【ビィ・ナチュラル 評判】口コミは?安全性などを評価!

##ビィ・ナチュラルアレルカット##

ビィ・ナチュラルの評判/ビィ・ナチュラルの口コミ

検査の結果「鶏肉、コーン、アヒル、カモ、米、大豆、七面鳥、じゃがいも、玄米、ニシン」
の10種類のアレルギーが推測されました。毎日痒がる原因の一つに、喜んで食べてくれていると思っていた、鶏肉が関係していたのも驚きでした。

ブリーダーさんのお勧めで、子犬の頃から毎日食べていたドッグフードは、鶏肉&米がメインに入っているものでした。しかしアレルギー検査で、鶏肉も米も陽性の結果が出たため、ドッグフードを変えることにしました。

悩みに悩んだ、ドッグフード探し。

「何よりも最良の治療は、その食物を避けることです」と獣医さんもおっしゃていました。
避けることが重要なのですが…ピッタリのドッグフードを探すのは容易ではありませんでした。

ドッグフードの袋に「皮膚のデリケートなわんちゃん用」や、「柴犬用」などと書かれているものが数多くありますが、どうしても原材料に、米や鶏肉、じゃがいも、大豆が入っているものが多く、鶏肉、米が入っていないかと思えば、大豆やニシンが入っていたりと、我が家の柴犬の体に合いそうなドッグフードを見つけるのには、悩まされました。

インターネットサイトの犬関係のお店や、ドッグフードを取り扱っている街の店舗の店員さんに相談してもやはり、アレルギーの陽性が出た10種類の食物が全く入っていないものは、なかなか見つかりませんでした。
また、ドッグフードメーカーさんに問い合わせても、やはり同じような答えが返ってきました。

やっと見つけた!「ビィ・ナチュラルアレルカット」

##ビィ・ナチュラルアレルカット##

インターネットで肉のことを調べている時に見つけたのが、カンガルーの肉を使用した、
株式会社ビィ・ナチュラルさんの「ビィナチュラルアレルカット」でした!

  • 合成保存料、着色料、香料不使用。
  • 低アレルギーのカンガルー、ライ麦が主原料。
  • 3種の植物油により健康的な皮膚、毛並みを維持。
  • 腸内善玉菌を増やすフラクトオリゴ糖配合です。

ビィ・ナチュラルの安全性

ビィ・ナチュラルの原材料

カンガルー肉、全粒ライ麦、全粒ソルガム、カンガルーミートグレービー、キャノーラ油、蔗糖、アボカドオイル、亜麻仁油、塩、フラクトオリゴ糖、ユッカ抽出液、ローズマリー抽出液、ミックストコフェロール、ビタミン類、ミネラル類
代謝エネルギー340kcal/100g

ビィ・ナチュラルの原産国

オーストラリア
小粒と中粒パウダータイプがあるようです。
http://www.be-natural.jp/

ビィ・ナチュラルの評判まとめ

我が家では、5kg入りのフードを使用していますが、1ヶ月位で食べ終わります。袋の中で、残りわずかとなったドッグフードを1粒食べてみましたが、袋にチャックが付いていて丈夫な作りなので湿気ておらず、しっかりカリカリでした。今では、下痢をすることもなくなり、皮膚の方の痒みも落ち着いています。

##ビィ・ナチュラルアレルカット##

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました