述べると、ブッチはドライフードに比べて1/3程度と非常に低カロリーのため、ダイエット中でも安心して食べられます。

ドライフード100g当たりの平均的なカロリーは359kcalほどなのに対し、ブッチは100g当たり116kcal。ガイドラインに沿った量を給餌していれば太る事はまず無いでしょう。

もしそれでも愛犬が太ってしまったとしたら、1日の給餌量を見直すか、おやつやトッピングのカロリーを確認して与える回数も見直す、運動量を増やすなどの対策を取ってみてください。

ブッチドッグフード、吐く心配は?

犬や猫など四足歩行の動物は、人よりも食べたものを吐きやすい傾向があります。人は重力によって食べたものが下に向かって行きますが、口とほぼ同じ高さに消化器がある犬は吐き戻しの際の抵抗がありません。

犬が吐く原因ですが、吐いた後にケロッとしていて元気なようであれば以下の5つが考えられます。

  • 食べ過ぎ、飲み過ぎ
  • 早食いしてしまった
  • 食べ物の飲み込みが甘かった
  • 食後すぐの運動
  • フードの切り替えが急だった

毎日同じフードを食べていたとしても、食べたものがしっかり消化されないうちに次のご飯を食べてしまうなど、些細な事が消化不良になる理由だったりするので気をつけましょう。

ブッチは水分量が多いため消化吸収しやすいため、必要以上に気にしなくても大丈夫です。

フードの切り替えの際は、ごく少量から2週間ほどかけてゆっくり替えてあげてくださいね。

ブッチドッグフードの給餌量はどれくらい?

ブッチ 口コミ

ブッチは水分が70%と多く含まれているためカロリーが低めで、他のドッグフードに比べると一日あたりの目安の給餌量は少し多めです。

給餌量は愛犬の体型・体重・年齢・ライフステージによっても変わります。

体重1~4kgまでの超小型犬なら給餌量は103~233g、体重が5~10kgまでの小型犬は272~466g、体重が11~25kgの中型犬は497~1009g、体重30~60kgになる大型犬は1293~2483gが目安の量です。

上記の量は成犬の場合ですので、給餌の際は2~3回程度に分けて与えましょう。

ブッチの公式サイトでは、体重ごとの詳しいガイドラインを見ることができます。ご参照ください。

授乳中の母犬や子犬の場合は、最もカロリーの摂取が必要になる時期のため、通常の2~3倍を目安に体型や運動量によって調節するのがおすすめです。子犬に与える際は、ミルクやお湯でふやかして離乳食のようにすると食べやすくなりますよ。

妊娠中の犬は体調などを見ながら、5周目からは通常の15%程度増やして与えましょう。

老犬の場合は一度に食べられる量が減るため、給餌回数を3~4回に分けてください。

ブッチオフィシャルサイト:https://www.butch-japan.jp/

ブッチドッグフードを食べないときは?

ブッチを与えてみても犬ドッグフードを食べない時には様々な理由が考えられます。

  • そもそも好みでは無かった
  • 初めて食べるので慣れていない
  • 味や匂いに飽きてしまった
  • ブッチ自体が体質に合わない
  • フードが劣化している

好みや体質に合わない場合は無理に食べさせない方が良いですが、食べるのが初めてで味や匂いに慣れていなかったりブッチに飽きてしまったりしている場合は以下の対処法を試してみてください。

まず、ブッチをトッピングとして他のドッグフードと混ぜてみる方法です。フードの切り替え時など、この方法で徐々にブッチの味や匂いに慣らしていくと食いつきがアップするかも知れません。

初めはいつものフードにブッチを少量だけトッピングして、日を追うごとに少しずつブッチの割合を増やしていきましょう。

次に、ブッチを温めてみる方法です。ウエットフードを温めると香りがより立ち、犬の食欲をそそってくれます。

もしもフードに劣化が見られた場合は下痢や嘔吐の原因になりうるので、もったいなくても犬には与えずに処分しましょう。

ブッチドッグフードの与え方について

ブッチは太い魚肉ソーセージのような外見をしているので、初めて見た方は「どうやって与えれば良いの?」「量をいちいち量らなくてはいけない?」と戸惑うかもしれません。

実はブッチのパッケージには、小さいながらも給餌量の目安のメモリがついています。メモリを見れば分量がすぐわかるので、与えたい分をカットするだけで良いのです。

実際に与えてみた飼い主さんからは、“ウエットフードなのに与えるのが楽ちん” という口コミや、“メモリがあるので切りやすい”という口コミが寄せられています。

ブッチは使いたい分だけ切り分けられるため、“単品だけでなく、ドライフードのトッピングとしてもおすすめ”という口コミも多いです。

中には、“餌の切り分けに手間がかかる” という口コミも見受けられますが、切り分けづらいと思った方は、フィルムごと簡単に切り分けられる専用のナイフが販売されているので使ってみてください。

焼いて食べさせても大丈夫?

ブッチを温かくしたい場合は、焼くのではなく、あらかじめ熱したフライパンに切り分けたブッチを乗せて余熱で温めるか、湯煎で温めるのをおすすめします。

焼いてしまうとブッチに豊富に含まれる水分が飛んでしまい、スムースな消化吸収の妨げになってしまう可能性があるからです。

ブッチはできるだけ自然界の食事である生肉と同じ水分量(70%)を含むように作られているため、消化の際の体への負担が少なく済むのです。

さらに、口の中にちゃんと水分があると食後に食べかすが歯に残りづらくなるため、歯垢をためにくくし口内環境悪化のリスクを減らせます。

水分を飛ばさない方が良いとは言え、寒い時期に冷たいまま与えてしまうのはお腹を冷やしてしまう心配があるので、しっかり火を通す以外で温めましょう。

レンジで温めても良い?

ブッチを温める際、レンジを使った温め方も手軽で良いです。温めすぎにだけ十分注意すれば、フライパンでの余熱や湯煎よりも時短になります。

1cm角程度の食べやすい大きさに切り分けたブッチを耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをかけてレンジでチン。500Wで10~20秒ほどですぐに温められますよ。

ブッチは冷凍保存もでき、解凍するときにもレンジを活用して解凍することが可能です。500~600Wに設定し、様子を見ながら30~40秒ほど温めてください。

温めすぎてしまうとブッチが溶け出してきてしまうほか、火傷の危険も高まりますので注意しましょう。

36~38度の人肌くらいの温かさに温めると、犬の食いつきも良くなるのでおすすめです。

ブッチドッグフードへの切り替え方について

ブッチ公式では、これまでのドライフードからブッチへ2週間程度かけて切り替えるよう推奨されていて、その理由にはブッチならではの注意点が関係しているのです。

2週間というと普通のフードの切り替えよりもゆっくりしたペースになりますが、ドライフードに含まれている水分量が10%程度と少ないため、急にブッチに切り替えてしまうと体が慣れずに体調を崩す可能性があります。

愛犬の体に慣れさせるためにも、最初はトッピングから始めて少量ずつブッチの割合を増やしていくことが切り替えのコツです。

1日目~3日目は旧フード9割・ブッチ1割で下痢や嘔吐が出ないかチェックして、問題がなければ4~6日目は旧フード7割・ブッチ3割に増やします。

水を飲む量がやや減ってくるので、気になる場合はブッチに少量のお湯を混ぜてペースト状にして与えるのも手です。

7~9日目には旧フードとブッチを半分ずつにしましょう。1週間経つ頃には、愛犬の活発さが増していくと思います。

10~13日目は旧フード1~2割・ブッチを8~9割へと増やし、14日目以降はブッチのみで与え続けます。

切り替えの途中でも、下痢や嘔吐、肌や口内のトラブルが出た場合には給餌を中止してください。

ブッチドッグフードの賞味期限・保存方法

ブッチ 口コミ

ブッチドッグフードの賞味期限は包装の裏に記載されていますが、ニュージーランド産ということもあってか日本ではあまりなじみのない表記となっています。

包装に記載されている年月日は上下で2行あり、上がDOM(製造年月日)下が消費期限(BBD)です。そして、日付の表記は左から「日/月/年」となっています。

月の表示は英語で印字されているので、以下の通りに読み替えてください。

  •  1月=JAN
  •  2月=FEB
  •  3月=MAR
  •  4月=APR
  •  5月=MAY
  •  6月=JUN
  •  7月=JUL
  •  8月=AUG
  •  9月=SEP
  • 10月=OCT
  • 11月=NOV
  • 12月=DEC

消費期限が2023年2月5日なら、「05/FEB/2023」という表記になります。

ブッチはウエットフードのため、開封前でも冷蔵保存が必要です。未開封の賞味期限は約9ヶ月、開封後は賞味期限に関わらず7~10日で給餌しきるようにしましょう。

ドライフードと異なり常温保存ができないので管理が大変という口コミも見られますが、それだけ新鮮な状態で安心できるフードであると言えるでしょう。

ブッチを保存する時は、公式サイトからの購入特典でもらえる「フレッシュキャップ」という開封後専用の保存用キャップをつけるのがおすすめです。

キャップをしていることで切断面からの品質劣化を防ぎつつ、冷蔵庫内に立てて置くことができ省スペースで保存ができます。

実際に使った方からも、専用キャップがついていて保存に便利という口コミが寄せられる優れものです。

ここからは、保存しやすいという良い口コミが多いブッチドッグフードの保存方法について掘り下げてみましょう。

ブッチオフィシャルサイト:https://www.butch-japan.jp/

ブッチドッグフードの保存方法/ブッチは冷凍も可能

ブッチの公式サイトでは、保存の際は2~8度の冷蔵庫内で保管するよう推奨されています。生肉のようにフレッシュなフードである事を考えると納得ですね。

ただし、冷蔵庫保管であっても開封後はできるだけ早く使い切る必要があります。

もしも使い切れない場合は、7~10日分をあらかじめ切り分けて冷蔵庫保管し、残りは1食分ずつに小分けして冷凍すれば長期保存も可能です。

【冷凍保存の手順】

  1. 奇麗な包丁もしくはブッチドッグフード専用のナイフを用意し、包装フィルム裏面に記載のガイドラインを参考にして1食分の量を切り分ける
  2. 切り分けたフードを1食分ずつラップで包む(空気が入らないようピッタリと)
  3. ラップで包んだフードを袋やフリーザバッグに入れたら、冷凍焼け防止のためにきちんと空気を抜いてから冷凍庫で保管(可能であれば急速冷凍をすると品質保持しやすい)

上記の手順で処理してから冷凍保存すると、消費期限までの6ヶ月間は品質を保てます。

解凍したい時は、与える分だけ前日に冷蔵庫に移して自然解凍するか、500~600Wのレンジで30秒ほど温めて解凍しましょう。レンジで加熱する際は温めすぎると溶けだしてしまうので注意が必要です。

また、フードの劣化につながってしまうため、一度冷凍したフードは再冷凍しないようにしてくださいね。

 

ブッチドッグフードの購入/amazon・楽天・公式サイトの価格を比較

ブッチ 口コミ

ブッチドッグフードは、値段がすこし高いという口コミや市販品よりかなり高額という口コミが見受けられますが、少しでも価格を抑えて購入できる所はないのでしょうか?

値段が高いという口コミが多いブッチをお得に買う方法を調査してみた結論から言うと、楽天やamazonで購入するより公式サイトがおすすめです。

amazonや楽天などのネット通販は基本的に出品者が価格を決めるため、公式で購入するよりも割高な傾向があります。

また、公式で行っているお試し用のトライアルセットなど、お得にブッチドッグフードに切り替えられるキャンペーンは他の通販サイトでは適用されません。

公式通販では継続して購入する方もお得になるコースも用意されているので、公式から購入するのが最も安くてお得なのです。

今回は、公式とamazon・楽天・ヤフーショッピングの価格を比較してみました。

ブッチオフィシャルサイト:https://www.butch-japan.jp/

ブッチドッグフードのamazonの価格

まずはamazonで販売されているブッチの価格から見ていきましょう。

amazon内での検索では2件の出品が確認できましたが、ホワイトレーベル・ブルーレーベルの取り扱いが無いようでブラックレーベルの販売のみでした。

amazonでの購入価格は800g×2本で6,380円、3本で8,798円。公式サイトでの購入価格は、単品ずつでも2本で2,860円、3本では4,290円です。

公式サイトの方では商品代金の他に送料も加わりますが、それでも公式の方がお得に購入できます。

amazonは発送が早いイメージがありますが、今回確認した出品元だと購入後6~10日ほどと記載があったため、そういった面からも公式サイトでの購入がおすすめです。

ブッチドッグフードの楽天の価格

続いて楽天市場でのブッチの価格を見てみます。

楽天ではamazonよりもはるかに多数の出品が見られ、ブラック・ホワイト・ブルーの3種類が購入可能です。出品元によっては、800g1本あたりの価格も公式サイトの定価と変わらず購入できる所がありました。

では、楽天で購入するのが最もお得?と思いますが、継続購入の際に定価よりもお得に買える、公式の「定期コース」が最もお得です。

定価での1本あたりの価格が税込1,430円に対し、定期コースでは1,287円と143円も割安。さらには好みの商品の種類を自分で選んで購入できるため、愛犬の好みや体質に合ったレーベルを選択できるのも公式ならではの強みです。

続けてブッチを購入するならば注文の手間も省ける公式からの購入をおすすめします。

ブッチドッグフードのヤフーショッピングの価格

最後に、ヤフーショッピングに出品されているブッチの価格を紹介します。

ヤフーショッピングでは正規品とうたわれている商品が多く出品されており、本数や値段に関わらず送料無料に設定されているものもありました。

ヤフーショッピングでは800g3本の値段が5,300円で、公式では単品購入の送料込みで5,170円と、お住まいの地域によっては公式の方が割高になってしまう可能性が。

ただし、公式では先ほどご説明した定期コースの他にも初回購入限定のトライアルセットがあり、3本で税込3,000円で送料無料、なおかつトライアル特典で保存用のフレッシュキャップがついてくるなど、非常にお得に購入が可能なのです。

トライアルセットは3種類各1本ずつとはなりますが、与えてみて愛犬に合うようなら定期コースに移行する事で割安なまま継続することができますよ。

ブッチドッグフードのトライアルセットについて

ブッチにはビーフやラムなど赤身肉を使用したブラック、チキンがメインのホワイト、チキンとフィッシュを使ったブルーの3種類のレーベルがありますが、正直どれを選べば良いか分からないですよね。

初めてブッチを購入される方には、初回限定で3種類を全て試すことのできるお試しセットをおすすめします。

3本購入すると通常税込価格4,455円+送料のところ、トライアルセットだと1本分無料の3,000円で送料も無料と非常にお得です。

さらにトライアルセットのキャンペーン特典として、衛生的に保存できるフレッシュキャップが付いてきます。

迷ったらまず、お得なトライアルセットを選びましょう。

フードの切り替え時は愛犬の味の好みや体質との相性が密接に関わってくるので、全てのレーベルをあげて体調や反応を見られるのは安心感にもつながりますよ。

ブッチドッグフードの定期価格

「毎回公式サイトに飛んで購入するのが面倒」、「毎日のご飯だからできるだけお得に購入したい」、「気に入ったフードを継続して購入したい」という方におすすめなブッチの定期コースを紹介します。

ブッチの定期コースとは、2回以上継続して購入する場合に定価よりもお得に購入できるというもので、なんとブッチを購入する人の70%が選んでいるという購入方法です。

定期コースを選ぶと、以下の4つのメリットがあります。

  • 定価より10%オフの価格で購入できる
  • 定期コースは解約・休止・変更がいつでも可能
  • 決まった周期(2週間・1ヶ月・2ヶ月から選べる)で自動的に配送してくれる
  • 追加注文も定期便と一緒に送ってくれて1回分の送料で済む

購入は1本から可能で、煩わしい回数縛りもありません。ブッチの減り具合などの都合で配送周期を変えられるのもうれしい点です。

1回のみ購入したい場合には10%オフが適用されませんが、初回購入であれば先ほど紹介したトライアルセット
を選ぶとかなりお得になりますよ。

公式サイトでの購入の流れ

公式サイトでの購入方法のは、まず商品一覧ページから購入したい商品を選んでカートに入れます。トライアルやギフト・グッズ意外は通常購入か定期コースでの購入が選べるので、任意の方を選択してください。

選択後にページが切り変わるので、下の方にある会員登録画面に名前・住所・電話番号・性別・生年月日・メールアドレスなどの情報を入力し、パスワードを設定します。

無料メールマガジンとDMの要否もこの画面で選択できるので、必要な方はチェックをしましょう。

会員登録後のページでは、配送希望日・時間の選択とクーポンコード入力、支払い方法の指定ができます。支払い方法はクレジットカードか代金引換で、代引の場合は手数料がかかります。

配送料は、本州が税込880円、北海道・四国・九州は税込1,100円、沖縄は税込1,870円です。税込6,600円以上の購入だと沖縄以外は配送料無料、沖縄は別途税込770円がかかります。

全て入力が完了したら、申し込み内容確認のボタンを押して漏れや誤りがないか確認し、注文を完了させてくださいね。

ブッチの定期コースの解約方法

ネット通販の定期コースと聞くと、どうにも解約の煩わしさを思い浮かべてしまいがちですが、ブッチの定期コースを解約する際には難しい手順や無理な引き止めはありません。

最も簡単なのは、発送の1営業日前の17時30分までにマイページもしくはお問い合わせにてお手続きいただく方法です。

マイページからの解約の場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログイン後に「定期お届けの確認・変更」を選択したのち「定期お届けの停止・休止」から注文番号や停止の理由等を入力して送信してください。

問い合わせフォームからの解約は、公式サイト最下部からフォームに飛べますので、氏名・メールアドレス・問い合わせ内容を入れて送信します。担当者からメールが返ってきますので、そこで解約しましょう。

電話解約の際は平日10時~17時30分までの間に電話をかけて解約の旨を申し出る必要がありますので注意しましょう。問い合わせ先電話番号も公式サイトに記載があります。

どの解約方法にしても、余裕を持って行ってくださいね。

ブッチドッグフードの取扱店(市販)について

「大切なお買い物は実際に手に取って自分の目で確かめてから決めたい!」と思う方も多いかと思います。

ブッチドッグフードは、イオンペット(現名称:ペテモ)には市販されていないのですが、一部のペットショップでは取り扱いがあるようです。

ただし、全国に取り扱い店舗があるわけでは無いので、いざブッチを続けたいと思った時に毎回買いに行く手間がかかってしまいます。

店頭での取り扱い製品は必ずしも正規の品とは限らず並行輸入品の可能性があるだけでなく、価格も通常価格であることがほとんど。

トライアルセットや定期コースは公式通販でしか適用されないものなので、品質面・価格面両方で安心できるのはやはり公式からの購入でしょう。

メルカリのブッチについて

メルカリに出品されているブッチは、3,000~7,000円台と価格の幅が広いので安く手に入る可能性もありますが、おすすめはできません。

メルカリでの購入は、一度出品者の手に渡り自宅保管していた物を購入するため、きちんとした品質管理がされているとは限らないのです。

賞味期限内であっても出品者の購入時から日が経って劣化してしまっていたり、粗悪品が届いたりするリスクがあります。ひどい場合は出品者とのトラブルになってしまう可能性も。

メルカリは個人間の取引なので保証が無く、商品に対する苦情を入れても返品や交換は大抵受け付けてもらえません。

現物を受け取ってから後悔しないためにも、メルカリではなく公式サイトから購入をしましょう。

ブッチドッグフードのメリット・デメリット

ブッチ 口コミ

輸入品ながら日本の愛犬家の間でも非常に評価の高いブッチドッグフードについて、ブッチならではの特徴からメリットとデメリットを紹介します。ぜひ購入の参考にしてみてください。

まず、ブッチのメリットは以下の7つ。

  • 高タンパクなのに低脂肪、低カロリー
  • 豊富な水分量で体に優しい
  • ヒューマングレードの安心できる原材料
  • 天然の素材を存分に生かした味付け
  • 人口添加物が使われていない
  • 小分けにして与える事ができる
  • 全年齢対応の総合栄養食

ブッチは非常に水分量が豊富で消化吸収に優れたフードです。

パピーからシニアまで全ステージに対応していて、お肉だけでは摂り切れない栄養素をバランス良く摂取できます。高タンパク・低カロリーなのでダイエット中でも大丈夫です。

原材料は環境規制が厳しいニュージーランド産で、香料や保存料と言った人口添加物が無添加なので、天然の素材ならではの美味しさがある上、安心して与えられますよ。

フィルムタイプの包装で小分けにしやすいのも、毎日の給餌の手間を減らせる大きな利点です。

続いて、ブッチのデメリットは以下の4つがあります。

  • 常温では置いておけない
  • 冷蔵庫内の場所を取ってしまう
  • 食べ過ぎに注意が必要
  • 水分が多くお腹がゆるくなりやすい

水分が多く含まれているブッチは常温保存ができません。ドライフードのように長期の保存もできず劣化しやすいのですが、愛犬の健康を損なわないためには冷蔵保存は必須です。

多頭飼いをされている方や2kgのブッチを購入される方は、ブッチが冷蔵庫内のスペースを圧迫する事があります。あらかじめどれだけ保管できるかを考えてから、応じた本数を購入するようにしてください。

ブッチは、他のドッグフードと比較して非常に低カロリーではあるのですが、美味しさのあまり過剰に欲しがられてしまう可能性があるため注意しましょう。

食べ過ぎてしまうと肥満につながる他、水分が多いので下痢になるケースもあります。おやつやトッピングとして与える場合も同様に気を付けてください。

ブッチオフィシャルサイト:https://www.butch-japan.jp/

ブッチドッグフードでよくある質問

ブッチ 口コミ

ブッチドッグフードの大きさ・形状は?

ブッチドッグフードには、800g・2kgの2種類が展開されていて、どちらのサイズもソーセージのような円筒形の切り分けるタイプのドッグフードとなっています。

800gは直径7.0cm×長さ25cmで500mlのペットボトル程度、2kgは直径9.0cm×長さ32cmlで1.5Lのペットボトル程度の大きさです。

思ったよりもかなり大きいと感じる方もいると思いますが、それでも800gは体重5kgの犬に給餌すると約3日、2kgを体重10kgの犬に給餌すると約4.5日で無くなってしまいます。

ブッチは包装フィルムの上から、包丁や専用ナイフを使って自由にカットすることができるようになっています。

食べやすいように小さくもできる上、潰してペースト状にしたり細かくそぼろ状にしたり変幻自在なので、顎の力が弱いシニア期や大きい塊が食べられないパピー期の犬への給餌も安心ですよ。

ブッチドッグフードの種類は?

ブッチドッグフードには3種類のレーベルがあるのはご紹介しましたが、それぞれの原材料と全成分から違いを見てみましょう。

まず、ブラック・レーベルの原材料です。

ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
(引用元:ブッチ公式通販

ブラック・レーベルは最も人気が高い定番レーベルで、ビーフやラムがメインの赤身のお肉が好きな犬が喜ぶ内容となっています。

ブラック・レーベルの全成分はこちらです。

ブッチ 口コミ

 

健康のために必要なビタミンやミネラルもしっかり含まれていますね。

続いて、ホワイト・レーベルの原材料を見てみます。

チキン80%
2%以上~10%未満【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ココナッツオイル、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
(引用元:ブッチ公式通販

ホワイト・レーベルの原材料はチキンが8割を占めていて、赤身が苦手な犬やチキンが好きな犬に向いています。

ホワイト・レーベルの全成分はブラック・レーベルと違いは見られませんでした。

ブッチ 口コミ

最後に犬も猫も食べられるブルー・レーベルの原材料を紹介します。

チキン 67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25%
2%以上~10%未満【米(破砕・ゆで)、ココナッツ】
1%~1%未満【パセリ、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、ユッカ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】
(引用元:ブッチ公式通販

ブラック・ホワイトで使われている大豆やトウモロコシが含まれていないため、アレルギーが心配な犬にも試すことができます。犬・猫両方に与えても問題ないように栄養バランスが考え抜かれているので、ブルー・レーベル1本で賄えるのがうれしい点です。

ブルー・レーベルの全成分は以下です。

ブッチ 口コミ

ブルー・レーベルには、猫の健康を保つタウリンやカリウム(パセリ)が含まれています。もちろん、犬にとっても必要な成分です。

ブッチドッグフードは涙やけにどう?

ブッチドッグフードを食べ続けるうちに、愛犬の涙やけが改善したと言う口コミも見られましたが、実際はどうなのでしょうか?

まず涙やけの原因ですが、体質や病気以外にも食事に関係するものがあります。

  • 添加物が多いフードを食べている
  • 体内の水分が不足している
  • 口内環境が悪化している
  • 消化がうまくできていない

これらの原因で涙やけが出てしまっている場合は、ブッチのフードに切り替える事で改善できる可能性があります。

ブッチドッグフードなら、口に入る人口添加物を無くせますし、たっぷりの水分を摂る事でスムーズな消化・吸収をサポート。さらには食べかすが残りにくくなり、口内環境の悪化を食い止める効果も期待できます。

涙やけはすぐに改善するわけではないので、フードの切り替えが終わってから約1ヶ月間は継続してみてください。

ブッチドッグフードは毛並みにはどう?

愛犬の毛並みや毛艶の良し悪しも、食事の内容によって左右されてしまう大切な部分です。

犬の毛の艶がなくなる原因には、栄養の偏りや栄養不足があります。改善をするためには、栄養バランスが整った総合栄養食をメインに与え、動物性のタンパク質をしっかり摂取させる事が必要です。

動物性タンパク質は、毛並みを良くする効果の他に筋肉や骨を強くする働きもあるため、きちんと摂っておきた栄養素です。

ブッチはお肉や魚由来の良質なタンパク質が豊富に含まれていて、被毛ケアのフードに良く含まれているオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸の2種類の必須脂肪酸も配合されています。継続する事で皮膚を健やかにし、被毛もツヤツヤになるでしょう。

もし愛犬の毛のパサつきが気になったら、ブッチドッグフードをお試しください。

ブッチオフィシャルサイト:https://www.butch-japan.jp/

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました