【愛犬元気ドッグフードの口コミ】評判や安全性などを評価

犬が食べている

ワンコのご飯として利用されているのが、ドックフードです。

手作りをしているご家庭もあるかと思いますが、ほとんどはドックフードを利用していると思います。

ペットショップやホームセンターなどに行くと、とってもたくさんのドックフードが並んでいます。ています。

愛犬元気ドッグフードの価格は?

そして、価格がとってもリーズナブルです。

2Kgのフードでは、約600円で売られています。私がなぜ愛犬元気を選んだかと言うと、まず、ワンコの食いつき、そして、価格です。

我が家にはミニチュアダックスの3匹のワンコがいます。とってもかわいいワンコたちなのですが、お世話にかかる費用は結構大変です。

その中でも、一番費用のかかるものがドックフードです。

もちろん、栄養面が一番大切ではあるのですが、それに加えて価格がリーズナブルなものが我が家には適しているのです。

愛犬元気は、栄養面面もしっかりしているし、価格がリーズナブルなので、我が家にぴったり!

愛犬元気ドッグフードの安全性

そして、3匹のうちの娘ワンコが一番フードを選ぶ上でとても難しく、娘ワンコは、フードが体に合わないと吐いてしまうのですが、この愛犬元気は、今まで試したいくつかのフードの中で、吐くことなく食べることができたのです。

愛犬元気ドッグフードの口コミ・評判

そして、他の2匹も、今までのフードの中で、愛犬元気がとっても喰いつきがいいのです。

トップの写真は、愛犬元気を美味しそうに食べるお父さんワンコです。

それから、愛犬元気を食べるようになって、毛並みがいいような気がします。

 

 

愛犬元気ドッグフードの種類


愛犬元気 ビーフ・野菜・小魚 6.0kg

種類が多すぎて、選ぶのに悩んでしまうドックフードですが、我が家で利用しているのは、ユニチャームの『愛犬元気』です。

ユニチャームの愛犬元気は、ドライフードタイプとウエットフードタイプがあります。

ドライフードタイプは、「ビーフ・緑黄色野菜・小魚入り」の赤いパッケージの物と、「ささみ・ビーフ・緑黄色野菜入り」の緑のパッケージの物の2種類の味のフードがあります。

大きさも1Kgから10Kgまであります。

そして、愛犬元気は、犬種や年齢によってもいくつかの種類があります。

  • 犬種によるフードの種類は、柴犬用があります
  • 個体の大きさによる種類は、小型犬用、大型犬用があります
  • 年齢による種類は、子犬用、成犬用、7歳以上、10歳以上、があります

 

愛犬元気は、フードの成分量の違いで個体の大きさや年齢によってフードが分けられています。

↓の写真は、愛犬元気成犬用の小魚入りのフード

小魚入りのフード

↓の写真は、成犬用のささみ入りのフードの写真です。

ささみ入りのフード

愛犬元気のフードの成分は、穀類、肉類、野菜、小魚、ミネラル、チーズなどが入っており、ワンコが好む味に仕上げられています。

フードの形や色も、肉類の茶色だったり、野菜の緑などの色で分けられていていて、小魚は、魚の形、ささみは、骨の形のフードで、見るだけでもかわいいフードです。

フード自体も小分けパックになっており、いっぺんに開けることで、フードが劣化しないようになっ

愛犬元気ドッグフードの口コミ/評価まとめ

ワンコの大きさや、年齢を考えて作られた愛犬元気。見た目にも楽しく、安全性や価格もリーズナブルなドックフードです。

ドックフードをお探しの方は、ぜひ利用してほしいと思います。

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました