【アランズナチュラルドッグフードの口コミ】評判は?安全性を評価!

  1. アランズナチュラルドッグフードの口コミ/評判について
    1. アランズナチュラルドッグフードの悪い口コミ
    2. アランズナチュラルドッグフードの良い口コミ
  2. アランズナチュラルドッグフードの安全性を評価
    1. アランズナチュラルドッグフードの原材料を評価
    2. アランズナチュラルドッグフードの成分を評価
    3. アランズナチュラルドッグフードのカロリーについて
    4. アランズナチュラルドッグフードはグレインフリー?
    5. アランズナチュラルドッグフードは子犬に与えても大丈夫?
    6. アランズナチュラルドッグフードはシニア犬でも大丈夫?
    7. アランズナチュラルドッグフードの添加物
    8. アランズナチュラルドッグフードはヒューマングレード?
    9. アランズナチュラルドッグフードの品質管理
  3. アランズナチュラルドッグフードの最安値
    1. 楽天のアランズナチュラルドッグフードについて
    2. amazonのアランズナチュラルドッグフードについて
    3. アランズナチュラルドッグフードは公式サイトが安い
    4. アランズナチュラルドッグフードの最安値を比較
    5. アランズナチュラルドッグフードはコスパ良い?
    6. アランズナチュラルドッグフードの販売店
    7. アランズナチュラルドッグフードのお試しについて
  4. アランズナチュラルドッグフードとモグワンを比較
  5. アランズナチュラルドッグフードの給餌量
    1. アランズナチュラルドッグフードの賞味期限
    2. アランズナチュラルドッグフードの保存方法
    3. アランズナチュラルドッグフードを食べない時の対処法
    4. アランズナチュラルドッグフードへの切り替え方法

アランズナチュラルドッグフードの口コミ/評判について

アランズナチュラルドッグフード 口コミ

アランズナチュラルドッグフードは、公式サイトとアマゾン以外では販売されていませんので、口コミは主にアマゾンで購入後、投稿されたものから抜粋引用しまとめています。

口コミの中で圧倒的に多かったのは「食いつきの良さ」でした。多くの犬の好みに合う味であることがうかがえます。

また、アレルギーを持つ犬の症状が改善されたという声も多く聞かれました。すべてのアレルギーに有効だとはいえませんが、アレルギーに悩んでいる犬にとっては、試す価値のある商品だといえます。

反面、匂いが気になる、という投稿も見られました。フードの味や匂いは、食べる犬の好みがありますので、それぞれの犬に合わせて選ぶことが大切ですが、そのために、少量のお試しサイズの販売が望まれます。

公式サイトをチェックしてみると、少量のフードを試せるモニター募集をしていることもありますので利用するとよいでしょう。

アマゾンから購入したユーザーの中には、購入後の対応に不満の声がありましたが、公式サイトでは、定期購入の周期、個数が自由に選べるなど、購入後のアフターフォローが充実しているようですので、続けて購入することを考えると、公式サイトでの購入がよいのかもしれません。

アランズナチュラルドッグフードは、自然素材を中心に犬の健康を考えたヘルシーなドッグフードです。犬の体質、体調、アレルギーの有無などにより、合う、合わないがあるようですが、全般的に「良い商品」と答えたユーザーが多いようです。

アランズオフィシャルサイト:https://www.naturaldogfood.co.jp/

アランズナチュラルドッグフードの悪い口コミ

開封直後に、お肉独特のいい匂いの後、酸味の強い匂いがした。数粒出して与えてみたが、半日経っても匂いだけ嗅いでそのまま食べずにいた。成分や製造工程はとても気に入っていたが、食べてくれないと始まらないのであきらめるしかなかった。

13歳のミニチュアダックスフンドのために購入しました。一袋の半分くらいまでは食べてくれましたが、その後だんだん食べなくなりました。体重も落ちて来たので、他のフードに替えたら、そちらは完食しました。どうも匂いがダメだったようです。毛艶がとても良くなったので、合わなくて残念です。

天然素材100%で良いと思います。フードに混ぜるドライフードの中では一番良いのではないでしょうか。ただ、防腐剤にハーブを使っていて、匂いが強いので、糞が臭くなるのはそのせいかもしれません。犬は舌よりもまず匂いで選ぶ傾向があるので、子犬の頃から食べさせていないと、切り替えが難しいと思います。

我が家のワンコたちの涙やけが気になったので、原材料にこだわったこのフードを試してみましたが、効果が全くありませんでした。別のオーガニックドッグフードの方がすぐに効果が出たので、やはり原材料のレベルの違いなのだと思います。残念

犬によってそれぞれ体質は違いますし、味や匂いの好みも違いますので、フードを切り換えるときは、一度に切り換えるのではなく、少量ずつ時間をかけて変えていくことが大切です。

すると、犬の体質や好みに合うかどうかがわかってきます。

犬の体質に合わない場合はもちろんですが、飼い主さんが犬の健康に良いと思って与えたフードでも、犬が嫌がるようなら、あまり無理強いするのはおすすめできません。

思い切って他のフードに切り換えた方が良いかもしれません。

犬に合うかどうか試してみるのに、少量サイズの販売があれば便利ですが、現在(2022年4月29日現在)Web限定で、ナチュラルドッグフード100gを100円(税込み)で試せるモニターを募集しているようです。

犬の体質や好みに合うかどうかを確かめるのに、利用してみるとよいかもしれません。

1歳のトイプードルですが、残念ながら全く食い付きが良くありませんでした。大量に残ってしまいました。少量の販売があったら良かったですね。

賞味期限が、届いた日から1週間でした。食いつき良く、よく噛むので、少し便が良くなってきました。マイナス面は、賞味期限と値段。高いですが、物が良いので、我が家の犬には合っているかもしれません。

犬に毎日食べさせるドッグフードですので、価格は安いにこしたことはありません。

しかし、犬の健康を第一に考えたとき、自然素材を中心に作られたドッグフードの価格を、高いと感じるか、それとも安いと感じるかは、飼い主さんの判断に委ねられるところです。

商品自体は、概ね好評価でしたが、匂いがきついことと、犬の食い付きがよくないことを挙げている投稿が見られたほか、価格に不満を持つ投稿がありました。

アランズナチュラルドッグフードの良い口コミ

なかなか合うドッグフードが無かったのですが、お腹の調子も良くなりました。

うちの犬は偏食なのですが、食べてくれました。記載されている原材料も良心的で、価格もお手頃。リピートしようと思っています。

油っぽさが無く、臭いも少ないから良いと思います。ずっと続けて食べていても太りません。

グレインフリーにすると、お腹を壊す愛犬に与えました。 何ともなかったので、続けようと思います。

食い付きが、違いますね。あと、うんちの状態もとても良くなり、かなり満足していますが、ちょっと高いなぁ

獣医さんから出された薬を飲ませても、3回以上トライしてやっと出る、という状態でしたが、これに変えてから徐々に便秘が解消され、今ではほぼ1回ですんなり出ますし、一日2度、朝晩出たりします。余計なものが入っていないせいか、ウンチの量が減りました。食いしん坊な子ですが、このフードはすぐに食べ尽くしてしまいます。定期便の周期を週単位で変更できること、電話やメールでのサポートがあること、原材料に安心感があることなどが便利と感じました。このフードに決めて本当によかったです!

お腹の調子が良くなった、うんちの状態が良くなった、など、体調改善にも役立っていると感じている飼い主さんが多いようです。

薬を使わず、ドッグフードだけで便秘が改善できるのは、犬の体に良いといえるのではないでしょうか。

チキンを食べさせていて、フケや痒み、皮膚病に悩んでいました。こちらのラムに変えて2ヶ月目くらいから、フケがなくなり、かゆみも少なくなって皮膚病にならなくなりました。

むら食いのマルチーズですが、粒も小さく食べやすいようです。アレルギーでよく前足を舐めていましたが、舐めることが無くなりました。

7ヶ月になるチワワ用に購入。チキンアレルギーではないですが、他のフードで目の周りが赤くなったので、こちらに変えてみました。脂肪分が少し少ないことと、ラム肉を使っていることから、ローテーションに加えました。当初から食いつきはとても良いです。最初は、うんちの量と回数が増えて驚きましたが、今は普通になりました。公式以外で購入すると、賞味期限が切れていたり、極端に少なくなっていると聞いていましたが、こちらは大丈夫でした。これからも購入させていただきます。

アレルギーや涙やけに関しても、多くの飼い主さんが「改善された」と投稿しています。

犬によって、アレルギーの原因はさまざまで、犬の体質によっても合う、合わないがありますが、アレルギーや涙やけに悩んでいる愛犬に、一度試してみるとよいかもしれません。

ドッグフードを選ぶ場合、犬の食いつきのよさは、とても気になるところです。とくに、食の細い犬や偏食気味の犬の飼い主さんにとっては、食いつきのよさは重要なのではないでしょうか。

口コミでは、多くの飼い主さんが「食いつきが良い」と投稿しています。犬にもそれぞれ好みがありますので、すべての犬に有効とは言い切れませんが、上記の結果からすると、食の細い犬や偏食気味の犬でも、気に入ってくれる可能性が高そうです。

アランズナチュラルドッグフードの安全性を評価

アランズナチュラルドッグフード 口コミ

「アランズナチュラルドッグフード」は、生産者アラン・クリーザー氏の「野生の犬が自然の中で食べていた食事をできる限り忠実に再現する」という「ナチュラルフーディング(自然給餌)」の考え方のもと、人口添加物を使用せず、大自然の中で育った素材にこだわって作られたイギリス産のドッグフードです。

長く食べ続けても安全な自然素材だけを厳選し、アレルギーの原因になりやすい、穀物、乳製品、牛豚鶏肉は、いっさい使用されていません。

動物性原材料として、グラスフェッドラム(どこまでも広がる大自然の中で牧草だけを食べながら、放牧されて育った生後12ヵ月未満の羊)を使用しているので、低脂質で大変ヘルシーです。

本国イギリスでは、10年以上にわたり愛され続ける信頼と実績を持ち、イギリスでの評価はとても高いようです。

アランズオフィシャルサイト:https://www.naturaldogfood.co.jp/

アランズナチュラルドッグフードの原材料を評価

アランズナチュラルドッグフードは、犬に必要な栄養素をバランスよく摂取できるように、獣医師、栄養士、植物学者の協力のもと開発されたドッグフードで、原材料には、厳選されたこだわりの自然素材9種類だけが使われています。

含まれる原材料9種類は、以下の通りです。

①ラム肉40%(生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)

大自然の中で、ストレス無く育ったラム肉を使用しています。ラム肉には、悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化や血栓を予防する脂肪の一種である不飽和脂肪酸が多く含まれています。

各種ビタミンやミネラルも豊富に含み、中でも、健康を維持するために欠かせない栄養素、鉄とビタミン12が特に多く含まれていることが特徴です。さらに、ラム肉は、アレルギーを起こしにくいことでも知られています。

②サツマイモ

サツマイモには、食物繊維や抗酸化作用のあるビタミンCが多く含まれていることはよく知られていますが、それ以外にも多くの栄養素が含まれています。

主なものに、唯一サツマイモだけに含まれている栄養ヤラピン(切り口から出る白い液体)、ガン細胞を抑制するガングリオシド、高血圧予防効果の高いカリウムなどがあります。

これらの栄養素を含むサツマイモを使用することで、グレインフリーを実現しています。

③レンズ豆

ビタミンB郡が豊富で、とくにビタミンB1 、ナイアシンが、疲労回復に役立ちます。

④そら豆

ビタミン類やカリウムを豊富に含み、腸内環境を整え、便秘を解消します。

⑤ひよこ豆

植物性タンパク質が豊富で、ミネラル、ビタミン、イソフラボンを含んでいます。

⑥亜麻仁

亜麻仁には、α-リノレン酸、リグナン、食物繊維と、オメガ3系脂肪酸が多く含まれており、炎症を抑える、花粉症などのアレルギー症状を緩和する、脳の活性化、などの効果があるとされています。

⑦エンドウ豆繊維

エンドウ豆に含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維で、腸の蠕動運動を活性化させ便の量を増やすはたらきがあります。

⑧ビール酵母

ビール酵母には、良質なアミノ酸、ビタミンB群、ミネラルが含まれており、胃腸の働きを整える他に、栄養補給に役立ちます。
また、酵母菌の発酵臭が、犬の食欲を刺激します。

⑨野菜類

愛犬の健康を考え、独自にブレンドされた野菜で、ビタミン類、ミネラル類を補っています。

残念ながら「野菜類」に関しては、詳しい記載がありませんでしたが、上記の栄養効果の高い原材料は、すべて大自然の中で育ち、犬に害のないものだけが使用されています。

アランズオフィシャルサイト:https://www.naturaldogfood.co.jp/

アランズナチュラルドッグフードの成分を評価

アランズナチュラルフードに含まれる成分は、以下のとおりです。

タンパク質 19.25%以上
脂質 11%以上
粗繊維 8.25%以下
灰分 8.5%以下
水分 9%以下
NFE 43.00%
オメガ3脂肪酸 1.31%
オメガ6脂肪酸 1.47%
リン 0.84%
カルシウム 1.37%
エネルギー(100gあたり) 342kcal

AAFCO(米国飼料検査官協会)で決められている成犬用の栄養基準と比較してみると、タンパク質、脂質、オメガ6脂肪酸、リンにおいて、その基準を上回っていることに加えて、カルシウムとリンの比率においても、基準をクリアしています。

タンパク質はあまり高くありませんが「総合栄養食」の基準である18.5%はクリアしています。

タンパク質は、主に腎臓で吸収されるので、低タンパクのドッグフードが推奨されているシニア犬や、腎臓に疾患を持つ犬には、腎臓への負担が軽く、アランズナチュラルフードはおすすめのフードだといえます。

さらに、犬が体内で作ることができない成分「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれていることで、アレルギーの予防や改善、皮膚や被毛の改善、痴呆症の予防などが期待できます。

アランズナチュラルドッグフードのカロリーについて

アランズナチュラルドッグフードは、プレミアムドッグフードの中でも、低脂肪でカロリーが少ない部類のフードです。

使用されているラム肉は、豚肉や鶏肉と比べるとややカロリーは高めですが、牛肉よりカロリーが低く低糖質です。

さらに、脂質や糖質をエネルギーに変換する働きを助ける効果があるビタミンB群が多く含まれており、脂肪燃焼効果が高いL-カルニチンとの相乗効果で、より効率的に代謝を上げることができます。

これに加えて、ひよこ豆に含まれるイソフラボンにも、脂肪燃焼効果を助ける働きがあります。

上記のことから、体形を維持したい犬や、肥満気味の犬のダイエットには最適なフードだといえますが、やせ気味で、もっと太りたいと考える犬には、あまり向いていないフードであると考えられます。

アランズナチュラルドッグフードはグレインフリー?

アレルギーを起こす原因(アレルゲン)には、いろいろなものがありますが、穀物、乳製品、牛豚肉は、その中でも代表的なものです。

アランズナチュラルドッグフードは、原材料にこれらのものをいっさい含まず、ラム肉中心の自然素材のみで作られていますので、アレルギーを持つ犬にとって安全で安心なフードであるといえます。

また、多くの口コミにあったように、涙やけが改善した例も多く、アレルギーによるトラブルを抱える犬に向いているといえるでしょう。

しかし、アレルギーの原因は、犬によってさまざまですし、犬の体質もさまざまですので、すべての犬に有効とは言い切れませんが、一度試してみる価値はありそうです。

その場合は、少量ずつ食べさせるなど、現在食べているフードとの切り換えを、注意しがら行ないましょう。

アランズナチュラルドッグフードは子犬に与えても大丈夫?

アランズナチュラルドッグフードは、犬に必要な栄養を満たすために、長く食べ続けても安心で、厳選したこだわりの自然素材だけが配合されています。

フードだけで、犬が理想的な食生活を送れるように考えて作られていますので、非常に体にやさしく、全犬種、全年齢のどんな犬にも対応できます。

もちろん、子犬にも安心して食べさせることができます。生後2~3ヵ月の離乳食期から食べさせることができますので、日々の子犬の健康状態を確認しながら、食べさせる量や、ふやかし具合を考えて食べさせるとよいでしょう。

離乳食期の子犬は、まだ体が完全にできあがっておらず、小さなことにも敏感に反応しますので、便の様子や体調をしっかりとチェックすることがとても重要です。

フードが子犬に合っているかどうかの判断は、飼い主さんの大切な仕事です。

アランズナチュラルドッグフードはシニア犬でも大丈夫?

シニアになると、子犬や成犬ほど動き回ることは、ほとんどありませんので、エネルギーの消費量は、若い頃に比べると減るのが普通です。また、腎臓など内臓機能が低下することも多く、食べさせるドッグフードには、配慮する必要があります。

アランズナチュラルドッグフードは、他の肉に比べて消化吸収率のよいラム肉だけが使用されています。

そのうえ、犬にとって必要な原材料だけが使用されているため、質の高い栄養を摂ることができ、吸収率も高いので、シニア犬に食べさせても安心です。

アランズナチュラルドッグフードは、すべての犬種、すべての年齢の犬に食べさせることができますが、必要カロリーが少ないシニア犬には、若い頃と同じような量を与えてしまうと、肥満の原因になりますので、量を調節して与えることが大切です。

シニア犬には、成犬の頃の約80%前後の量を目安に、体調や体重を見ながら調整して与えるとよいでしょう。シニアになると、体調管理が難しくなるので、食べさせるドッグフードは、質の良いものを選びたいものです。

アランズナチュラルドッグフードの添加物

市販のドッグフードには、さまざまな添加物が含まれていることがあります。
食品に含まれる添加物が、犬の健康を害する恐れがあることは、多くの飼い主さんがご存じのことでしょう。

アランズナチュラルドッグフードには、人工香料や甘味料など、添加物はいっさい含まれていません。

ドッグフードに含まれている可能性がある主な添加物には、以下のようなものがあります。

  • 保存料(ソルビン酸カルシウム)
  • 着色料(赤102、青2、黄4、黄5、亜硝酸ナトリウム、二酸化チタン)
  • 酸化防止剤(BHT、BHA、エトキシキン、没食子酸プロピル)
  • 保湿剤(プロピレングリコール)

これらの添加物は、アランズナチュラルドッグフードには、いっさい含まれていませんので、安心して犬に食べさせることができます。

アランズナチュラルドッグフードはヒューマングレード?

人間が食べられるレベルの品質のものを「ヒューマングレード」といいます。

市販されているドッグフードの中には、フードのかさ増しをするためや、コストを削減するために、4Dミートや、ビートパルプ、コーングルテンミール、コーンスターチ、大豆ミールなどが使用されていることがあります。

4Dミートとは、肉副産物ともいわれ、肉の4つの状態の頭文字を取った原材料のことで、DEAD(屠殺以外で死んだ)、DYING(死にかけ)、DISEASED(病気)、DISABLED(障害、ケガを持つ)の動物の肉のことで、これらの肉(家畜の死体)は食肉加工することはできず、人間が食べられない肉です。

実は、市販のドッグフードには、これらを含んでいる場合もあるのです。

アランズナチュラルドッグフードに、これらの肉はいっさい使用されておらず、新鮮なグラスフェッドラム肉だけが使用されています。

また、かさ増しするために、大豆やトウモロコシなどの穀類もいっさい使用されていませんので、アレルギーに対する心配もほとんどありません。

アランズナチュラルドッグフードの品質管理

アランズナチュラルドッグフードは、欧州ペットフード工業会(FEDIAF)の厳しい基準を満たした施設で作られており、専門の品質管理担当者が常に原材料をチェックし、品質検査を行っています。

独自の加工法で作られたフードと、公開されている分析試験結果は、すべて審査の基準をクリアしていますので、安全で安心なドッグフードであるといえます。

ちなみに、アメリカのAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たしたフードには「総合栄養食」と記載されています。
アランズナチュラルドッグフードに「総合栄養食」の記載はありませんが、欧州ペットフード工業会連合の厳しい審査基準をクリアしていますので、安全性に問題はありません。

どちらも信頼のおける機関の基準ですので、どちらの基準を重要視するかは、飼い主さんの判断次第といえるでしょう。

アランズナチュラルドッグフードの最安値

アランズナチュラルドッグフード 口コミ

アランズナチュラルドッグフードは、徹底した品質管理のもと、こだわりの自然素材で、犬の健康を第一に考えられたフードです。

フードについて分かったところで、次に気になるのは価格ではないでしょうか。

ドッグフードは、犬が毎日食べるものなので、犬の健康にとって良いと思うものでも、あまりに高価だと、使用するのに二の足を踏んでしまいます。
少しでもお得に買うことができれば、それに越したことはありません。

そこで、楽天やamazon、アランズナチュラルドッグフード公式サイトで、価格について調べてみました。

メルカリでも、過去に出品されていたことがあるようですが、常時取り扱いされているわけではありませんので、今回はメルカリを省いて、楽天、amazon、公式サイトのみについて比較しています。

アランズオフィシャルサイト:https://www.naturaldogfood.co.jp/

楽天のアランズナチュラルドッグフードについて

現在、楽天では、アランズナチュラルドッグフードの取り扱いはないようです。販売していない理由はわかりませんが、ひょっとすると、今後、楽天でも買えるようになることがあるかもしれません。しかし、その際も、公式サイトでの購入と、比較検討してみることをおすすめします。

amazonのアランズナチュラルドッグフードについて

amazonでは、アランズナチュラルドッグフードの取り扱いが、ほんの数件ですがありました。

販売価格を見ると、いずれも税込み、送料込み5,412円となっており、公式サイトで通常価格、税込み4,708円で販売されていることから考えると、送料が704円かかっている計算になりますので、相場どおりの価格となっています。

公式サイトでは、税抜き10,000円以上の購入で、送料、代引き手数料が無料になりますが、amazonでは、購入する数量による特典などもなく、購入後のさまざまなアフターフォローを考慮に入れると、amazonで購入するメリットは、あまり無いように感じられます。

アランズナチュラルドッグフードは公式サイトが安い

アランズナチュラルドッグフード公式サイトでは、通常4,280円(税込み4,708円)で販売されていますが、3袋以上まとめ買いをすると、640円(税込み704円)の送料と、237円(税込み260円)の代引き手数料が無料になるという特典があります。

また、定期コースも用意されており、1袋の場合10%OFF、2袋の場合15%OFF、5袋以上の場合20%OFFと、大変お買い得になります。

定期コースを利用すると1袋あたりの価格は、

  • 1袋の場合4,280円(税込み4,708円)が、3,852円(税込み4,237円)
  • 2袋の場合4,280円(税込み4,708円)が、3,638円(税込み4,001円)
  • 5袋の場合4,280円(税込み4,708円)が、3,424円(税込み3,766円)

となり、送料、代引き手数料は、3袋以上の購入で無料となっています。

毎日使うドッグフードですので、これだけの割引があれば、かなり使いやすくなるのではないでしょうか。

定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能

定期コースで価格が安くなっても、実際に利用してみると、意外に不便だと感じられることがあるかもしれません。アランズナチュラルドッグフード定期コースの内容は、具体的にどのようになっているのでしょうか?

アランズナチュラルドッグフード定期コースでは、他店にありがちな縛りがいっさいありません。そのうえ、お届けの周期の変更は「1週間ごと」から「13週間ごと」まで、1週間単位で選ぶことができますし、お届け個数も自由に変更することができます。

解約、休止、変更は、次回お届け日の7日前までに連絡すると、いつでも自由に行えます。

食の細い犬の場合、必ずしも一定量ずつフードを消費していくとは限らないので、お届けの周期やお届け個数を自由に変更できるのは、とても便利なシステムだと思います。

また、商品がたまってしまった場合などは、いつでも休止可能で、その後いつでも再開することができるようになっています。

手続きは、マイページ、電話、お問い合わせフォームのいずれかで、簡単にすませることができます。

アランズナチュラルドッグフードの解約方法

ドッグフードは、毎日使うものですので、少しでもお安く購入するために、定期コースを利用している方も多いのではないでしょうか。

定期コースは、リーズナブルに購入できることや、買い忘れを防ぐことができるなど、便利な点も多いのですが、解約したいときにわざわざ電話で連絡をしなければいけないところが難点です。

定期コースの解約は電話連絡のみ、というシステムをとっているところが多いですが、その点、アランズナチュラルドッグフードの定期コースの解約は、マイページからの申し込み、電話での申し込み、お問合せフォームからの申し込み、と3種類の方法が設けられており、次回お届け日の7日前までに連絡すればOKとなっています。

解約するときに、電話で解約の理由をくどくど聞かれる煩わしさもなく、簡単で便利なのはうれしいところです。

アランズナチュラルドッグフードの最安値を比較

アランズナチュラルドッグフードを1袋だけ購入する場合は、amazonとアランズナチュラルドッグフード公式サイト、どちらで購入しても同じ価格ですが、複数袋購入する場合や、継続的に購入する場合は、公式サイトでの購入が圧倒的にお得であることがわかりました。

また、公式サイトでは、購入後、専門のスタッフによる相談を受け付けるなど、アフターフォローが充実しているのも、心強いサービスだといえます。

楽天、amazon、アランズナチュラルドッグフード公式サイトで、価格について見てきましたが、やはり公式サイトでの購入が、価格の点ではもちろんのこと、その他の点においてもメリットが大きいといえるでしょう。

アランズナチュラルドッグフードはコスパ良い?

ドッグフードの価格は、商品によってさまざまですが、同じ価格でも、それを高いと判断するか安いと判断するかは、飼い主さんによりさまざまです。

「商品の内容が良いものは、高くても当然」ということもできますが、毎日犬が食べることを考えると、やはりそこは気になるところです。

そこで、1日あたりのコストを調べてみました。

定期コース1回3袋お届けの場合では、体重5kgの成犬で1日あたり180円(税込み)、10kgの成犬で1日あたり310円(税込み)、15kgの成犬で1日あたり410円(税込み)となります。

犬がほんとうに必要としている原材料だけで作られているアランズナチュラルドッグフードは、フードだけで犬に必要な栄養を摂ることができるように作られているので、他のものを足す必要がなく、むしろコスパが良いフードといえるかもしれません。

しかし、アランズナチュラルドッグフードは、小型犬でも食べやすい小粒のフードですので、小型犬にとってはコスパの良いフードではありますが、大型犬に使用するには、そうとばかりも言い切れません。

大型犬の成犬で体重30kgですと、1日に約400gのフードが必要で、5日程度で1袋を消費することになり、1ヵ月では、20,000円以上の費用がかかることになります。

このことから、大型犬に関しては、コスパが良いとはいえないかもしれません。

アランズナチュラルドッグフードの販売店

アランズナチュラルドッグフードは、現在、公式サイトでの通販以外に、amazonに数件取り扱いがあるだけで、一般のペットショップでは市販されていません。これは、メーカーの製品への自信の表れです。

また、アランズナチュラルドッグフードは、犬の健康を第一に考え、妥協することなく原材料を厳選したフードであることに加え、賞味期限や品質も厳しく管理されています。

そのうえ、犬の健康に関する相談を専門の知識を持ったスタッフが対応するなど、細かい点にまで注意をはらうために、公式サイトでの通販が主となって行なわれているところも、安心材料のひとつであると考えられるのではないでしょうか。

アランズナチュラルドッグフードのお試しについて

当然のことながら、犬の体質はそれぞれ違いますし、犬により食の好みもさまざまです。犬の健康を考えた良いフードであっても、犬の体質に合わなかったり、好みに合わず犬が食べてくれなければ意味がありません。

購入する前に、それらのことを試すことができれば、と考える飼い主さんは多いのではないでしょうか。

現在、アランズナチュラルドッグフード公式サイトでは『100円(税込み)モニター』を募集しています。事前に新しいフードを試すことで、犬に合うか合わないかの判断ができますし、100円という価格なら、無理なく試すことができるので、利用しない手はありません。

『100円(税込み)モニター』の申し込みは、公式サイトのみで受け付けていますので、チェックしてみるとよいでしょう。

アランズナチュラルドッグフードとモグワンを比較

アランズナチュラルドッグフード 口コミ

アランズナチュラルドッグフードとよく比較されるモグワンとでは、何がどのように違うのでしょうか?

モグワンは、手作り食のレシピに基づき、犬の食い付きと健康の両立を考えたフードで、チキンとサーモン、厳選野菜がバランスよく配合されたフードです。

原産国がイギリスで、全年齢の犬に対応しているところは、アランズナチュラルドッグフードと同じです。

価格においては、モグワンが1.8kgで税込4,356円ですが、アランズナチュラルドッグフードと同量の2kgで計算すると税込4,840円となり、アランズナチュラルドッグフードの税込4,708円と比べると、ほんの少しですがお高くなっています。

粒の大きさは、目で見る限り大きな差はないように思われます。また、どちらもドーナツ型で、食べやすさもあまり変わらないように感じられます。

成分の違いを見てみると、タンパク質が、モグワン27%以上、アランズナチュラルドッグフード19.25%以上と、モグワンが上回っていますが、アランズナチュラルドッグフードのタンパク質は、ほぼグラスフェッドラム肉ですので、低脂質で良質、ヘルシーであることがわかります。

また、100gあたりのカロリーが、モグワン363kcl、アランズナチュラルドッグフード342kclとなっており、やせ気味の犬や、運動量が多く高いカロリーを必要とする犬には、モグワンの方が合っているかもしれません。

アランズオフィシャルサイト:https://www.naturaldogfood.co.jp/

アランズナチュラルドッグフードの給餌量

アランズナチュラルドッグフード 口コミ

アランズナチュラルドッグフードは、全犬種、全年齢の犬に必要な栄養素を満たすように作られています。

よって、袋に表示されている給餌量を参考に、犬の年齢や体重に応じて与える量を調節することで、離乳食期の子犬から、成犬はもちろん、老犬にいたるまで、犬種を選ばずどんな犬にも使用することができます。

たとえば、肥満気味の犬には参考給餌量より少なめの量を与える、やせ気味の犬や運動量の多い犬には少し多めに与えてみるなど、犬の様子を見ながら、食べさせる量を調節していけば、簡単に犬に必要な栄養素を摂らせることができます。

年齢や犬種が異なる犬を多頭飼いしている場合でも、犬によってそれぞれフードを用意する必要がなく、アランズナチュラルドッグフードのみですべての犬に対応することができ、たいへん手軽です。

アランズオフィシャルサイト:https://www.naturaldogfood.co.jp/

アランズナチュラルドッグフードの賞味期限

アランズナチュラルドッグフードは、海外からの輸入品であることから、製造から手元に届くまでの時間経過を考えると、賞味期限はとても気になります。

アランズナチュラルドッグフードの賞味期限は、開封前であれば18ヶ月となっています。

amazonに「賞味期限がとても短いものが販売されていた」という口コミがありましたが、公式サイトでは、賞味期限が1年以上あるものしか販売しておらず、まとめ買いをして数ヶ月程度ストックしておいても、安心して使用することができます。

ちなみに、賞味期限の見方は、国産品が「年/月/日」と表記されているのに対して、輸入品では「日/月/年」と表記されており、「月」の部分が英語表記になっていることもあります。

一般的に、賞味期限は「品質が変わらずおいしく食べられる期間」とされていますが、ドライフードの袋のほとんどは、温度差に耐えられるように空気穴が開けられているので、開封前でも酸化したり味が落ちていることもあります。

そのため、開封後は、賞味期限に関わらず、できるだけ早めに消費するよう心がけましょう。

アランズナチュラルドッグフードの保存方法

ドッグフードは、一度開封してしまうと、酸化が始まります。酸化したドッグフードは、味が落ちるだけでなく、犬の健康を害しかねませんので、ドッグフードの保存には、注意をする必要があります。

とくに、夏の暑い時期や、湿気の高い時期には、よりいっそうの注意が必要です。

アランズナチュラルドッグフードには、原材料に保存料などの添加物がいっさい含まれていませんので、保存する際には、注意事項をしっかりと確認しましょう。

ドッグフードの保存場所は、直射日光の当たらない涼しい場所で、温度変化と湿気の少ない所というのが基本ですので、寒く乾燥している冬の時期であれば、さほど気にする必要はありません。ただし、寒い季節でも、暖房している部屋で保存する場合は、暖かい時期と同様の注意が必要です。

夏の高温多湿の時期は、ストッカーやコンテナなど密閉できる容器に、乾燥剤やシリカゲルなどの脱酸素剤を一緒に入れて保存しましょう。

また、冷蔵庫での保存もおすすめですが、いずれの場合も、少量ずつ小分けにし、空気に触れる機会をできるだけ少なくしておくことがポイントです。

アランズナチュラルドッグフードを食べない時の対処法

犬は、まず「匂い」、次に「食感」、そして「味」の順で、食べる物を判断しています。犬がドッグフードを食べない時や、食いつきが悪い時の対処法としては、犬の好きな匂いの物をトッピングする、犬の好きな食感の物と混ぜる、犬の好きな味付けにする、などの工夫をしてみましょう。

アランズナチュラルドッグフードは、フードだけで、犬に必要な物がすべて摂れるように考えられていますので、他の物を混ぜたりトッピングする場合は、量やカロリーを考えて、フードの量も調節するよう心がけることが大切です。

アランズナチュラルドッグフードへの切り替え方法

アランズナチュラルドッグフードに限らず、ドッグフードを切り替えるときは、多少の注意が必要です。

内蔵が、まだ充分に発育していない子犬や、何らかの疾患を持つ犬、老犬、食が細く神経質な犬の場合は、とくに注意する必要があります。

フードの切り替えは、犬の体調の良いときを選んで始めますが、犬が新しいフードを食べなかったときのことを考えて、もとのフードが少し残っている状態から始めることも覚えておきましょう。

ドッグフードを切り替えるときは、最初から新しいフードだけを与えるのではなく、1週間から10日程度、または、それ以上の時間をかけて切り替えていきます。

初日は与えるフードの10%くらい、2日目は20%くらい、3日目は30%くらいと、新しいフードを混ぜる量を徐々に増やしていき、10日程度で100%新しいフードに切り替えるようにします。

その間、犬の様子をよく観察し、食いつきが悪い、嘔吐や軟便、下痢、などが現われた場合は、もとのドッグフードに戻して犬の様子を見ましょう。

犬の調子が戻ったら、もう一度10%切り替えるところから始めますが、嘔吐や下痢を繰り返す場合は、フードが体に合っていないのかもしれません。

また、症状がひどい場合は、フード以外に、体調に何らかのトラブルがあることも考えられますので、その場合は、速やかに動物病院で診察を受けることが大切です。

アランズオフィシャルサイト:https://www.naturaldogfood.co.jp/

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました