【アカナドッグフードの口コミ】評判は?商品の安全性を評価

  1. アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの評価
  2. アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの評判
    1. アカナドッグフードの悪い口コミ・評判
    2. アカナドッグフードの良い口コミ・評判
    3. アカナドッグフードの口コミ評判まとめ
  3. アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの安全性は?
    1. アカナドッグフードのミールは安全性は?
    2. アカナドッグフードはグレインフリーなの?
    3. アカナドッグフードのお肉について
    4. アカナドッグフードの成分
    5. アカナドッグフードの添加物
    6. アカナドッグフードは子犬に与えても良い?
    7. アカナドッグフードは下痢になりやすい?
  4. アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの最安値は?
    1. アカナドッグフードのamazonの価格
    2. アカナドッグフードの楽天の価格
    3. アカナドッグフードに定期コースはある?
    4. アカナドッグフードのお試しサンプルはある?
    5. アカナドッグフードのアウトレット品はどこで買える?
    6. アカナドッグフードの取扱店は?
  5. アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードのデメリット・メリット
  6. アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの量について
    1. アカナドッグフードの賞味期限
    2. アカナドッグフードの保存方法
    3. アカナドッグフードの切り替え方
  7. アカナドッグフードによくある質問
    1. アカナドッグフードのリニューアル内容
    2. アカナドッグフードで涙やけは良くなる?
    3. アカナとオリジンの違いは?
    4. アカナドッグフードの種類と特徴について

アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの評価

・粒の大きさ:パピー用…約0.5cm四方 成犬用…1.3cm~1.5cm四方
・形状:楕円形
・カロリー: 345kcal/100g
※種類によってカロリーの変動があります。
・販売会社:チャンピオンペットフーズ株式会社
・住所:11403-186 Street NWEdmonton, AB T5S 2W6Canada
・原産国:カナダ
・内容量:340g・2kg・6㎏
・タイプ:ドライ
・対象年齢:全年齢対応
・価格/グラム:1,100円(340g)5,000円(2㎏)12,000(6㎏)
※種類によって内容量および価格の変更があります。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

 

アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの評判

アカナドッグフードを製造しているチャンピオンペットフーズ社は、長年ドッグフードを作り続け数々の賞を受賞し、愛犬家から絶大な信頼を寄せられているペットフードメーカーです。

これだけ評価されているアカナドッグフードなら、愛犬も美味しく食べてくれて今より健康状態も良くなるかもしれないと期待して、はじめての購入を検討している飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ドッグフードは実際に商品を試した方の口コミをチェックして、本当に良いものかどうかを判断する参考にするのがおすすめです。インターネット上に数々のレビューが投稿されているので、アカナドッグフードを購入する前にぜひチェックしてみてください。

今回はアカナドッグフードのラインナップの中でも、1歳以上の小型犬用に作られた「アカナ・アダルトスモールブリード」に対する口コミを調査してまとめました。

悪い口コミと良い口コミの両方を集めたので、アカナの人気の秘密や起こりうる健康トラブルについてご紹介します。小型犬の飼い主さんには、ドッグフード選びの参考にしていただけると幸いです。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

アカナドッグフードの悪い口コミ・評判

アカナドッグフードは人気が高く、口コミでも良いと評価している方が多くいました。しかし中には愛犬にアカナドッグフードが合わなかったと残念な評価を下しているものも見つかったので、どのような悪い口コミがあったのかをご紹介します。

 

 

『偏食のマルプーに何とか食べてもらえるエサをと思い、レビューを見て期待大で購入しましたが、今までのフード以上に食べませんでした。
ささみを混ぜてもささみだけ舐めてフードはほぼ残してしまいます。
レビューで選んではダメですね、、
良い物だとは思うのですが、うちの犬には合わなかったらしく残念です。
引き続きフードジプシーしてみます。』

引用:amazon

レビューを確認したうえで愛犬も食べてくれそうという期待を抱いていたのに、ほとんど食べてもらえなかったという飼い主さんの口コミです。

このようにたとえ口コミで食いつきが評価されているドッグフードでも、愛犬の口には合わないという場合もあります。犬にも食べ物の好き嫌いはあるのである程度は仕方のないことです。

口コミ評価の高いドッグフードでも、必ずしも全ての犬に合うわけではないので美味しく食べてくれるドッグフードを探すのは大変です。何種類もの商品を試して、ようやく喜んで食べてくれるフードに出会えたというケースも少なくありません。

アカナドッグフードが愛犬の好みに合わなかった場合は、他にも食いつきの良さが評判のドッグフードはたくさんあるのでぜひ根気よく色々な商品を試してみてください。

また犬は新しいドッグフードに切り替えると、はじめは警戒してなかなか食べてくれないということもあります。慣れるまでは今まで食べていたものと混ぜて与えるのがおすすめです。新しいフードの割合を徐々に増やして、日数をかけて慣らしていきましょう。

食いつきの悪いドッグフードでも、好きなものをトッピングしたり水やお湯でふやかしたりすることで食べてくれるようになることもあるので、様々な工夫をしてみるのもよいでしょう。

 

 

『チワワ2kgです。
子犬の頃にパピースモールブリードが大好きで、こちらに移行しようとしたのですが、残念ながら平べったい形とはいえ、粒が大きかったようで食べられませんでした。
最初は根気よく潰して食べさせていたのですが、潰した形も気に入らなくなってしまい、とうとう最後にはそれさえも口から出す始末…。良い食事だと思っていただけに本当に残念です。』

引用:amazon

愛犬にパピー用のスモールブリードを与えていたので、アダルト用のスモールブリードに切り替えてみたら粒が大きくて食べられなかったという口コミです。

パピースモールブリードは1粒の大きさが約0.5cmで、アダルトスモールブリードは約1.2cmなので倍以上のサイズになっています。これまで食べやすい小粒フードを食べていた犬にとっては、かなり大粒になったと感じてしまうのも無理はありません。

アカナ・アダルトスモールブリードは、小型犬用のドッグフードではありますが決して小粒とはいえないので、口の小さな犬や食べ物を噛むのが上手にできない犬はやや食べづらいかもしれません。

こちらのチワワの飼い主さんのように食べやすく潰してあげるというのは非常によい工夫だと思います。残念ながらチワワちゃんは潰した形が嫌で食べてくれなかったようですが、アダルトスモールブリードが大きくて愛犬が食べられないという場合は真似して潰してあげてみてはいかがでしょう。

他にも食べやすくする方法として、水やお湯でふやかして柔らかくするという手があります。ふやかしたドッグフードを好むか嫌がるかはその犬によって違いますが、歯が丈夫でない犬や噛むのが苦手で丸呑みしている犬でも安全に食べられるので、ぜひ試してみてください。

 

 

『栄養価を期待し購入しましたがチワワとマルチーズ二匹とも涙焼けになってしまい、もとのフードにもどしました。』

引用:amazon

こちらは飼っている犬が2匹とも涙やけになってしまったという口コミです。

アカナドッグフードは新鮮な原材料を使い、犬の体に悪影響を及ぼす可能性がある危険な添加物は不使用です。

ドッグフードが原因で涙やけができていた犬は、アカナに替えることで涙やけが改善するという効果が期待できるのですが、逆に今までより状態が悪くなってしまう可能性もゼロではないようです。

こちらのチワワとマルチーズは、アカナドッグフードの原材料や成分の何かが体質に合っていなかったということなのでしょう。

栄養価が優れたドッグフードでも全ての犬に合う材料だけでできているとは限らないので、ドッグフードを切り替えた時は体調の変化などがないか気をつけて様子を見ることが大切です。

もしも今までなかった涙やけができたり毛並みが悪くなったり、お腹がゆるくなったりという食事を変えたことによる変化が見られた場合は、症状が酷くなる前にこれまでのドッグフードに戻してあげたり、また別の体に合うフードに替えてあげたりしてください。

 

『アカナのチキン、グラスランドを食べていた時には何もなかったが、スモールブリードは1袋食べきるまで、便が柔らかいままだった。
食いつきは他のアカナと同様に良い。』

引用:amazon

アカナドッグフードの他の商品は大丈夫なのに、スモールブリードを食べると軟便になってしまったという口コミがありました。

食いつきは良く、愛犬が美味しく食べてくれるのにお腹の調子が悪いというのは残念ですよね。

犬は新しいドッグフードを与えると慣れるまでは消化不良を起こしやすいのですが、こちらの口コミでは1袋食べ切るまで便が柔らかい状態が続いたということなのでフードが愛犬の体質に合わなかったということでしょう。

犬は人間よりも消化器官がデリケートなので、慣れないものを食べたり体質に合わないものを食べたりすると、お腹の調子を崩してしまうのは珍しいことではありません。

アカナドッグフードはもともと肉食動物である犬にとって消化しやすい動物性タンパク質をメインの原材料として作っているので、消化吸収にも優れたドッグフードになっています。

それでも消化が上手くできていない場合は、その犬が少量の穀物でも負担になってしまう体質である可能性が考えられます。アカナ・アダルトスモールブリードは低炭水化物ではありますが、スチールカットオーツという穀類を含んでいるので穀物が一切不使用というわけではありません。

穀物アレルギーがあるなど、穀類の摂取で体調に問題が生じる犬にはグレインフリーのドッグフードを選ぶことをおすすめします。

また穀物以外の原材料にアレルギーがある場合もあります。色々なドッグフードを試す過程でどの原材料が合わないのかを特定できると、それ以降は合わない食材を避けやすくなるのでドッグフード選びがしやすくなります。

愛犬に合わないドッグフードがあった場合は、ぜひ原材料一覧に目を通して何が悪かったのかを考えて今後のドッグフード選びの参考にしてみてください。

 

『チワワの肌にブツブツが出来て痒がるので、病院に連れて行きましたが全く治らず、食べ物が良くないかも?ということで、色々調べて評判の良いこちらを購入。我がままなので心配してましたが、やはり全く食べませんでした…残念です。しかし、おそらく商品のせいではなくうちの犬の問題です…食べてくれるご飯を探したいと思います…』

引用:amazon

こちらの口コミの飼い主さんは、愛犬であるチワワのアレルギー対策のためにアカナドッグフードを試してみたとのことです。好き嫌いがある子のようなので、アカナ・アダルトスモールブリードも食べてくれなかったのは残念ですね。

ドッグフードの好き嫌いがある犬は、美味しく食べてくれるお気に入りのフードを探すのが大変です。それもアレルギー体質だと、余計に与えられるドッグフードが限られてきてしまいます。

食いつきの良さと健康に良いフードであることは、どちらもドッグフード選びにおいて同じくらい重要なポイントです。どれほど愛犬の食いつきがよくても、健康に問題をきたす可能性のある粗悪なフードやアレルゲンを含むものは食べさせるべきではありません。

商品の公式サイトやレビューなどをよく確認したうえで、原材料や成分が健康に良いと安全性が保障されたドッグフードの中から愛犬が好むものを見つけましょう。

相性のよいドッグフードを見つけるのは簡単ではありませんが、口コミのチワワちゃんにも美味しく食べられて肌の状態も改善できるぴったりのドッグフードが見つかるとよいですね。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

アカナドッグフードの良い口コミ・評判

アカナドッグフードを愛犬に食べさせた飼い主さんたちの口コミの中には、悪い評価を下しているものもありましたが基本的には良い口コミが多く見られました。

良い口コミの中でもアカナ・アダルトスモールブリードの美味しさや、健康面での効果などがよくわかるものを5つご紹介します。

 

『2019.5月で13さい トイプードル 以前は他メーカのフードにささみ、鹿肉などのトッピングをあげていました。食いしん坊犬なのに、今年になり食べる気は満々なのに餌にそっぽをむくようになり、まる1日食べない日が続き(元気あり、おやつなしです)友人にわけてもらったフードは食べるので、今までのフードに飽きたということが判明。このフードを試しにあげています。以前のフードより便の状態がいいです。本当はシニア犬用がいいのですが、噛まずに丸呑みするので、アカナの中ではこれが1番小粒のようなのでこれにしました。以前のフードをあげるとペッと出すので笑えます!犬の嗅覚凄い!(^^)!
2019.6.21
追記 リピしました。
ペットショップで耳を綺麗にしてもらっても1か月以内に耳の中の皮膚部が赤くなり、耳を掻いてました。最近は耳を掻かなくなったな―と気づきました。今のところよく食べているので美味しいのでしょう。
目ヤニの出る犬、耳垢が多いわんこは、ペットフードを検討されるといいと思います。』

引用:amazon

今まで食べていたドッグフードに飽きて食いつきが悪くなったので、アカナに切り替えたところ便の調子が良くなり耳の健康状態も改善したという口コミです。

犬も同じドッグフードを食べ続けると飽きてしまったり、同じ食材を摂取し続けることでアレルギーになってしまったりするので、新しいフードに替えなくてはならない時もありますよね。

こちらの口コミのトイプードルちゃんは食いつき改善のためにアカナドッグフードを食べ始めたことで、腸内環境が整ったり耳のかゆみが軽減されたりと思わぬ良い効果も得られたようです。

アカナドッグフードは動物性タンパク質が豊富で犬が消化吸収しやすいように作られているので、消化器官への負担がなくなり便の状態が良くなったのかもしれません。

耳をかゆがることがなくなったのも嬉しいですよね。ドッグフードにアレルギーを引き起こす食材が使われていると犬は耳垢ができやすいです。

食物アレルギーがなくても、質の悪いドッグフードや栄養が偏ったドッグフードを食べていると耳がベタついたり耳垢が増えたりして、耳の中で菌が繁殖してかゆくなってしまうので注意が必要です。

耳垢ができやすく、かゆがって動物病院でのケアが欠かせないという犬は、いま食べているドッグフードが体に合っていないという可能性があります。原材料にアレルギーの可能性があるものが使われていないか、品質の高い商品かどうかを改めて確認してみましょう。

アカナドッグフードは、新鮮な肉類などの原材料で作られている高品質のドッグフードです。愛犬にもっと質の良い食事を摂らせてあげたいという飼い主さんにおすすめなので、愛犬が耳の悩みを抱えているのならぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

 

『当方一歳のトイプードルに使用しました。
これまでロイヤルカナン、サイエンスダイエット、ニュートロシュプレモ、フィッシュ4スーペリア等、色々なドッグフードを試しましたが、一番食い付きが良かったです。
グレインフリーやヒューマングレイド等、色々御託はありますが、まずは愛犬が美味しく食べてくれるものという点において満点です。
高級ドッグフードの中ではAmazonであれば比較的安価なのも嬉しいところです。
現在絶賛リピ中です。』

引用:amazon

これまで様々なドッグフードを試してきた中でアカナドッグフードの食いつきが1番よかったという評価です。色々な商品を試した方からのお墨付きがあるとなると、アカナドッグフードの美味しさへの信頼性が高まりますね。

こちらの口コミでおっしゃっているように、グレインフリーやヒューマングレードのドッグフードが犬の健康に良いと評判ですが、何より愛犬が美味しく食べてくれなくては良いドッグフードとはいえません。

またアカナドッグフードは穀物不使用を意味するグレインフリーのフードではありませんが、低炭水化物を意識して穀物の量を調整しています。

穀物アレルギーでなければ、犬にとって全ての穀物が健康に悪いというわけではありません。適量を守れば穀物を食べても問題なく、むしろ必要な栄養素を補うために大きな役割を担っているのでグレインフリーにこだわってドッグフードを選ばなくても大丈夫です。

ヒューマングレードは人間でも食べられる品質のことを意味します。アカナドッグフードはヒューマングレードと明記してはいませんが、地元の新鮮な食材を使っていることを売りにしているので原材料の品質の高さは保証されています。

新鮮で良質な栄養価の高い原材料を使用しているので、美味しく食べながら健康を目指せるドッグフードです。

さらに質の良いドッグフードはどうしても価格も高くなってしまいがちですが、アカナドッグフードは継続して購入しやすい価格です。

飼い主さんの経済状況や生活スタイルによって、愛犬の毎日の食事にかけられる費用は異なります。いくら良いものでも高価なドッグフードを買い続けることで経済的負担が大きくなってしまっては困るので、お手頃な価格で質の良いフードを選ぶことが大切です。

 

『今までいろいろなドッグフードを食べさせましたが
食い付きが悪く、本来の量1/3くらいしか食べないので
ガリガリでした。(トッピングなどの工夫もしたのですが、トッピングしか食べないし)こちらのドッグフードにしたら、とても良く食べ、自分からご飯ちょうだい!って言うくらいです!朝、適量を全て平げ、足りずにお昼までねだってきます。そして、夜もきちんと食べ少しずつ肉付きも良くなってきました。
リピ間違いないです。』

引用:楽天

なかなかドッグフードを食べてくれなくて痩せてしまっていた愛犬が、アカナドッグフードだと自分からおねだりするくらい喜んで食べてくれたという口コミです。

愛犬の食の細いと健康状態も心配ですよね。美味しそうに残さずごはんを食べておねだりまでしてくれたら、飼い主さんとしてはとても嬉しいですし安心するのではないでしょうか。

今までドッグフードの食いつきが悪かった犬でもこれだけ食いつきが良くなるというのは、アカナドッグフードの美味しさを如実に表しているといえるでしょう。

ガリガリに痩せていた愛犬の肉付きも良くなってきたとのことなので、今までより見た目も健康的になれたようです。

このようにドッグフードの食いつきが悪くて痩せてしまっているという犬には、ぜひアカナドッグフードのような食いつきに定評のあるドッグフードを試してみてください。

肥満ももちろん体に悪いですが、痩せすぎの犬は免疫力が弱くなってしまうので感染症などにかかりやすいという傾向があります。病気をせずに健康で長生きしてもらうためにも、適正体重になるように気をつけてあげましょう。

 

『いつも利用させて頂いております。
涙やけがあったチワワですが、獣医さんの勧めもありアカナを食べさせてからとても良くなりました!(もちろんこまめに拭くなど対処もしてましたが…)
今ではすっかり涙やけしなくなりました。
こちらのショップではいつも発送も迅速で、毎回サンプルのおまけも頂き大変満足してます!
またよろしくお願いします。』

引用:楽天

こちらは獣医さんの勧めで、涙やけ改善のためにアカナドッグフードを食べさせたという飼い主さんの口コミです。

チワワは涙やけしやすい犬種なのでケアが大変ですよね。犬の涙やけは花粉やハウスダスト、まつ毛が目に入るような生え方をしている、鼻涙管が詰まって涙が正常に排出できない鼻涙管閉塞など様々な原因があります。

これらの原因で涙やけしてしまっている場合は、ドッグフードを替えたところで涙やけは改善しません。

しかしドッグフードの原材料によるアレルギーや、添加物の摂取が原因で涙やけしていた場合はドッグフードを切り替えることで涙やけが改善できます。

食事が原因で涙やけを起こしている可能性があるのなら、ぜひアカナドッグフードのような有害な添加物を使用していないドッグフードに替えてみてください。その際アカナドッグフードの原材料に、アレルギーを起こす食材が使われていないことを確認しましょう。

チキンや卵にアレルギーがある犬は、アカナドッグフードを食べたことでより涙やけが酷くなったり、下痢などの体調不良を起こしたりする可能性があるので注意しましょう。

ドッグフードを替えてみても涙やけが全く改善されない場合は、おそらく涙やけの原因が食べ物以外にあるので一度動物病院で相談してみるのがおすすめです。どのような対策ができるか教えてもらってください。

 

 

『6才のトイプードルです。
お腹が弱めで、消化不良を起こしやすいのですが、アカナに変えてからはいたって快調で、病院も予防接種以外行っていません。食いつきもめちゃめちゃいいですし、飽きません。とても気に入っています。』

引用:楽天

お腹が弱く消化不良を起こしやすかった愛犬が、アカナドッグフードを食べ始めてからお腹の調子が良くなったという口コミです。

胃腸が弱くお腹を壊しやすい体質の犬というのはいます。愛犬が頻繁に下痢をしたりすると、可哀想ですし心配ですよね。何を食べさせる時でも「これを食べさせてお腹を壊さないだろうか」と気にしてしまうので、飼い主さんにとってもストレスになってしまいます。

アカナドッグフードは美味しく食べてくれるうえに消化不良も起こさずにいるとのことなので、犬にとっても飼い主さんにとっても嬉しいですね。予防接種以外で病院に行っていないというのは、かなりの健康体になれたのではないでしょうか。

アカナ・アダルトスモールブリードには、犬が消化しやすい動物性タンパク質がメインの原材料として使用されています。

現代の犬も、犬の祖先が食べていたのと同じ自然な食事を摂るべきだという考えのもと開発されたドッグフードなので、犬の体質に適したものを使って栄養満点の食事を作り上げているのです。

もともと肉食動物である犬にとって消化しやすいドッグフードなので、胃腸が弱く消化不良を起こしやすい犬でも安心して食べられます。

愛犬がほとんど動物病院のお世話にならず健康でいられることは、飼い主さんにとって何より嬉しく安心できることです。お腹の不調で病院に行くことが多い愛犬には、ぜひお腹に優しいドッグフードを選んであげてください。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

アカナドッグフードの口コミ評判まとめ

アカナドッグフードは、全体的に良いと評価している口コミが多く見つかりました。人気が高く多くの犬にとって美味しいごはんとして食べられていることは間違いないでしょう。

悪い口コミの中には食べなかったという内容のものもありますが、どのようなドッグフードでも全ての犬の好みに合うことはないので、食いつきは実際に愛犬に与えてみて確かめるしかありません。

アカナドッグフードは食いつきが悪いという口コミより、美味しく食べてくれたという口コミの方が多いので基本的には食いつきの面での評判は良いといえるでしょう。

今までドッグフードをあまり食べてくれなかったのに、アカナなら喜んで食べてくれるという口コミもありました。食が細い犬でも気に入ってくれるかもしれないのでおすすめです。

粒が大きいので食べられないという場合は、潰したりふやかして柔らかくしたり食べやすくなる工夫をしてみましょう。

涙やけに関しては改善したという嬉しい声と、逆に涙やけができてしまったという残念な声の両方があがっています。犬によって涙やけの原因は様々なので、これまで食べていたドッグフードの原材料や添加物が原因で涙やけができていた場合には、改善する可能性は十分にあります。

アカナドッグフードは犬が消化しやすい動物性タンパク質が豊富に含まれているので、消化への負担も少ないです。それでも犬の消化器官はデリケートなので、ドッグフードはいきなり新しいものに替えずに、少量ずつ与えて慣らしていくようにしましょう。

良い口コミが多いアカナドッグフードは犬の健康維持や健康促進に効果的で、美味しく食べられるので愛犬の食生活が豊かになります。

涙やけや耳垢、消化不良、皮膚や毛並みの状態で悩んでいる犬や、美味しいドッグフードに出会えず食べる喜びを感じられていない犬におすすめです。

口コミを参考にしつつ、ぜひ飼い主さん自身の目で愛犬がアカナドッグフードを喜んで食べるかどうか、健康にどのような良い効果が出るかをお確かめください。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

 

アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの安全性は?

アカナアダルトスモールブリードが使用している原材料はカナダの豊かな環境で、自然飼育された鶏やバンクーバーで獲れた天然カレイ、太陽の日差しをたっぷり浴びた野菜や果物を使用しています。

また原材料に使われる食材は、人間の食品と同基準で管理されたヒューマングレードのものが使われており、安全で安心できるドッグフードになります。

アカナアダルトスモールブリードは、新鮮な鶏肉を主な原材料にしたドッグフードです。その他の詳しい原材料は以下のように挙げられます。

 

アカナアダルトスモールブリードの原材料
新鮮鶏肉(12 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(12 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、鶏脂肪(5 %)、新鮮鶏臓器, (レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油(2 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(1 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ添加物(1kg中):添加栄養素:亜鉛キレート:100 mg畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム

アカナドッグフード公式サイトはこちら

アカナドッグフードのミールは安全性は?

一般的にドッグフードの原材料に表記される「○○ミール」は粗悪な肉(副産物)を指すことが多いです。

しかし、アカナドッグフードに使われる「鶏肉ミール」や「七面鳥肉ミール」「ニシンミール」は人間の食品と同基準のもの、つまり人間でも食べられるお肉が使用されているため安全です。

アカナドッグフードはグレインフリーなの?

アカナアダルトスモールブリードはもとは肉食であった犬が消化しにくい小麦や大麦といった穀物類を一切含まないグレインフリーのドッグフードです。

また血糖値を上昇しやすい炭水化物である米やトウモロコシ、ジャガイモをを使用せず、代わりに豆類を使用することで、血糖値を緩やかに上げる働きを表す低GIを実現しています。

アカナドッグフードのお肉について

アカナアダルトスモールブリードは、犬は祖先であるオオカミの食性である肉食が最も体に合っているという考えから原材料の最大75%が新鮮な鶏肉、魚、卵といった肉類となっています。

また肉類を豊富に含むことは、犬の丈夫な体づくりに必要なたんぱく質を多く補給できることにつながるといえます。

アカナドッグフードの成分

アカナアダルトスモールブリードは、ワンちゃんの健康な体づくりに必要な「たんぱく質」や「脂質」を中心として、さまざまな栄養素をバランスよく含んでいます。

また成分表示の中には、ワンちゃんの体に悪影響を及ぼす人工着色料・香料、酸化防止剤といった人工添加物は含まれていないことから、安心して愛犬に与えることが可能です。

具体的な成分名と含有量は示す成分表は以下になります。

〈アカナアダルトスモールブリードの成分表〉
・たんぱく質:31%以上
・脂肪:17%以上
・繊維:5%以下
・灰分:7%以下
・水分:12%以下
・カルシウム:1.4%以上
・リン:1.1%以上
・オメガ6脂肪酸:2.6%以上
・オメガ脂肪酸1.0%以上
・グルコサミン1400mg/kg以上
・コンドロイチン900mgkg以上
・エネルギー(100gあたり)351kcal

アカナドッグフードのタンパク質量

平均的なドックフードに含まれるたんぱく質25%と比べると、アカナアダルトスモールブリードにはたんぱく質が31%以上と豊富に含まれているため、愛犬の健康な体づくりには最適です。

ただし、愛犬がかかりつけの獣医師より何らかの理由でたんぱく質制限を受けている場合には、与えることは控えてください。

アカナドッグフードの添加物

アカナアダルトスモールブリードには、犬の体に悪影響な香料や着色料、保存料といった人工添加物は使われていません。

その代わりに、ドッグフードの品質低下防止や栄養・有効成分の補給目的に腸球菌フェシウムという自然由来の乳酸菌が添加物として使われています。

アカナドッグフードは子犬に与えても良い?

今回ご紹介した「アカナアダルトスモールブリード」は、数種類あるアカナドッグフードシリーズの中でも1歳以上の成犬向けに作られた商品です。

そのため、アカナドッグフードを子犬に与えようと考えている方は同シリーズの子犬用のドッグフード「アカナパピースモールブリード」がおすすめです。

「アカナパピースモールブリード」は成長期の犬に必要な動物性たんぱく質を豊富に含み、犬がアレルギーを起こしやすい穀物類不使用で安心して与えることができます。

アカナドッグフードは下痢になりやすい?

アカナアダルトスモールブリードは、犬が消化不良を起こしやすい穀物類を一切配合していません。
そのため、アカナアダルトスモールブリードに切り替えてから下痢を起こした場合には、以下のことが考えられます。

・従来のドッグフードが穀物類が中心のドッグフードを食べていて、肉や魚が入ったアカナアダルトスモールブリードに変えて、胃腸が消化に慣れていない

・アカナアダルトスモールブリードが愛犬の体質に合わない

特にドッグフードが愛犬の体質に合わない場合には、食物アレルギーの症状での軟便・下痢の可能性があります。

ただし、基本的には切り替えのタイミングでの胃腸が慣れないことでの軟便や下痢を考え、与え方や量を調整するなどの対策をしてください。

しかし、軟便・下痢症状が長引くことや皮膚のかゆみなどが出現した場合には、食物アレルギーを疑い、愛犬のかかりつけ獣医師と相談し、ドッグフードの切り替えを検討することも必要です。

アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの最安値は?

一般的に購入しやすいドッグフードサイズは1袋2kg前後かと思います。

アカナシリーズのアカナアダルトスモールブリードも公式販売店で1袋2kg入りで4,620円、送料無料で販売されています。

この他にもAmazonや楽天といったオンラインショッピングモールの販売店でも正規品の販売されています。Amazonと楽天の最安値については以下に後述します。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

アカナドッグフードのamazonの価格

正規品のアカナアダルトスモールブリードのAmazonでの最安値は1袋2kg入りで3,841円に別途配送料・手数料として410円がかかります。

ただし、プライム会員の場合には配送料が無料になります。

そのため、人によっては公式販売店や他のオンラインショッピングモールよりもお得に購入することができると思います。

アカナドッグフードの楽天の価格

正規品のアカナアダルトスモールブリードの楽天での最安値は1袋4,620円のもので、送料は無料になります。これはAmazonと比べるとやや高めになります。

ただし、ショップによってはおまけが付いているものや楽天ポイントを集めていてポイント増量日などでの購入する等人によっては、Amazonよりもお得になることもあります。

アカナドッグフードに定期コースはある?

アカナアダルトスモールブリードを含むアカナドッグフードシリーズは、公式サイトでは定期購入コースはありません。

そのため、公式サイトでの購入なら飼い主さんがドックフードが無くなるたびに注文して購入することになります。

ただし、どうしても買い忘れてしまうなどから定期購入したい場合には、非公式サイトでは契約することはできるようです。

アカナドッグフードのお試しサンプルはある?

残念ながら、アカナアダルトスモールブリードを含むアカナドッグフードを無料でお試しできるサンプルはありません。

ただし、正規品で少量のお試しサイズやネットショップによっては、詰め替えで50g程度のお試しサイズの販売もしているようです。

愛犬に試したいと考えている方は、ぜひ少量のお試しサイズなどを購入してみてはいかがでしょうか。

アカナドッグフードのアウトレット品はどこで買える?

アカナドッグフードは高品質である分、やや価格が高めといったデメリットがあるドックフードです。

そのため、少しでも高品質なドッグフードをお得な価格で購入できるアウトレット品が気になる方もいるかと思います。

しかし、ネットで販売されているアウトレット品の中には袋破れなどの訳あり激安商品や在庫処分品といった安全性を重視する方にはおすすめできないアウトレット品もありますので、ご注意ください。

ちなみに、厳格に守られた安全性よりもコスパを考える方であれば、オンラインサイトの「サクラソーネンケル」でアカナドッグフードのアウトレット品を購入することができますので、参考にしてみてください。

アカナドッグフードの取扱店は?

アカナアダルトスモールブリードを含むアカナドックフードシリーズは、原産国のカナダから有限会社アカナファミリージャパンが日本総輸入代理店として輸入しています。

そのため、取り扱いする実店舗は数が少なく、基本的にはオンライン販売で購入することがおすすめです。

ネットで「アカナドックフードのオンライン正規販売店」と記載のあるサイト・会社から購入するか、Amazonや楽天といったオンラインショッピングモールの販売店から購入してください。

公式以外の購入に注意

ネットで検索すると、アカナドッグフードシリーズは公式店以外にもさまざまなサイト・会社が販売しています。

特に気を付けたいのが安さが売りの「並行輸入品」の存在です。

並行輸入の多くが正規品とは異なるルートで輸入されて販売されているため、返品や購入後のトラブルに対応しないため、注意が必要になります。

そのため、初めてアカナアダルトスモールブリードを購入する方や購入後のトラブルにも対応してほしい飼い主さんは、公式で販売されている「正規品」と選ぶようにしましょう。

アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードのデメリット・メリット

アカナドッグフードのメリットとしてまず挙げられるのは、安心して食べさせることができるという点です。主成分である肉は、保存料を使用していない天然の新鮮肉を使用しています。ちなみに天然の新鮮肉には多くの栄養素が詰まっています。

そして製造過程においても、添加物は一切使用していません。このように素材の安全性が確保されているという点が、アカナの魅力といえるでしょう。

そのほかには、ドッグフードの種類が豊富なこともアカナの特徴です。ドッグフードの種類は全部で20タイプあり、4シリーズに分かれています。このように種類が豊富で様々なタイプのドッグフードが揃っているため、それぞれの犬の状況に合わせた最適なフードを選ぶことができます。

フードごとに使用している原料や肉の種類が異なるので、味にも様々なバリエーションがあります。そして新鮮肉を使用しているので、素材のおいしさがたっぷり詰まっています。そのため犬はいつでも食事に新鮮さを感じられ、飽きることなく食べられるのです。

アカナドッグフードのデメリットとしては、粒の形状が通常のフードと比較して大きめということが挙げられます。大きめサイズなので、いつものドッグフードから移行する時に食べにくいと感じる犬がいるかもしれません。そのほかにはドライタイプのフードなので、通常柔らかいドッグフードを食べている犬にとっては、食べにくいと感じる可能性があります。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

 

アカナドッグフードの口コミ/アカナドッグフードの量について

アカナドッグフードの給餌量は、犬の運動量やサイズによって異なります。

成犬の場合、アカナの1日当たりの標準給餌量は、5kgの犬で60gです。運動量が多い犬は120gを与えてください。10kgの犬では標準で180g、運動量が多い犬は120gがあげる目安となります。

小型犬の場合、1日当たりの標準給餌量は、2kgの犬では30gです。運動量が多い犬には40gを与えてください。5kgの犬の標準給餌量は60gで、活動的な犬の場合には90gをあげる目安にしましょう。

ちなみに標準的な犬の活動量の目安は、1日に1時間の散歩を基準としています。この基準の運動量を超える場合は、運動量が多い犬と判断してください。

与え方は1日の給餌量を2回に分けて、水分と一緒にあげるようにしましょう。子犬や老犬などには、1回の給餌量を少なめにして、1日数回に分けて与えてください。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

アカナドッグフードの賞味期限

アカナドッグフードの賞味期限は、未開封なら半年から1年程度です。商品のラインナップによっても異なり、新鮮肉を多く使用している製品が比較的賞味期限が早くなっています。賞味期限は、製品の裏に日、月、年度の順で印字されています。ちなみに月は英語で表記されているので、注意してください。

アカナドッグフードは開封後の劣化が早い?と思われている飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。添加物を一切使用していない上に、原材料に保存料無添加の新鮮肉を使用しているので、どれくらいで使い切ったら良いのか悩まれるかもしれません。アカナドッグフードは、開封後に小分けして正しく保管しておくことで、劣化のスピードを遅くして、長くおいしさを保つことができます。

アカナドッグフードの保存方法

アカナドッグフードを正しく保存する方法は、1日分ごとにジッパー型のビニール袋に小分けして、冷蔵庫に入れておくことです。その際には、ビニール袋内の空気をしっかりと抜いて密封状態にしておくようにしましょう。乾燥剤なども袋の中に同時に入れておけばさらに効果的です。

ドッグフードは正しく保存しておかないと、酸化するので注意しておかなくてはいけません。酸化した食品は、ガンやアレルギーなどを引き起こす要因となるのです。

新鮮肉を主原料としたアカナドッグフードは、脂肪分が含まれています。脂肪分は非常に酸化しやすい成分なので、適切に保管しておかなければすぐに酸化が進行していくのです。

脂肪分は、明るい光に当たったり空気に触れたりすることで酸化していきます。そのため酸化させないように、正しい保管方法を心掛けておきましょう。

アカナドッグフードの切り替え方

アカナドッグフードに切り替える時は、今まで食べていたフードに少しずつ混ぜていく方法を用いてください。混ぜる割合は、今までのフードを7割、アカナドッグフード3割が目安です。慣れてきたら少しずつ割合を多くしながら切り替えていきましょう。期間は2~3週間くらいを目安に、すべて切り替えるようにしてください。

フードを混ぜても食べないときは、好きなおやつを混ぜ込んでみてください。するとおやつと一緒に食べる可能性があります。犬用の鰹節などをフードにトッピングしてみるのも良いでしょう。フードにトッピングをすることで犬の興味を引き、食べ始めるきっかけとなります。

子犬の場合も同じように、現在食べているフードにパピー用を少しずつ混ぜてください。子犬がなかなか食べない時は、少量のお湯でふやかしてみると食べる場合があります。

アカナドッグフードによくある質問

アカナドッグフードのリニューアル内容

リニューアル後のアカナのドッグフードは、おいしさと栄養素がアップしました。ディハイドレートという加工方法を用いることで、生の栄養素をできるだけ生かし、さらにおいしさを保つことが可能となったのです。ちなみにディハイドレートとは、40~60℃の風を原材料に当てて乾燥させる方法です。

リニューアル前までは高熱で処理するミールミートを使用していました。しかし素材の良さを生かすために、ディハイドレート製法に変更。そしておいしさと栄養がさらにグレードアップした新しいアカナドッグフードが完成したのです。

商品のラインナップの内、パシフィカとワイルドプレーリーが、ミールミートをディハイドレートに変更しています。そのほかは、グラスランドの主成分が新鮮な鴨肉と鶏肉、鶏卵へと変わっています。

アカナドッグフードで涙やけは良くなる?

アカナドッグフードで涙やけが良くなるかどうかは、はっきりとは分かっていません。涙やけの原因は、主にアレルギーや穀物、添加物といわれています。アカナドッグフードは、アレルギーに対処したグレインフリーが特徴で、添加物も一切使用していません。このように涙やけの原因として考えられるものは排除してあるので、疾患へ良い影響を与える可能性はあります。

そのほかの涙やけの原因として挙げられるのは、消化の悪いものを食べている場合に起きると言われています。消化の悪い食べ物は体内に老廃物をためこんでいき、結果的に涙やけという症状として犬の体に現れてくるのです。消化の良いアカナドッグフードは、体に老廃物をためこむことも少なくなっています。

涙やけが改善するかどうかは断言できませんが、継続的にアカナドッグフードを食べることで、涙やけに効果が現れてくる可能性はあるでしょう。

アカナとオリジンの違いは?

アカナとオリジンの共通点は、どちらも同じ会社が作っている製品で、グレインフリーのドッグフードということです。そしてどちらも、使用している素材に新鮮肉を用いています。ちなみにアカナとオリジンを生産している会社は、世界で初めてグレインフリーのドッグフードを販売した企業です。

アカナとオリジンの異なる点は、まず肉の含有量が違います。肉の含有量は、アカナは50%~75%で、オリジンは85%~90%です。使用されている肉の種類もアカナは約3種類で、オリジンは6種類以上となっています。このように肉の含有量が多いオリジンは、運動量の多い犬に向いているといえるでしょう。

コスパ面で比較してみると、アカナがお得です。例えばアカナ アダルトドッグは880円/340g(税込)で、オリジン オリジナルは1,265円/340g(税込)となっています。フードの種類によって価格は異なりますが、全体的にオリジンの価格が高めです。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

 

アカナドッグフードの種類と特徴について

アカナ・クラシックシリーズ

アカナ クラシックシリーズの特徴は、穀物を使用しているということが挙げられます。使用しているオーツ麦はグルテンフリーであるため、アレルギーを引き起こしにくくなっています。さらに便通改善や血圧を安定する効果が見込める、健康に配慮した素材です。

肉類の含有量が他のシリーズよりも少なめなので、活動量の比較的少ない犬に向いているフードです。クラッシックシリーズは全3種類で、全犬種全年齢が対象となっています。

プレーリーポールトリーは、主原料が鶏肉25%とオーツ23%です。ワイルドコーストは、ニシン24%、オーツ23%を使用しています。クラシックレッドは、ラム肉23%とオーツ22%です。

アカナ・ヘリテージシリーズ

アカナ・ヘリテージシリーズは、犬のライフステージや大きさによって選ぶことができる点が特徴です。主原料として鶏肉と七面鳥を使用し、全9種類そろっています。

アダルト・スモール・ブリードは、小型犬が対象で、主成分に鶏肉24%と七面鳥12%を使用しています。パピー・スモールブリードは鶏肉29%、七面鳥12%で、小型犬および成犬が対象となっています。

スポーツ&アジリティは、主成分が鶏肉32%と七面鳥14%で、他の種類と比較すると、肉の割合が多くなっています。7歳以上を対象としたシニアドッグも肉の割合が多めで、鶏肉31%、七面鳥14%です。

アカナ・ヘリテージシリーズは、全体的に鶏肉が約25%前後、七面鳥が約15%ほどの含有量となっています。

アカナ・レジオナルシリーズ

アカナ・レジオナルシリーズは、主原料に様々な種類の肉を使用している点が特徴です。使用されている肉は、ビーフやポーク、チキンや玉子、河や湖の様々な魚類。これらの肉類はすべて自然に放牧されて育った動物の肉や、天然の魚を使用しているので、新鮮で栄養価が高くなっています。全犬種全年齢に対応した4種類のラインナップから、愛犬の好みに合わせて選ぶことができる点も魅力です。

ワイルドプレイリードッグは主成分に鶏肉8%と七面鳥8%、鶏臓器を少々使用しています。パシフィカドッグは、ニシン14%とイワシ12%、カレイ8%です。グラスランドドッグは、ラム肉8%と鴨肉8%、全卵8%となっています。ランチランドは、ビーフ8%とラム肉7%、豚肉7%です。

アカナ・シングルシリーズ

アカナ・シングルシリーズは、アレルギーを持った犬に向けて作られている点が特徴です。アレルギーに対応するために、単一のたんぱく源を使用しているので、アレルゲンを避けることが可能となっています。

グラスフェッドラムは、ニュージーランド産ラム肉36%が使われています。フリーランダックは、オンタリオ州産鴨肉が35%含まれています。パシフィックピルチャードにはバンクーバー島のイワシ43%使用し、ヨークシャーポークでは、アルバータ州産豚肉32%含有しています。

アカナ・シングルシリーズは、全てアレルギーに効果を期待できるWholePrey比率に則って作られています。WholePrey比率とは、すべて自然界の生物が持っている肉比率のことです。アレルギーのある全ての犬種、そして全年齢に対応しています。

アカナドッグフードの選び方

アカナドッグフードは様々な種類があります。そのため愛犬の好む味や状況、体質や体調管理などに合わせて選ぶことが大切です。

犬のサイズや運動量、ライフステージに合わせて選ぶならば、アカナ・ヘリテージシリーズが良いでしょう。9種類のフードはさまざまな犬に合わせて作られているため、より愛犬に合った種類を選ぶことができます。

アレルギーを持った犬ならば、アカナ・シングルシリーズでアレルゲンを避けた種類を選ぶと良いでしょう。WholePrey比率を用いたフードなので、より自然に近い形でアレルギーに対処できます。

嗜好性が良いのは、アカナ・レジオナルシリーズです。新鮮な肉類をたっぷりブレンドしているので、犬の食いつきが違います。4種類の中から、肉や魚など愛犬の嗜好に合わせて選んでみると良いでしょう。

便の調子や血圧などが気になる場合には、アカナ・クラシックシリーズがおすすめです。オーツ麦が配合されているので整腸効果があり、さらに血圧などを整える効果が期待できます。

アカナドッグフード公式サイトはこちら

関連記事:【ドッグフードのおすすめは?】安全・安心で比較!犬の餌ランキング

タイトルとURLをコピーしました